FC2ブログ
2018-10-02

10年前と今のナンパ

気づいたら前回の記事から1年が経過した。

つい最近書いたような気がしたんだけど…

早いものでこのブログを書いてから10年が経過した。

今後年に数回となるだろうが、たまには日記を書こうと思う。


10年前の2008年… 僕がナンパブログを初めた当初はナンパの最盛期だったんじゃいかな?

20年前位はナンパの情報はサブカル系雑誌か鍵さんの本くらいしかなかったと思う。

僕がナンパを始めた頃に一番参考にしたのはAV男優沢木和也のナンパシリーズだ。

沢木和也は連れ出しの時に迷ってる相手に対して「よし、決まり、決まり!」と言っていた。

当時僕はよくこのフレーズをよく使っていた。

このフレーズが使い物になるか、ならないかはおいておいて、そのくらい世にナンパの情報がなかった。

その頃はまだAmazonもないし、ナンパ本を買うにも古本屋を回らなければならない。

情報が少ないから鍵さんの本があるコト自体知らない

仮に知ってたとしても本屋に注文すれば手に入るかもしれないが、ナンパの本なんて注文しにくいだろう。

それがインターネットによって、家にいながらしてナンパの情報を手に入れることが出来るようになった。

家にいながらして、ナンパブログを通じて興奮を感じることが出来るようになった。

下手に文章力がある人のブログを読むと、まるで自分が街にいるような感覚になる。

2007年~2009年位までナンパの最盛期だった思う。

2008年僕は夏目涼介さんのひきこもりナンパブログの虜になった。

夏目さんの影響でブログを書く人も沢山いたし、ナンパブロガーはナン研のランキングも競いあったものだ。


当時のあの感覚、言葉でも文章でも説明しにくいものがあるが、

ナンパの世界に「夢、希望、ワクワク感」=幻想があった。

2011年位からガラケーからスマフォにシフトし始めて、この頃からナンパ衰退の一途を辿っていた。

10年前はまだガラケーの時代であり、ツイッターもFacebookも普及していなかった。

今はLINEもあるし、バンゲ(番号GET)なんて死語だろう。

今は人通りの多い繁華街でナンパをしていればすぐに動画を撮影され拡散されてしまう。

10年前に比べると大分ナンパはやりにくくなっている。

ただ時代が変われば出会いの形式も変わり、現代では出会い系のマッチングアプリが出来て、
ネットの出会いが主流になりつつある。

ストナンからネトナンの方が効率もいいし、リスクも少ない。

わざわざ危険を冒してまで街に出てストリートナンパに拘る必要があるのかな?

残念ながら僕は結婚してしまい、ナンパは半引退状態である。

活動休止が正しい表現なのかな。

現在妊娠中の奥さんともナンパで出会い、紆余曲折もあったが結婚に至った。

ナンパ師としてのゴールを掴んだのかも知れない。

ただ俺はナンパの幻想が捨てきれた訳ではない。

最近10年前の幻想が捨てきれず、ナンパしてた頃が懐かしく思うのだ。

青春の1ページとしてアルバムを閉じてしまった。

ただ言えることは自分は心の底から女が好きなんだろう~

その日に出会って、その日にお茶して、その日に合体して、ナンパって夢がある。

10年前のスーサンは夢の世界のいたのかな?

10年前に感じていた焦燥感、今も感じて日々すぎる…

秋風に吹かれて…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る