--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-29

四人目の彼女

今日もペニーと会った。

香港人の彼女に甘すぎると言われた、

スウィーツの店で食べてから家に直行した。

そのまま流れでセックスした。


セックスが終わって裸で寝ていたところ、僕の家のチャイムがなる。

ヤバい!こっちの彼女のAYAさんだ。


ヤバい!究極の修羅場



AYAさんには「ごめん、今日他の子が家に居る」と正直に言う覚悟を決めた。

ドキドキしながら、ドアを開けた…

ペニーが入口のカギを掛けてしまったらしく、

シュアルームの隣の住民が家に入れなくなって、チャイムを鳴らしただけだった。

ほっと、一息ついた。


この子は英語が得意な子で、今は中国語で英語を教えてもらっている。

僕はペニーに中国語で日本語を教えている。

ついには4人目の彼女になった…

付き合うとは言ってないが、そんな関係だ。

お互い足りない部分を補って、いい関係なんじゃないかな?


4人の彼女とか偉そうなことを書いているが、

僕は彼女達の一番にいるつもりはない。

なんというか2番手にいるつもりでいる。


4人も彼女いたら色んな女と駒なように遊んで悪い男と思わるだろう。

なんて説明したら、いいかわからないけど簡単なことじゃない。


それに僕自身こんな関係がいつまでも続くと思ってない。

自分もしようとしてなった訳じゃなく、自然になった。


だから、自分が今天狗になってるつもりも何もない。


出来る限り、僕は一緒にいる間は幸せな時間でいれるように精一杯頑張っている。

そして、僕も幸せになっているのも事実だ。


軽い男のように見えて、決して軽いつもりではない。

なんて説明すりゃいいんだ、こりゃ?

ただの自己弁解にしか聞こえないね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。