--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-11

語学の自分のなりの答え

こっちに来てもうすぐ一年

僕は中国語を学校に通わずに独学で勉強した。

日本に居る彼女に全くと言ったら嘘になるが、中国語を教えてもらった訳ではない。


最近、学校に通って勉強している日本人と会う機会が増えた。

2年、日本で勉強してから留学する日本人

こっちに来てから学校に通って勉強する日本人

僕は最近、現地の人に独学で勉強したって言うと

凄いと言ってくれる人、凄いといいながら嘘をついていると疑う人に分かれる。

まぁ僕の来たばかりの頃のICレコーダーに録音した街で道を尋ねる音声を聴いてもらえばわかる。


どうやって、勉強したかと言えば?

発音の勉強

ひたすらドラマを見る。

ナンパして話す。

最近になって、少し文法を勉強した程度。


とある日本人に言われた言葉

とある人「中国語はある程度出来るの?」

僕は謙虚に「日常会話ぐらい出来ます」と答えた。

とある人「あ、そっかぁ、やっぱ学校に行かないとその程度しか出来ないよね」

多くの人の中に学校に通う=語学が出来るという勘違いしてる人が多い。

実際に学校に通っても一切話せないで、日本に帰った日本人に何人かあった。

こっちに居た頃は話せたけど、日本に帰って中国語を忘れてしまった日本人もいた。


人によって個人差があるけど、実際学校に行っている日本人の文法は僕よりも出来る。

でも実際、スピーキングは僕の方が上だったりする。

僕と同じ時期に来て、1年間勉強して会話が出来ないという日本人もいる。

日本の中国語の専門学校で、2年勉強して中国語検定2級をとって留学したという女の子にあった。

でも、決して中国語が上手いとは言えない。

机の上の勉強≒語学が習得出来るではない。


英語に関して言えば、

①英語は発音から学べ
②英語は文法と基礎から学べ

この2つの意見に分かれる。

①に関して言えば子供と同じように音から入って学ぶ

日本の教育において、②が主流だ。

僕は中国語や英語に関しては①を徹底してやってきた。


でも、今になって思うけど、②も勉強すればよかったと思っている。

僕の語学の結論はどっちかに偏らず、両方やればいいと思う。

両方同時進行でやった方が修得が早いと思う。

英語に関して僕は①だけやっててもちっとも英語は喋れるようにならなかった。

自分が英語を使う環境にいなかったのもあるが、

僕の答えは両方やること、文法も少しづつ勉強しつつ、

ドラマや映画を見て積極的に外国人と文化を学ぶ

その国のカルチャーを学べって言うけど、日本で外国のカルチャーは学べない。


僕が1年間やってきた答え。

どっちにかに偏りすぎず、両方を勉強するのが僕の答え

日本の教育に関しては②に偏りすぎている。

だからと言って、①だけやっても子供と同じ脳みそじゃないんだから無理がある。


間違えなく言えることは学校に行く≒語学を習得出来るとは限らない。

まだまだ僕のやり方が正しいかどうかなんてわからない。

だけど、学校に通った日本人に会って、自分のやり方は決して間違ってなかったと思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。