--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-28

前のバイト先のベトナム人

前のバイトが一緒だったベトナム人のアハーと会った。

アハー現地の正月にベトナムに帰って再び、この国に戻ってきた。

そして、向こうから会いたいと行ってきた。

もちろん、即答でオーケーして会った。

僕の予定ではアハーを家に呼ぶつもりでいた。

疑うのは申し訳ないが、金目のものは隠した。

クレジットカード、デジカメ、電子辞書、パスポートまでも

実際僕が会ったベトナム人は嘘つきが多いし、

平気で金をくれって言ってたりするから信用できない。

他の人の話を聞いても貧しいからお金に対しては貪欲である。

用心しておく必要がある。


そして夜の10時に会った。

嬉しいことに中国語は僕の方が成長していた。

2か月前はアハーの方が上だったからね。


まずはデザートを食べに行った。

デザートを食べ終わった後に手を握った。

そして、その後は公園へ行ってハグをしてキスをしようとした。

※会話は全部中国語

アハー 「ヤダ」
スーサン「僕のこと信用できない」

アハー 「うん」

そのまま抱きしめた。

アハー 「そろそろ帰る」

スーサン「あ、そう 駅まで送っていくよ」

向こうは何を望んで僕と会ったのかはわからない。

一緒にバイトしてるときの感じからして、僕に気があったように思う。

何を期待して会ったのかもわからない。

すぐ手を出したから、嫌だったのかな?



僕はやられるとこまでやった。

出会えるのはその瞬間だけなんだ。

次はないんだよ。

セックスしたいのも行為の証拠だろ。

会っているうちに、やれるところまでやるしかない。

男女の出会いなんて、そんなものだ。

理論じゃないんだ。

セックスしたいなら、

真正面から自分の気持ちをぶつけるしかないんだ。

やれるところまでやったら、それは失敗ではないんだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。