--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-06

酒に飲まれる

今日は僕の隣居のS君の送別会

23歳の留学生のS君

彼は約1年の留学期間を得て、明後日彼は日本に帰る。

同じ日本人と言っても、ある意味ライバル関係だ。

学校に行ってない僕をよく思わないかのか、遠回しに否定したりする。

僕も学校で勉強した彼を超えようと必死で頑張った。


S君の友達の沢山の現地の人と一緒にBARに行った。

※会話は中国語

とある現地の人から、こんな質問を受けた。

「学校に行かないで、どうやって中国語を勉強しているの?」

僕は彼の中国語が早すぎて、聞き取れずS君に翻訳をお願いした。

すると、S君はこんな答えを出した。
「彼は街で会った人と会話をして勉強しているんだよ」


スーサン「え、S君、なんで俺がナンパしてること知っているんだよ」
S君   「え、僕知らないですよ」
スーサン「今、僕が街で会った人と会話してるって翻訳してたじゃん」
S君   「それ、聞き間違いですよ」

どうやら、僕は間違った聞き取りをしていたようだ。


S君   「スーサン、ナンパするんですか?」
スーサン「バレちゃったら仕方ないけど、するよ」
     
     「今までずっと隠していたんだけどね」

S君   「スーサンの会話でところ、どころ、話したい感じは伝わりました」

     「こっちに来て何人とやったんですか?」

スーサン 「今のところ4人かな」

S君    「凄い、羨ましいです」

その後、S君から質問攻めにあった。

確率や声のかけ方、SNSをやらないのか等

あまり、確率とかは考えてないよ。
日によって全て変わるから。

S君   「日本で是非ナンパ教えてください」
スーサン「別に今でもいいよ」

その後はゲームに負けて、酒を2杯一気飲みをした。

そして、酔った勢いで、みんなの前でナンパした。

夜中の3時だったので、人が歩いておらず、2人だけ。

そんな酒に飲まれた夜だった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。