--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-08

腹が立つこと

最近日本人の22歳の大学生とよく会っている。

ちょっと頭に来ることがあった。

学校に行ってないから、

僕の中国語のレベルが低いということ遠まわしに行ってくる。

文法も合ってないとも言われた。

その大学生は僕よりも中国語が出来る。

日本の大学で2年勉強して、現地で1年勉強した。

習っている期間も滞在してる期間が違うから、向こうの方が出来るのは当たり前。

小馬鹿にされているような感覚がプンプンする。

それと、自分がある程度出来るから他の人のことをよく出来ないと言っている。

3年学校で勉強して、ある程度中国語出来るようになった奴が凄いって?何処が?

っと今ハッキリ言っても通じないだろう。


僕は学校に行かずにここまで来たことが埃なんだ。

大体の聞き取りが出来るようになった。

一通りの会話が出来るようになった。

パソコンも入力出来るようになった。

中国語でナンパすることが出来た。

でも、まだまだ足りない。

もっと、もっと頑張らなきゃいけない。

僕に終わりはない。

満足する日なんて永遠にないんだ。

ずっと、ずっと頑張り続けるんだ。

僕に安泰なんてないんだ。

いつでも決断と飛び込む勇気が求められるんだ。

無いものは自分で生み出す、無いものは自分で作る。

凄いって言ってくれる人もいれば、馬鹿にする人も沢山いる。


ちょっと今日は悔しい思いをした。

僕は必ず超えてみせるさ!

僕は諦めず、ずっと続ける。

僕は諦めない。

日本一でも、世界一でもなく、宇宙一を目指す。

もっと、もっと、上を目指す。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。