--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-09

日本人と会った

同じマンションに住んでる日本人と会った。

家で2時間位話したかな。

僕はこっちに来てから日本人とはあまり会っていなかった。

現地で日本人と日本語で会話をして、

なんというか、久しぶりに心が落ち着いた。

23歳の大学生だけど、海外に出てるからかなのかとても逞しい。


海外に出ると価値観が変わるもんで、この大学生も僕とほぼ同じ考えだった。

日本で知らない日本のことを知る機会が多い。


日本のニュースは連日で反日の報道

でも中国、韓国以外の国では日本は愛されているんだよね。

同時に日本は世界で一番後進国に援助している国でもある。


インドネシアでは独立記念日には日本に感謝をしてお洒落したりするらしい。

第二次世界大戦で長い間イギリスやオランダの国々の植民地になっていたアジア諸国

それを日本が白人をやつけてくれたから、独立出来たという国が多い。

かと言って皆が親日という訳ではないが、基本的には親日。


基本的にアジアの国々は英語が出来て当たり前。

ビックリするのが話せない方が珍しい。

でも日本では英語を話せる人が殆どいない。


だが何故日本がアジアや世界においてトップなのか?

数十年世界2位を維持してきたGDPが

2010年に中国が日本を抜いたと言われているが、

数字だけであって、生活水準はまだまだ劣る。


日本が世界一である理由は労働に対する意識

基本的にこっちは接客業にしても、客がいなければ働かない。

客がこない間は仕事せずに食っちゃべっている。

昼に時になると、弁当を食いながら接客をやっている。

店によっては、弁当を食ってるときに行くと店員に無愛想に対応されたりする。

最初は「ふざんけんな!このやろう」って思うけど、こっちでは普通だから次第に慣れてくる。

飲食店にしても、仕込みなどはせず、客が来たら仕込みをする。


海外と日本では労働や物事に対する意識が全然違うんだ。

これ以外にも書きたいことが沢山あるんだけど、長くなるからこの辺で。

まぁ日本では毎日、マスコミが日本滅亡説、衰退説を唱えているけれど、まだまだ大丈夫だ。

外国人は日本のミカタ!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。