2012-11-20

学び

人の嫌のところって絶対ある。

それを譲れるか譲れないか。

相手を変えようと思っても、それは難しい。

自分がそこで学ぶしかない。

相手のせいにして、相手を悪く言っても解決にならない。



例え話をすると、昨日蘭と会って疲れたんだ。

なんとも言えない疲労感だった。

蘭は会いたい、会いたいと言っておきながら自分から話そうとしない。

僕は途中で話す気がなくなってしまった。

自分が黙っていても、向こうから会話がないのはわかっていた。

向こうは一緒に居るだけで満足するかもしれない。

だけど僕は変化がないし、退屈で飽きてくる。


僕は男だから女の本当の気持ちはわからない。

相手から何かしてくれるのを待っているだけではダメ。

好きでも相手に望んでいるだけではダメ。

相手を振り向かせるようになにかしら努力する。

だけど、僕自身もこれを相手に要求するようではダメだ。

自分がそこで学ぶしかない。

こーゆうことをしたら相手が嬉しい。

こーゆうことをしたら相手が喜ぶ。

こーゆうことをされたら、相手も嫌がるだろうな。

相手を見て自分が学ぶしかない。

そうするしか方法がないよね。

相手のせいにして否定ばかりしてちゃ学びはないね。


今回あらためて積極的に話すことって大切なんだって気づきがあった。


相手の性格を変えることは難しい。


文句なんてほじくりだせば体のアカのように沢山出てくる。

そこは自分なりにいい方向へ変えていくしかない。

何事も前向きに考えるしかない。

何事も学びなんだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る