--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-13

理論は必要ない

僕が始めてナンパしたの高校2年の冬。

初めは友達と一緒にノリでやっていた。

かれこれ10数年の月日が流れた。

一人で始めてやったのは19歳のとき、

親父にトラックを借りて一人でナンパしに行った。

初めは全く相手にされず、上手くいかなかった。

それだけ続いてるってことはやっぱり好きなんだな。

10年やってもナンパに答えなんて出ない。


思うことはナンパに分析は必要ない。

街で出て声を掛ける、ただそれだけ!

分析するだけ無駄だ。

参考書を見て解決できるもんでもない。

サッカーのように毎日練習したからって上手くなるようでもない。


ナンパは人間を相手にする行為。

人間の体内には60億もの細胞があるらしい。

それだけ人間って複雑。

姿、形、性格、雰囲気、オーラ全てが違う。

それを分析するのは不可能。

同じパターンなんてない。


僕とってナンパがない人生は退屈。

僕がナンパを辞めることは、この先ずっとないと思う

一時やらなくても、またやると思う。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。