--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-03

頑張らなきゃな

今日は昼にナンパした。

10人程声を掛けた。

日中かなり暑かったので一時帰宅。


夜再び街へ

24人目

声を掛けてしばらく雑談

会話は全て中国語、中国語を書くのが面倒なので日本語に翻訳したものを書きます。

最初は物凄く警戒されていた。

女の子 「アナタは他の人にもナンパしてるの?」
スーサン「違うよ、アナタが始めてだよ」
女の子 「本当に~?」
スーサン「ホント、ホント、始めてだよ」

スーサン「喉渇いたよ~、アナタは?」
女の子 「少しだけ!」
スーサン「一緒にお茶飲まない?」
女の子 「私はいいや」

続けて雑談

スーサン 「立って話して疲れた、そこに座ろうか」
女の子  「うん」
スーサン 「ズボン汚れるから、僕のカバンの座っていいよ」
女の子  「ありがとう」

名前 丁(ディン)28歳 会計士

しばらく会話して、一緒に本屋へ行った。

その後は一緒にご飯を食べました。

今日は美味しい料理が食べれて良かった。


でも会話が殆ど通じなかった。

僕の発音が悪くて理解してくれなくて、

辞書を見せてやっと言葉が通じた感じだ。

親切だからわからないと、すぐノートに漢字を書いてくれた。

服の上からおっぱいが強調されていれ、興奮したよ。

ちょっと手を触ったりしたけど、避けられました。


なんだかまた鼻をへし折られたな~!

まだまだ語学の練習が必要だし、頑張らなきゃな。

丁と別れてから、クタクタになりながら帰宅。


帰ったら僕の本名覚えていてくれて、facebookに申請してくれた。
もう一つの別のアカウント教えたんだけどな~

拒否するのもなんだから承認したら、

日本の彼女が、またナンパしてでしょ?と文句言ってきたよ。

説得するのが大変だよ~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。