--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-04

太鼓する心

最近気づいたことが一つある。

出会った最初の頃は「綺麗だね」「アナタは魅力的だね」と言う。

次第に言わなくなり、慣れてくると互いに全く褒めなくなる。

ただ一緒にいるだけで特別な会話もなく退屈な日々が続く。

釣った魚に餌をやらなくなるのだ。


僕の場合は特に今は「中国語が上手になったね」と言われたい。

女性に至っては常に「今日も綺麗だね」「アナタは魅力的」と言われたいはず。

しばらくするとこーゆう言葉もなくなってくる。

だれでも自分の良いところ褒められると嬉しいよね。

花に水をやらなきゃ枯れてしまう。



長い長い夫婦生活の中でも、こーゆう気遣いが必要なのかな。

お互いにいい関係を気づく為にまず自分から水をあげないとな。

お互いに声を掛けないと包括した夫婦生活になってしまう。

僕は結婚したことがないからわからないけど、

長い間、仲良くやっているカップルや夫婦はこーゆう気遣いが出来ているんじゃないかな。


いい悪い別して、自分の日頃の行いが自分に返って来るということだね。

ポイント稼ぐとかそーいうのを無視して、それが当たり前になればいいな。

やっぱり褒められたい。


毎回会う度に相手の良いところを一つ褒めてあげるのがいいね。

僕はやっぱり常に心が動かないと面白くない。


本当は相手のせいにするのが一番楽なんだ。

相手と一緒に居ても何か物足りない。

相手が自分のこと褒めないし、口数も少ない。

だけど、文句言ってるだけじゃ何も解決しない。

原因は自分にもあるはずだ。


本当に相手と合わなくて、相手を変えるにしても、

これを理解しているのと、していないのじゃ違うだろうな。

相手にやれるだけのことをやって諦めた人

何もしないで相手のせいにして別れた人

前者の方が学んでるよね。

相手の逆の立場になってみるとよくわかるわ。

自分のしたことがちゃんとに返ってくるってことだね。


喜んで貰えるように頑張れば、相手も喜ばせてくれるし、

自分が何もしなければ、何も起きない。

ただし、自分が何かしたからといって返ってくるとは限らない。

でも見ていてくれる人もいるし、返してくれる人は必ずいる。

その行いがなんらかの別の形になってご褒美となるはずだ。

中には与え続けてくれる人もいるね。

自分がどのポジションに立って接するかだね。


こんなこと計算じみた理屈じゃなくて、

これが損得勘定抜きして自然に出来れば相手に見返りも求めないね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。