2012-10-24

街は広いようで狭い

あいつが俺の近くに居るのかい?

もう時期一ヶ月立つね。

49日前だもんな。

最近よく夢に出てくる。

夢で高校の頃からよく一緒に行っていた地元の銭湯へ亡き友人と行った。

夢の中の僕は友人が死んだのを半分理解して半分理解していない。

そこで、やっぱり僕は友人を抱きしめた。

目が覚めて現実を知る。

病気や事故だったらまだ納得出来たかもしれない。

生前友人を殴ったことはあっても、抱きしめたことなど一度もない。

高校の頃、あいつが好きだった女が親のせいで別れることになって、

コンビニのところであいつが大泣きして肩に抱きついて来たことがあった。

その当時は男に抱きつかれるなんざいい迷惑だなって心の中で思っていたけど、

今になってよく思い出すよ。


今日は蘭と会った。

会ったとき蘭はふてくされいるかのような態度だった。

一昨日来たメールを無視したからだ。

一緒に晩御飯を食べた。

食べ終わって蘭と一緒に帰っていた。

その時、目の前に見覚えのある人が歩いていた。

愛麗によく似てる! 後ろ姿しか見てないけれど、

右足を見たら刺繍があったから間違いなく愛麗だね。

電話で話していて声も愛麗だった。

僕は「お腹痛い、トイレ行きたい」と行って反対方向へ歩いた。

日本と違って狭いからよくあることだね。


明日は愛麗と会う。

見られたかもしれないけれど、

聞かれたら、正直に別の女と会っていたと伝えるよ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る