--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-16

危機一髪

今日は以前ナンパした愛麗と会いました。

そういえば今日はこっちではじめてナンパしている男の人を見た。

交差点で2人組の男が1人のギャルをナンパしていて、

ギャルの子が中国語で「やだ!」と大きな声で怒鳴っていた。

会話の内容は周りの騒音が大きくてよく聞こえない。

その後、愛麗と会った。

ヨガやったり、運動したりしてるから化粧してもスッピンと変わらないや。

日頃から運動して美容に気をつかってるから肌が綺麗だ。

とても36歳には見えない。

愛麗との会話

会話は全部中国語
日本語に翻訳したものを書きます。

スーサン「そういえば今日こっちではじめてナンパしている人を見たよ」
愛麗  「アナタもナンパするじゃん(笑)」
スーサン「僕はナンパじゃないよ(笑)女の子が凄い大きな声でヤダ!って怒ってたよ」
愛麗  「ナンパは恐いよ」
スーサン「僕も恐い?」
愛麗  「怖くないよ(笑)」
スーサン「こっちはナンパする男の人は多いの?」
愛麗  「凄く少ない」

愛麗  「アナタにこれプレゼント」
スーサン「なにこれ?」
愛麗  「アロマの香水」
スーサン「ありがとう」
愛麗  「ちょっと貸してつけてあげる」
スーサン「凄くいい香りだね」
愛麗  「これは頭痛とかにいいんだよ」

街をブラブラしてから、ベトナム料理を食べに行った。

お金は愛麗が出してくれた。

料理屋を出た後は公園のベンチでしばらく話をしてから家へ向かった。

家に到着して、愛麗の携帯が鳴る。

愛麗 「はい、じゃぁ10時30分に駅でね」

只今の時刻は9時10分、そんなに余裕はないぞ!

性欲を満たすなら今しかない。

そして、そのままベッドに誘ってキスまでしていざ開始という時に…

愛麗 「私9時30分には行かなければならないの」

10時30分は僕の聞き間違えで、実際は9時30分だった。

スーサン「帰っちゃだよめだよ、友達に10時って連絡して」
愛麗  「今日はダメ、来週ね」
スーサン「僕は今セックスしたくてたまらないの!」
愛麗  「来週にしよ」

来週にお預けとなりました。

とても忙しい子なので、次回会うのは25日。

愛麗とキスしている最中に僕の携帯が鳴り続ける。

着信は蘭からだった。

ひょっとして下に来ているんじゃないかとちょっとドキドキした。

この間急に家の下まで来ていたことがあったからね。

愛麗を家の下まで送ったけど、蘭はいなかった。

愛麗が帰った後に20分後に電話したら、丁度電車に乗ったとこだった。

お土産があって家の近くまで来ていたらしい。

愛麗にもらった香水もついているし、危なかったな。


白チン毛危機一髪(゜´Д`゜)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。