2012-09-23

あの人は今?

今日は衝撃的な一日だったな。

僕が小学2年の時の話…

僕は小学生の頃は6つ離れた兄貴に金魚の糞のように付きまわっていた。

兄貴は僕の6つ上だから当時中学2年だった。

兄貴と凄く仲の良かったKNさんと言う人がいた。

兄貴はkneちゃんと呼んでいたので、僕もkneちゃんと呼んでいた。

兄貴がよくkneちゃんの家の遊びに行っていたので、僕も一緒にくっついて遊びに行っていた。

僕はkneちゃんにはよく可愛がってもらった。

そんなkneちゃんは中学2年の時にアメリカに留学してしまった。

アメリカに行って半年位は国際電話でよく家に電話が掛かってきた。
(当時はまだ携帯がない時代)

その後は疎遠になり、僕も兄貴も何処で何をやっているのかわからなかった。

そんな8年前のあるときに奇跡的に街で偶然kneちゃんに会った。

kneちゃん香港から偶偶仕事で日本に来ていたようだ。

kneちゃんのイメージは僕が小学2年生子供だったらから、最初は全くわからなかったらしい。

そしてつい最近facebookで友人申請をくれた人がいた。

誰だこの女性は?

写真を見て誰だが一発でわかった。

写真を見る限り、立派な女性になっているでありませんか~

8年越し見るkneちゃんでした。

名前が女性に変わっていました。

8年前に会った時はまだ男性だったのに、この8年で一体何があったのだろう?

僕がfacebookに投稿すると度々コメントをくれた。

kneちゃんはアメリカに留学した後は香港に就職して11年滞在していたらしい。

僕が日本に帰ったときに会おうとメッセージをくれました。


そして、今日は8年越しに女性になったkneちゃんと会いました。

ふ~、長い、長い前振りだ。


午前中に彼女と一緒に居たので、帰ってもいいんだよ葉っぱを掛けたけど、来たがったので連れて行きました。

そして2日間連続で会っているK君も一緒に誘いました。

K君と合流して彼女と3人でkneちゃんを待つ。

遅れてkneちゃん登場…「あら~、スーサン久しぶり~☆彡」

…声までも女性になっていました。

かなり完成さ尽くしているニューハーフとなっていました。

接していても多分、男性だとはわからないと思う。


その後は4人で居酒屋へ、からの~カラオケへ

kneちゃんは踊る、踊る。

Perfume、KARA、氣志團

踊っているkneちゃんを見て、凄いなと思った。

何一つ恥らないがなく自分をさらけ出している。

日本人にはこーゆう人は少ないと思う。


そしてあれよ、あれよという間に気づくとK君と手を繋いでいる。

時間が経てば経つほど、二人の距離のが近くなっていく。

僕と彼女がトイレに行って帰ってきたら、kneちゃんがK君に寄りかかっていた。

K君はこの3日間で一番楽しいでいい顔をしていた。

K君は以前ニューハーフをゲットするのが夢だと言っていた。

カラオケを出た後は僕と彼女は帰宅。


その後…K君はゲットしたらしい。

一つの壁を超え楽しんでK君は凄いと思ったし、頼もしくも感じたね。

物事に拘らず楽しむ柔軟性がある人はいいね。

僕はニューハーフとキスまでしたことはあるけれど、ゲットはまだしたことはない。

経験がないから想像ができない。

今度K君に会ったら、じっくりその話を聞きたいね。

で、兄貴に連絡して、女性になったkneちゃんが会いたがってたよと言うと

「俺はいいや」の即答でした。

昔はあんなに仲が良かったのにな…

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る