--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-20

正しいことって何?

海外に来て感じたこと

外から見た日本…

僕は子供の頃、自由な家だったからゲームはやり放題だった。

近所の友達は、親にゲームを駄目と言われ買ってもらえなかった。

だから僕の家によくゲームをやりに来ていた。

その友達は優等生で、親も名立たる大学を出ていた。

その当時は「ゲームなんかやると馬鹿になる」とよく言われていたもんだ。


僕は小学校の頃、よくゲームセンターによく遊びに行っていた。

カツアゲにもよくあった。

ある時、よく遊んでいた同級生に「スーサンはゲーセンばっかり行って不良だから親に遊ぶなっても言われた」

その親はゲーセンに行く=不良と勘違いして、同級生に悪影響を与えると思ったのであろう。


漫画やアニメも同じだった。

クレヨンしんちゃんは下品だから見るな。

ドラゴンボールは暴力的だから見ちゃだめ。

「漫画を読んでも何にも為にならない」「漫画を読むと思考が停止する」

一体誰がこんなことを言い出したんだよ。

僕は昔会社の上司に「漫画なんか読んでる奴はモテない」とまで言われた。


AVもそうだった。

僕が学生の頃はバレないようにコッソリ見ていた。

AVなんてはしたない、あんな汚いもの見るもんじゃない。

そーゆう親は今も昔もいるだろう。


でも海外に来て見れば、日本のアニメ、漫画、ゲーム、AVが世界的に普及している。

20年後に海外で日本の宝を見ることになった。

20年前の親達が「ダメだ」「ダメだ」と言って来たものが今は世界の文化になっている。

親達が抑え付けてきた、21世紀に世界中で評価されている日本の新しいカルチャーだ。

ドイツ人やカナダ人も日本のAVをよく見ている。

これこそ日本の新しい文化であり宝である


だから、周りが言ってきたことなんかあてにならない。

常識なんて何が正しいのかわからない。

教育や社会だけの観点で物事を見てはいけない。


ナンパだって同じであろう。

いいか、悪いかは自分の判断。

判断するのは他人ではない、学校の先生でも親でもない。

自分なのだ。

僕が嫌いだったのは、彼はいい大学出てるから、彼の言っていることは正しいよ。

ニュースでやっていたから、これは事実だよ。

当てにならないね。

自分の感性を信じるしかない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。