--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-24

はじめの一歩

スピーキングの練習で声掛けはしています。

台湾人の友達も出来て、プリペイド式の携帯もゲットした

が…、台湾プリペはSIMカード、

日本で使ってた携帯をSIMカードを突っ込むとエラー発生。

だめだった…、本体を調達しないといけない。


台湾は狭い。

街を歩いていると同じ人に何度も会ったりする。

東京とはやっぱり規模が違う。

日本に居た時のように、あまり派手にやるのは控えていました。

最初は念には念を入れて、声掛けは超誠実で道を聞いたり、わからないことがあったら聞く程度。

そこから徐々に会話を広げていくんだけど、今の語学力じゃ広がらない。

台湾人は同じアジアの人間でも、見た目で日本人だってことがすぐわかってしまう。

日本人が派手に毎日ナンパなんかしてたら、すぐ噂になり日本人の印象が悪くなるのを警戒していた。

それと、一人で歩いている子が少ないから、台湾のナンパは本当に厳しい。


考えるのがめんどくさくなったので、もういいやと思い。

今日は日本にやっていた時のように普通に声を掛けをしました。


会話は全部中国語です。

めんどくさいので会話は日本語に翻訳したものです。

スーサン「こんにちは」
女の子 「はぁ?」
スーサン「いや、こんにちは」
女の子 「はぁ?」←ガンつけたように眉間にしわをよせる。

※台湾人は意味がわからないときは眉間にしわをよせる。
 これは台湾では普通で別に嫌な意味はない。

スーサン「何やってんの?」
女の子 「はぁ?」
スーサン「いや、だから何やってるの?」
女の子 「買い物」
スーサン「学生?」
女の子 「うん、日本人?」
スーサン「そうだよ」
女の子 「一人?」
スーサン「一人だよ、今仕事探してるんだよね」

会話はこの程度で女の子は、そのまま逃げるように去っていきました。


台湾人の女は見ていてめんどくさそうだな。

もろに私だけを見てって感じで恋人への要求が半端じゃない。

それこそ、浮気でもバレたら大変なことになる。

日本に居る僕の彼女はいい方だ。

私は台湾人ではおとなしい方だと言っていたが、その通りだと思う。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。