--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-03

長崎市 2日目

長崎市 2日目

今日で長かった旅も終わる。

まずは長崎を観光をすることにした。



時間があればナンパするかもしれない。

行きたいところが沢山あるので、無理かな。

路面電車の路線図を眺めていると、知らないお爺さんに話を掛けられた。

お爺さん「どこに行くんですか?」
スーサン「グラバー園に行きたいんですけど」
お爺さん「案内します、途中まで一緒に行きましょう」

耳が遠い80歳のお爺さんだったが、長崎の色々な話を聞かせてれた。

昔の長崎は外国人が儲けていた話や長崎の歴史を教えてくれた。

最後に握手をしたら、お爺さんの手がとても力強かった。

出島を見て感じたのは、まさにちゃんぽん文化。

ヨーロッパ文化と日本の文化がヘンテコリンに融合して美しさがない。

鍵さんが以前オールニートのニッポンのラジオで言っていたことを思い出した。

日本は鎖国をして良かった。

鎖国をしたからこそ、日本の素晴らしい浮世絵や歌舞伎などの文化が生まれた。
鎖国をしてなかったら、香港のようなちゃんぽんの文化になっていただろう

今になって深く感じた。

金沢や京都に行って、日本の美しい文化を見てきたから、それがよくわかる。


長崎は行く場所が分散していて大変だった。

結局ナンパできなかった。

最後に昨日ナンパしたノリちゃんに会いにいった。

ショップで働いている姿をみるとまた美しさがアップするね。

忙しそうだったので、話はできなかったけど、

驚いて嬉しそうな顔をしていた。


最後の締めは長崎ちゃんぽんを食べた。

3週間続いた一人旅もようやく終了しました。

楽しくもあり、過酷でもあり、再会があり、思いがけない出会いもあり、トラブルもあり、

もう二度と出来ないであろう最高の思い出となりました。

全国巡るのは僕の夢でもありました。

全国各地でお世話になった皆様に本当に感謝です。

旅のラストは沖縄、存分に楽しもう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。