--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-24

福井

21時20分 福井へ到着しました。

 

福井といえば
ソースカツ、越前そば、東尋坊

駅前には殆ど人が歩いていない。

駅の近くのホテルのロビーで一人でコーヒーを飲んでる女性がいた。

ホテルには泊まらないけれど、ロビーに入り声を掛けた。
トークを続けたが、嫌そうな顔をされ冷たい反応だったのでホテルを出る。

時刻は21時30分なのに街には人が殆ど歩いていない。

 

こうなった以上、女がいたら片っ端から声を掛けるしかない。

電車の本数が少ないせいか、中々反応がもらえない。

コンビニの前で声掛け
スーサン「こんばんは、どっかこの辺美味しいお店とかないかな?」
女性  「う~ん、どんなものが食べたいですか?」
スーサン「福井の名物が食べたいね」
女性  「すぐそこのソースカツが美味しいですよ」
スーサン「そうなんだ~、学生さん?」
女性  「はい、そうです」

ちょこっと雑談

女性  「すぐそこの秋吉って焼き鳥屋が美味しいですよ」
    「私これから、そこに行きますんで一緒に行きますか?」
スーサン「行ってみたいね、ナビお願いします」

一緒に焼き鳥屋へ行く、成功したかと思ったが‥

焼き鳥屋に到着し、入室

女性  「私彼そこにいるので、じゃあここで!」
スーサン「あ‥はい」

優しそうな彼がカウンターで待っていました。

店員  「お客様ご注文は?」
スーサン「ちょっと考えさせてください」
店員  「決まりましたらお声掛けください」

スーサン「すいません、やっぱり大丈夫です」

何も頼まずに店を出る。

時刻は10時を過ぎ、人もいなくなった。

その後、一人で寂しくチェーン店のソースカツを食べる。
そういえば、今日は朝からコンビニのおにぎり一個しか食べてなかった。


今日は全くつながりがもてなかった。

つながりがないと、どこへ行っても一人なのだ。

今までは一人で遠征しても現地のつながりで心の充足感を満たしていた。

長さんのように男・女関係なくどこでも仲良くなれればいい。
だけど、今の自分にはできない。

単純に自分の実力不足だろう~

人がいないからナンパができないなんて言い訳はしたくない。

言い訳や、やらない理由なんていくらでも出てくる。

だから、僕は言い訳をせずにやり続けるよ。


その後、福井駅の近くの漫画喫茶を探していた。

みつからないので、近くを歩いている男の人に聞いてみた。

すぐに携帯で地図を出してくれ、調べてくれた。

地図を見て案内してくれ、探し回るが店がない。

店がないのでフィリピンパブのお姉さんにまで、聞いてくれた。

聞いた後に「おっぱいどう?」って聞かれていた

初対面なのに、ここまでしれくれるのか。

駅から歩いて40分くらいのところに漫画喫茶があるらしい。

そこまで歩いて一緒に来てくれた。

すでに時刻は23時30分を過ぎていた。

そのお兄さんは明日仕事だというのに1時間近く僕に付き合ってくれたのだ。

更にこれから40分掛けて駅に戻るのだと。

涙は出ないけれど、出そうなくらい人の温かさに大きく感動しました。

1時間の間に色んな話をした、旅のこと、台湾のこと、お兄さんのフットサルのこと。

漫画喫茶に到着

お兄さん「ここです、また福井に遊びにきてください」
スーサン「本当にどうもありがとうございました」

握手をしてお別れをしました。

このお兄さん、本当に優しい。
僕よりもずっと年下だけど、その優しさ尊敬するよ。

後悔したのが、お兄さんの連絡先を聞かなかったことだ。

恩返しがしたいが、もう遅い。

今日は最後の最後で人とつながることができた。


大事な人からもらったアクセを部屋の隙間に落としてしまった。
とれない場所に入ってしまったのだ。

物はいつかなくなるから、しょうがないね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。