--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-10

2度目の仙台

仙台へ到着しました。

時刻は18時



仙台は去年の8月以来

去年仙台で声を掛けた多重人格者だったRIちゃんは元気してるのかな?

仙台と言えば、仙台味噌、牛タン、笹かま、伊達政宗。

 


まずは国分町のカプセルホテルへ行って荷物を預けた。

その後、先頭に入ってサッパリしてから街へ繰り出すことにした。


去年の仙台は震災の影響もあってか、街の雰囲気がとても暗かった。

20人声を掛けても殆どが話しを聞いてくれない、凄く冷たい反応だったのを覚えている。

だけど、今は去年とは比べものならないほど街が活気に溢れている。

人も去年より、多くとても賑やかだ。

fc2blog_20120510205138e4b1.jpg



仙台駅前で声掛け開始

16人目 18歳の女子大生
スーサン「こんばんは、学校帰り?」
女性  「はい、そうです」
スーサン「服装オシャレだよね、服はこの辺で買うの?」
女性  「この辺ですね」
スーサン「どっかこの辺りで美味しい牛タンのお店知ってる?」
女性  「この上の利久がオススメですよ」
スーサン「そうなんだ~、ありがとう、学校大変?」
女性  「いや、そんなでもないですよ~」

5分ほど雑談

スーサン「喉か沸いちゃった、バスの中でオシッコしたくなるのが嫌で水分とらなかったんだよ」
女性  「そうなんですね(笑)」
スーサン「喉か沸いたから、一緒に珈琲飲みに行こうか?」
女性  「いいですよ」

一緒にお茶をすることになりました。

名前 KIMIEちゃん 
大学に入学したばかりの18歳
EXILEが大好きな子

近くの珈琲屋でお茶をするがKIMIEちゃんは口数が少ない。

僕が質問をして受け答えするような感じた。

話している最中にずっと動いていて落ち着きがない。

大学生でも、まだ気持ちは高校生なんだろうな。

若いな~、彼女にあどけない可愛さを感じた。

KIMIEちゃん「何歳ですか?」
スーサン 「何歳見える?」
KIMIEちゃん[え~、19とか?」
スーサン 「とんでもない(笑)」

全くもう、サイヤ人じゃないんだから。
でも若く見られるのは嬉しいね。

珈琲屋を出てから仙台市内を散歩した。

その後手を繋いだ。

特に嫌がった素振りもない。

スーサン「手を繋ぐのって安心しない?」
KIMIE 「う~ん、いきなりはビックリします」

その後カラオケに誘ったが、カラオケは行きたくないらしい。

そのまま特にすることもなく、仙台しない歩きながらTUTAYAに行ったりした。

手を繋いだだけで、その後は特に何もなかったけど、あどけない可愛さを知ったよ。

最後に仙台駅まで一緒に英語の練習をしながら彼女を送った。


疲れたので、今日はホテルで早く寝ることにした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。