--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-02

馬鹿でも道はある

ナンパには関係ない話。

散歩している時に近所の2個上の幼馴染のマサに会った。

マサ  「よう、スーサン久しぶりだな」
スーサン「おう、久しぶり、10年振り位だね」
マサ  「もう、そんなに経つんだな~」

この近所の幼馴染は保育園位から、よく遊んでいた。

泣き虫で、僕の方が歳は2個も下だったけど、よく泣かしていた。

保育園の頃、みんなでファミコンをやっているとき、
「マサにはやらせないよ~」っと言うと「なんだよっ」とすぐ泣いてしまう。

小学校に入ってからも曖昧な記憶だが、よく泣かしていた記憶がある。


よく覚えている記憶といえば、小学4年の頃に僕が学校の帰りに寄り道をした。

後輩とエアーガンで遊んでいるマサが「寄り道すんじゃね~」っと言ってきた。
僕は「うるせぇ」と言い返して寄り道を続けた。

マサが後ろから、突然馬鹿でかいエアーライフルで撃ってきた。
後輩も続いてエアーガンで撃ってきた。

マサの撃った玉が手に当り、激痛が走り地面にうずくまった。

「寄り道するお前が悪いんだ!」っと不安そうに勝ち誇っているマサ。

僕は怒りが込み上げて、落ちていた檜の棒でマサに殴りかかった。

マサも棒を持ってやり返して、大喧嘩になる。

そして「寄り道したお前が悪いんだろう~」っと言いながらマサが泣いた。

棒の叩き合いで、余りにも酷いので近くで見ていた女の子が親に知らせて、
近所の叔母さんが来て、小学生のケンカに止めに入った。

その後、マサに撃たれた手が青なじみだらけになってしまった記憶がある。


マサは地元では勉強が出来ない馬鹿で有名だった。

高校の入試も落ちて、定員割れしている高校にギリギリ二次募集で入った。

地元では有名な話だが、高校入試に5教科9点で落ちた男と言われている。


本人の性格の問題もあるけれど、高校の頃も地元の仲間に馬鹿にされていた。

マサのモノマネしたりして、大笑いをしたこともあった。


マサは勉強ができなくて、卒業が危うかったが、出席日数が皆勤賞でなんとか高校は卒業した。


そんなマサだが、現在は結婚もしている。

父親の農業を手伝いながら、土建屋の仕事をしている。

土建屋で稼いだお金で、農業に使う何百万もするトラクターを父親にプレゼントしたらしい。

実家の農業も父親に代わってマサが引き継いでやっている。

家の近所でも立派だと評判だ。


昔は馬鹿にしていたが、マサは本当に立派だと思う。

高校入試が9点だったかもしれないけれど、ちゃんとに自分の道を見つけて立派にやっている。

僕なんか足元に及ばないくらい立派だ。

地元の頭のいい奴も沢山いたけれど、未だにフラフラしている奴もいる。

勉強が出来なくても馬鹿は馬鹿なりに自分の道があるだね。


「与太郎は与太郎なりにしか生きる道はねぇんだろうがよ~」

「どうせ俺たちゃ与太郎よ~」

好きな映画のビーバップハイスクールの印象に残った台詞だ。



中山美穂兄貴が好きだったな~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。