2012-05-02

ナンパを辞めるとき?

3月にとある人にあった。

その方は現在74歳。

職業はこのブログでは言えないが、まだまだ現役でご活躍されている。

若い頃は極道の親分もやっていたらしい。

握手をしたとき、小指がなかった。

この方は74歳だが、今でも華がある。

仕事と若い女性と接する機会が多く、

今でも10代の女性に本気で惚れられることがあるらしい。

それを聞いたとき「嘘だろ」っと思ったが、会ってみて本当だと確信した。

74歳とはいえ、とても華があり、

抱かれたいと思わないが(笑)落ち着いた雰囲気で話していて安心感がある。

この方は若い頃、女性関係は派手でヒモなどをしていた時期もあった。

ヤクザを辞めたときは3人の女性に養ってもらっていた。

結婚して子供が出来てからも何度も浮気を繰り返していた。


その方にとある相談をした。

スーサン「付き合いはじめの3ヶ月位はエッチに燃えるんですよね」
    「それを過ぎると、まったく興奮しなくなってしまうんですよ」

とある人「現代人はしょうがないよ、思考が働てるからね」

スーサン「今はそれが悩みなんですよ」

とある 「アウトドアがいいかもしれないね、後は運動や呼吸」
    「俺なんかもう歳だけど、運動した翌日は朝立ちするもんね」
    「欲情してないと、思考が働くよ」

スーサン「別の相手を求めたくなるときがあるんです」

とある人「それもいいかも知れないね、やってみるのも、そこで学ぶことが沢山あるからね」
    「ただ、自己嫌悪だけに陥らないようにね」
    「若いから色んなことを経験して、自己反省したり、ある年代で落ち着いてくるんだと思います」
    「俺も若い頃浮気したり、めちゃくちゃやって何となくこーゆことだなってわかってきたから」


この方は浮気を何度も辞めようと思ったが辞められなかった。

辞めようと思えば思うほど、辞められなくなった。

そして自己嫌悪を陥ってしまい、自分を攻め続けた。

自己険悪をしていた時期が一番苦しくて、俺なんか死んだほうがマシだと思ったいたらしい。

ある年代からもうやり尽くした、もう十分だっと気づいて浮気を辞めたらしい。


この方に会って、やり通した後に「悟り」が現れるんだろと思った。


自分もまだまだナンパを辞められる気がしない。

結婚しても辞めるつもりはないけど、

自分が色んな経験をして、やり通した後に辞めるだろうね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る