--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-05

日本と西洋のナンパ

西洋人はナンパが上手そうなイメージがる。

日本人はどうだろうか?

日本人と西洋人のナンパの違いはなんだろう?

それについて考察してみた。

僕は日本にいる外国人しか知らない、ネイティブの事情は知らない。

外国に住んだ訳じゃないから、統計にもならない僕の個人的な考察だ。


今まで僕は日本で沢山の外国人と会って来た。

僕は出会った外国人にナンパをやったことがあるのか聞くようにしている。

よくやるという人もいれば、やった事がないと言う人もいる。

殆どの外国人はクラブでやる、路上でやったことがあると答えた外国人は今までいない。


以前クラブでアラブ系の外国人と一緒にコンビでナンパをやったことがあった。

その外人はいきなりハグしたり、手を繋いだり、手を引っぱたり力任せで強引だった。

無理やり腰を掴んで「やめってって言ってるでしょうが!」っと女の子は本気で怒って帰ってしまった。

罵声を浴びようがヘラヘラと平気な顔をしている。

今までその勢いでホテルへ何人もブッこんだらしい。

とてもじゃないが、僕はついていけなかった。


前の職場に居たスペイン人も、周りの目線をお構いなし職場の女性をお持ち帰りしようとした。

フェイスブックにも平気で沢山エッチしたと書き込んでいる。

クラブでナンパして、よくセックスしているらしい。


知り合いのフィンランド人もフェイスブックに堂々とラブホテルのベッドで女と撮った写真をUPしている。

500人も友達が居て、たいして親しくない僕に公開するんだから凄いよなって思うよ。


イギリス人も路上ナンパは一切しないけど、街中で会った人と会話して普通に友達になり、

後日ホームパーティーを開いたりして、そこでエッチまでしている。

他にも色々外人のエピソードはあるが、この辺にしておこう。

彼らはナンパをしなくても普通に一般の女性とセックスをしている。


西洋人は根本的に日本人と持っている性質が違うんだなと思う。


西洋人は日本人のナンパの概念が違うと思う。

言って見ればナンパという概念がない。

女がいるから、会話をすると感覚だ。


日本のごく一般的なナンパは個人の判断によるけれど、一つの形だと思う。

髪型を決めたり、シャワーを浴びたり、
街に出る準備をする、そして街に出て声を掛ける。

声を掛けるまでに「構え」がある。

「声を掛ける」ここまで来るのに覚悟もいるし大変な時間が掛かる。

西洋人と日本人では女性に対しての考えた方も違うのだ。


ここまで説明すると西洋人の方がナンパが上手いと判断になる。

日本人は西洋人に対してコンプクレックスを持っている。


だが「柔は剛を制す」ということわざがある。

西洋人は「剛」日本人は「柔」になるんではないか?と思う。


「ナンパ」という行為を追求することは西洋人にはできない。

物事を追求していこと、日本人の多くはそれが可能だと思う。

少しずつ積み重ねて自分のオリジナリティを出していく。


西洋人には最初から自分というスタイルがあり、合理主義でそれを崩すことはしない。

西洋人に限らず、アジアの中国や韓国もそうだろう。

ナンパの性質は西洋人には適わないかもしれないけれど、探求する力、マメさは日本人は西洋人よりも上だ。

それは物づくりでも証明されている。


今は他のナンパ師とは全く関わりがないけれど、多くの日本人は西洋人よりも可能性を秘めている。

西洋人と比べる訳じゃないけれど、日本人ならではの良さがあるんじゃないかな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。