--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-31

帰国後

台湾 帰国後

楽しかった一週間もあっと言う間に終わり日本へ帰国した。

日本に帰ってから、一瞬だけどっと気持ちが重くなった。

日本で考えていたことが、一気にループした。

不思議と日本に帰って来てから、周りの人の日本語が中国語に聴こえる。

語学を学習するのは海外に住むのば一番いい聞いたことがある。

元プロ野球選手の新庄選手は渡米前は英語は全く話せなかったけど、
アメリカに住んで一週間位してから徐々に聞き取れるようになって
最終的には日常会話が出来るようになったと昔雑誌のインタビューで言っていた。

中国語を学びたい方は台湾に留学することをオススメします。


帰国してから、彼女と実家へ向かった。

年越しは実家で過ごすことにした。

年越し蕎麦を食べながら家族で、台湾の話を色々とした。

ビックリしたのが、家の家族は父親以外は台湾のことを全く知らず、タイと勘違いしていた。

台湾人のお爺ちゃん、お婆ちゃんが日本語を話せることすら知らなかった。

兄の奥さんが「お爺ちゃんが日本語話せるなんて、凄く勉強家だったんだね」っと発言に箸が止まった。

ここで僕が家族に激を飛ばした。

彼女に申し訳ない気持ちで、台湾人との温度差の違いに恥ずかしい気持ちになってしまったからだ。

台湾人は侵略時代の歴史を知らない人は誰一人いない。

ちょっと熱くなってしまったけど、
対する自分も台湾のことは余り知らなかった、熱くなってしまったことは後で反省した。

知らないことは伝えてあげるべきだね。

これからはもっと歴史を勉強しようと思う。


島耕作が言っていた言葉を思い出した。

==島耕作社長 日本の標準化戦略の遅れを語る==
9d58e94d0f41e746dc0f87f6fe464025.jpg



「日本はまるでガラパゴス諸島のような特異国だ」と言う見方を諸外国からされているのです。
ガラパゴス諸島とは海によって生物の進化が断絶され独自の進化をとげた地域です。
我が日本がここに似ていると言われているのです。

つまり、日本市場はここ十数年とても豊かだったために
日本の企業が他国でのシビアな競争に参加しなくてもやってゆけた…

そのため総ての商品が日本仕様になっていったということです。
総ての技術や技術基準が日本スタンダードに作られ、それで良しとしたために、
世界に向けてのグローバル展開が非常にたち遅れてしまったのです。
結局、早くから海外市場をターゲットに行ってきた韓国とは圧倒的に差をつけられました。



まぁでもホントに台湾は楽しかった。

将来一度台湾に住んでみようと思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。