--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-30

素晴らしき台湾 その9

台湾最終日 続き
 
帰って来てから新竹市内をブラブラしました。

彼女が病院に行っている間、20分程時間ができた。
短い時間だけれども、せっかくだから声を掛けてみよう。

まず問題は日本に居る時のようにな会話は一切できない。

僕の語学力は小学生レベルだから。

中国語は全くダメ、基礎的な英語で声を掛けることにした。

以下のテンプレートで台湾人女性に声掛け

Excuse me!
(すいませ~ん)
I want go to Toilet
(トイレに行きたいだけど…)
where is Toilet?
(トイレは何処かな?)

みんな立ち止まってくれたが…

残念ながらToiletの発音が中々通じなかったので、Toiletをやめて近くにある、
大遠百(ダーユアンバイ)というデパートを聞くことにしました。

下記のようなテンプレートで声を掛けた。

Excuse me!
(すいませ~ん)
I want go to dayuanbai
(大遠百に行きたいんだけど…)
where is dayuanbai?
(大遠百は何処かな?)

殆どの人が立ち止まってくれて親切に教えてくれた。

2人組の高校生らしき女の子に声を掛け
別れ際に日本語で「わかりました、ありがとう」
と答えると物凄く嬉しそうにハシャいでいた。

バイクに跨っている女の子に声掛け

声を掛けている最中に彼氏が登場した。

そのカップルが大遠百のデパートまで連れてってくれるとのこと。

歩いて5分位の場所だったので、デパートに向かうまで、
今自分がわかる中国をフルに使用してカップルと会話をしました。

我是日本人
(私は日本人)
我是喜歡楊丞琳
(私は楊丞琳が好きです)

楊丞琳(ヤンチェンリン)とは台湾のアイドルです。
S000053106.jpg

2人とも「お~」って声を上げてよく知ってるね~って表情をしていた。

大遠百に到着しました。

很感謝(非常に感謝してます)
謝謝(ありがとうございます)

最後に日本語で「ありがとうございました」挨拶をしてお別れしました。

次回はICレコーダーを持っていこう思う。

録音しておいて、後で何を言っていたのか調べるのもいいね。

次はもっと語学スキルを磨いて、ナンパをしようと思う。

普通にナンパできるようになりたいな。

楊丞琳
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。