--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-25

素晴らしき台湾 その3

台湾2日目

前日彼女の親御さんに会う前までは不思議と緊張感はなかった。
裕福な家庭で、厳しい親御さんと聞いていたが、そんなに気にならなかった。

それよりも台湾に行く楽しみの方が強かった。

日本に来ている外国人は裕福だろうなくらいな感じだった。
 
実際家に行ってみると、言葉も通じないし、もの凄く緊張した。

家に行ってみて、田舎町で育った僕と彼女と自分の育ちは違うとあらためて確信した。

既に他界している彼女のお爺ちゃんが台湾の大統領と一緒に移っていたり、良家だというのはわかる。

日本に居る時は意識しなかったけど、言葉の壁もあるしこの家族と上手く溶け込めるのかな?

正直初日でこんなこというのもなんだか、溶け込めないような気もした。


午後から新竹市内をブラブラしました。

彼女の原付バイクの後ろに乗り、2ケツで新竹市内まで向かった。
原付に乗るのなんて高校生以来だな。

まず台湾の特徴

①バイクが多い。
iphone_20120119205316.jpg iphone_20120119205225.jpg
交通事情はいいとは言えない、車もバンバン割り込んでくる。

②食べ物が安くて美味しい。

これで約150元、約3倍なので、日本円で450円程度
iphone_20120120225543.jpg

ラーメン一杯80元くらい。

2人で食事しても日本円で500円程度

台湾では食事代は男性が支払うのが一般的らしい。
日本に比べて安いし、これなら男性が出しても良いかな。

食べることに関しては体重以外は心配する必要がなくストレスが少ない。
太ること心配するんだったら、ベジタリアン専門の店もあるし、調整しようと思えばできる。


③至るところに日本の文化が流通している。

CD屋へ

メインに台湾コーナーがあり、
その横のに洋楽コーナーと日本の邦楽コーナーに別れている。
日本の音楽コーナーの隅にK-POPコーナーもある。
iphone_20120119203053.jpg iphone_20120119202930.jpg

DVDコーナーも同じく、台湾コーナーがメインにあり、洋画、韓流、日本邦画と別れていた。
iphone_20120119203412.jpg iphone_20120119204931.jpg

AVコーナーは全部、全部日本の物、だけど海賊版…

漫画コーナーは殆どが日本の漫画
iphone_20120119205747.jpg iphone_20120119205717.jpg iphone_20120119205626.jpg

ファッション雑誌コーナーも日本の物が多い。

iphone_20120119205059.jpg iphone_20120119205013.jpg

おもちゃコーナー

iphone_20120119205149.jpg iphone_20120119203220.jpg

この新竹にはそごうもある。

看板が多いから、街が賑やかに見える。
iphone_20120119203248.jpg

そんなこんなであっと言う間に終わってしまった楽しい一日
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。