2011-12-23

素晴らしき台湾 その1

一週間ほど彼女の祖国である台湾へ行きます。

このブログでは伝えていなかったのですが、
僕の今現在お付き合いさせて頂いている彼女は台湾人です。

今年の4月、大阪の彼女と別れた当日にナンパで知り合いました。

僕は今の彼女に会う前までは台湾という国が正直どんな国なのか?よく知りませんでした。

日本と台湾の歴史を深く知っていけば行くほど、台湾のことが好きになりました。

台湾人の多くは日本人が大好きです。

何故台湾人の多くは日本が好きなのか?

説明しようと思ったのですが、わかりやすい動画ありました。



台湾は元々中国の一部の国でした。

日露戦争に日本が勝利し、中国は台湾を日本に植民地として渡しました。

中国の統治時代の台湾は治安や衛生状態も悪く、非常に貧しい国でした。

台湾に侵略に来た日本人は下痢ばかりしていたようです。

これではいけないと思った日本人が台湾に病院、水道、鉄道、工場と色々な設備を作りました。

更に日本人は台湾に教育を伝えました。

だから台湾のお爺ちゃん、お婆ちゃんは日本語が話せます。

台湾人は台湾語といわれている中国語を話します。

歴史的な理由から台湾人は中国人を嫌う人が非常に多いです。

中国語を話すので、よく中国人と勘違いされやすいですが、中国人と一緒にされることを凄く嫌います。


日本が第二次世界大戦に敗北して、日本はに再び中国に台湾を返還しました。

返還してから、中国の統治課におかれた台湾は再び治安が悪くなり、
多くの人達が「あ~日本の侵略時代は本当に良かった」と思ったようです。

その後、台湾は中国から離れて独立国家を目指しました。

台湾人は日本のような国を目指そうと奮闘しました。

その結果、台湾は中国よりも早く文明が発達しました。
インフラ、文化、経済面でも飛躍的に大きな進歩を遂げました。

経済的に発展した中国に負けない大きな国が出来たのは日本のお陰だと思っている人が多いようです。

戦後から長い間、お爺ちゃんお婆ちゃんから若い世代まで台湾人は日本という国が大好きなのです。

東日本大震災でも台湾は200億円とう多くの寄付金を出しています。

世界でも断トツ一位です。

残念んがらこのような素晴らしいニュースが報道されないのが日本の実情です。

ナンパをしているとよく台湾人に会います。

歴史を知ってから台湾人に対して頭が下がりますね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る