--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-19

師弟コンビ その3

続き…

アイズさんと保育士の子が居るホテルへ戻りました。

ホテルに向かう途中の会話
RIちゃん「今日の合コンは最悪だったけど、最後の最後で来て良かったと思ったよ」
スーサン「俺も今日コンパに来て良かったよ」←大嘘つき

僕とアイズさんはホテルの入り口まで、RIちゃんと保育士の子を見送ってお別れしました。

アイズさんは保育士の子とエッチをされたようです。


女の子達が帰ってから、今日の出来事について2人で大爆笑しました。

今日は沢山の女の子と出会って凄く楽しかったけど、この笑いが今日一番の楽しさでした。

ここ何年かず~っと一人でやってきたから改めて仲間とやるのはいいなぁと思いました。


そして時刻は深夜を過ぎていましたが、再び僕とアイズさんは街へ繰り出す。

終電も無くなり、街に人が少なくなった。

路上で何人かの女性に声を掛けてから、クラブの入り口で声を掛けることに

クラブの入り口には人の気配がなかったので中の様子を見に行くことにした。

クラブのエレベーターで先ほどのコンパをしていた酔っ払った2人組の男性と偶然にバッタリ会う。

男の人A「あっ、さっき会いましたね、何やってんすか?」
アイズ 「クラブの様子を見にきました」
スーサン「クラブはどうでした?」
男の人B「全然ダメでした、酒奢って番号聞いたら、人見知りが激しいからって断れましたよ」

スーサン「さっきコンパしてた子達はどうだったんですか?」
男の人B「さっきお兄さん(アイズさん)が番号聞いてた子達はダメでしたよ」

男の人B「クラブで4人ぐらいに酒奢りましたよ、さっきのコンパでも男が多くだして7000円も使いました」
スーサン「クラブではどのくらい奢ったんですか?」
男の人B「4人で3000円~4000円くらいっす、もう今日は最悪っすよ」

会話をしている最中に突然バッリンッと大きな音がした…

スーサン「ん?なんだ?」
男の人Aがジントニックの酒のビンを落っことしてビンが割れた音でした。

男の人A「だいじょぶっす、だいじょぶっす」
男の人B[なんか今日はダメダメだな~」

この男性2人は凄くいい感じの人達でしたが、悲壮感が漂っていました。

大金を使って上手くいかない2人と、お金を一千も使わずに沢山の女の子に出会った僕らとは対極的でした。


やっぱりナンパの力は凄いね。

アイズ「実は僕ナンパ塾やっているんです」

その瞬間、2人男性はまるで芸能人に会ったかのように目が変わりました。
男の人達「うぉ~、すげぇ~ かっけぇ~ 今まで何人くらいの女とやったんすか?」

このタイミングでアイズさんに会うのは、何か縁なのかもしれませんね。

この男の人達としばらく立ち話して、街を徘徊してホテルへ戻りました。


ホテルへ戻ってから、今日交換した連絡先をRIちゃん以外は全て削除してしまいました。

無理に数を増やしても意味がないからね。

今日はアイズさんと一緒にナンパして本当に楽しい一日だった。

まぁそれにしても短時間で凄い数の女の子と出会ったな。

ここまで上手く言ったのもアイズさんの力でもあり、2人とも余裕を持ちながらやっていたからでしょう。


自分には彼女がいるので、しばらく控えるつもりだけどこんな楽しかったらまたやりたいな。

本当に最高に楽しい一日でした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。