--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-19

師弟コンビ その1

今日は師匠でもあるアイズさんからお誘いを頂きました。

約半年ぶりの再会、前回は僕の新居に泊まりに来てくれた以来ですね。

アイズさんと会ってから、軽く食事をしながら色々な話をしました。


食事が終わってから、2人組中心のコンビ声掛け開始。

コンビは何年もやっていなかったので、
心配でしたが、アイズさんがグイグイと引っ張ってくれました。

沢山の女性に声を掛けましたが、
僕とアイズさんの相性が凄く良くて、殆どの女性が話しを聞いてくれた。

全員で30組位声掛けたかな? よく覚えていないや!


1組目 2人組 大学4年生
長くなるので、会話は省略致します…
女子大生「一緒に飲みましょうよ」
話の流れで、気に入って貰えたのか女の子から逆に飲みを誘われる。

僕もアイズさんもお酒は飲めないのと、とある目的があるので、
ここで引き上げて再度声掛けをすることにしました。


2組目 2人組 22歳の社会人 
ここも長くなるので、会話は省略致します…

10分程立ち話をして、大分和み
アイズさんが女の子達にお店へ誘いました。
社会人女性 「いいですよ、行きましょう」

まぁ残念ながら週末であり、お店はどこも一杯でした。

ここでも女の子達から飲みに行くことを誘われたのですが、お酒が飲めないのと、
目的があるので、連絡先を交換して、引き上げて再度声掛けをすることにしました。


まだまだ先は長いので僕もアイズさんも余裕を持っていました。


アイズ 「スーサン、今日泊まりでやるのはどうかな?」
スーサン「僕は明日特に予定がないので大丈夫ですよ」

ホテルを予約し、少し休憩…

休憩終了後、再度声掛け

3組目 2人組 20歳のロリータ系 

路上でトークし、アイズさんが笑いをとり、少しずつ和んでいく。
アイズ 「プリン食べに行こうよ」
女の子達「え、プリンですか?ウケるんですけど(笑)いいですよ」
アイズ 「向こうにお店あるから!」

お店に行くのかと思いきや…

え!!!!!まさかアイズ先生、そのまま直ホテルへ行く気ですか???

そのまさかでした、プリンの話をしながエレベーターの9階まで上がりました。

ギリギリのところで女の子が察して拒否をしました。

一瞬気まずい空気になりましたが、
アイズさんのトークですぐ和み連絡先を交換してお別れしました。

スーサン「流石にいきなりホテルは厳しいんじゃないですか?」
    「どこかお店に入ってワンクッションおいてからの方がいいと思います」
    「AVの撮影と勘違いされちゃいますよ」
アイズ 「いや、前回もそれで大丈夫だったから、行けるよ!」 
    「それに僕とスーサンのコンビだったら行けるよ、僕を信じてもらって大丈夫だよ」
スーサン「そうですか、アイズさんに合わせます」
アイズ 「次回からお互いに引き離して、反応がいい方が先にホテルに入るのはどうかな?」
スーサン「それで行きましょう」

4組目 2人組 酔ってる23歳の社会人
スーサン「顔赤いね、お酒沢山飲んだでしょ?」
    「僕らも飲んだから、酔い覚ましに暖っかいお茶でも飲みに行こうよ」←一滴も飲んでない
そのままホテルの近くにあるコンビニへ誘導
童顔の子にアイズさんが付き、姉御タイプ子に僕が付いた。

コンビニに「このマンガ面白いよ」
と言いながら、姉御タイプの子と一緒にマンガコーナー

アイズさんは童顔の子とお菓子を見ていました。

その隙に姉御タイプの子と一緒に外へ出て、手を繋ぎながら散歩をしました。

少ししてから振り向くと、童顔の子がこっちへ向かって来ました。

童顔の子は凄く真面目な子だったので、
アイズさんと僕は、この子達とはお別れすることにしました。


長くなってしまうので、続きは次の日記で書こうと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。