--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-29

良い女性の見分け方

スーサンです。

今日は僕の独断と偏見のナンパ理論を書きたいと思います。

僕が実際に今まで経験してきて感じた良い女性の見分け方です。

女性はパターン的に判断するには少々失礼なような気がしますが、率直の思ったことを書きます。


まず女性は

①実家暮らしの女性
②一人暮らしの女性

上記の①と②で内面が大きく二極化すると思います。


当たり前だが②の方がしっかりとしたいい子が多い。

会計時自分からお金を出すのは②が圧倒的に多い。

①は家族に満たされているため、連絡の反応もイマイチなことが多い。

①は実家に与えてもらっている感覚が染み付いているので、
 彼氏に無意識に与えてもらうことを求める。

①は実家で与えてもらう感覚に慣れてしまっている為、
 こちらが与えたことに対して反応が薄い。


②は一人でいることが多い為、寂しさが満たされていない。
 従って寂しさが満たされていない分、こちらからの連絡に対して反応が良い。

②一人暮らしの大変さがわかるがゆえ、こちらが与えたことに対しての感謝が大きい。

相手の性格は元々の性格もありだが、生活状況や社会的背景から形成されるものが大きい。

男女に自立心は必要不可欠であると感じます。


自分の将来の相手を探すとき、これは大きなキーポイントになると思う。

もちろん全員がそうとは限らない、①にも②のような子も無論いる。

これはあくまで自分の主観統計と社会的に観た女の子の判断の仕方。


親のありがたさは実家に居るうちはわからない。
僕の場合は実家に居るうちはわかっているつもりでいて、実際はわかっていなかった。

家を出て大変な思いをして、はじめて親の本当のありがたさがわかった。

一概に言えないが、やはり実家にずっと居て与えてもらう感覚に慣れてしまうと
考えが甘くなってしまうことが多いように感じる。

もう一度まとめると
①は実家にいるうちは親に与えてもらうのが当たり前なため、彼氏にも与えてもらうことを無意識に求める。

①は家事を普段親にやってもらっているケースが多いので、家事や気遣いなどに②と雲泥の差が出る。

①は家族とのコミケーションに時間を使い、彼氏とのコミニケーションが減る。

①は女性は門限などがあり、会う時間が限られる。

①は自立芯がなく、親や兄弟、友達の意見に左右されやすい。

一番問題なのは、40~60代の親は男がお金を出すのが
当たり前という価値観を①は両親に女性は植えつけられていることが多い。

大体の女性は彼氏が出来れば親や兄弟に相談する。

僕の①の女性の実例だが、①の知人女性のデートした相手はパチスロをよくやる相手だった。
後日①の知人女性はそれを母親に話をした。

その後、①の知人女性はデートした男性と会うことはなかった。

何故会わなかったのか?理由を聞いてみると、知人女性の母親が
パチスロをやる男はろくでもない男だから辞めなさいと言われたらしい。

①の知人女性はこの通り、親の意見を鵜呑みにしてしてまった。

このパチスロの話と似たようなケースが割り勘である。
昔の価値観を押し付ける親と、親の意見に左右されてしまう娘

極端だけど、よくありがちな光景だと思う。


②は一人暮らしの女性は寂しさを紛らわすため、彼氏との時間を大事にする。

②は一人暮らしの寂しさや辛さを体験している分、自立心が強い。

②は普段から家事を自分で済ませているため、家事が出来る。

②はこのまま一人ではいけないという危機感を持っている。

②は普段コンビニ等で食事を済ませている女性が多く健康面が不十分。

何度も言うようだけど、これは僕の経験して感じたこと!

一人暮らしの女性の方が良い子が多かった気がする。

自分から食事代を出してくれる子は圧倒的に一人暮らしの子が多かった。

苦労している分大人になるんだね。

以上、考察日記でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。