2011-09-01

不思議な夢

不思議な夢を見た。

忘れないうちに書いておこう。


高校生の頃の自分だった。

朝遅刻しないように急いで学校に行ったら、
もう6時限目の授業で学校が終わる頃だった。

一時限目に大好きな体育の授業があった。

四時限目に一生懸命頑張らなければならない英語があった。

もう高校生活も残り僅かだ。

あ~自分はまだやらなければならないことがあるのにこんなのでいいのか?

高校生活がもうすぐ終わってしまう。

もうすぐ自分の青春が終わってしまうという悔いる夢だった。


夢の中の自分は何度も悔いていた…

そして目が覚めた。


自分は当の昔に高校を卒業していた。


この夢を見て…

青春は一瞬

やるべきことは今しかできない。

人生一度切りだし、やり残しちゃいけないなと感じた。

これからの人生を悔いないために
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る