2011-08-15

実家帰省前のナンパ

保育園の頃のあだ名がマルコメみそだったスーサンです。


お盆は仕事なのですが、
今日は有給休暇を使って千葉の実家へ帰省しました。


高速バスに乗る前に時間があったのでナンパしました。


ナンパ中にある失態を犯してしまった。

それは昨日の夜のこと…

行きつけのラーメン屋でラーメンにんにく大盛りで食べた。

その後、彼女と会い
にんにく臭いと言われ、部屋の中がにんにくの臭いで充満しているとまで言われる。

自分ではまったく言っていいほど気づかなかった。


ハッっと気づいたときは遅し…=( ̄□ ̄;)⇒

僕はにんにくの臭いのケアをすっかり忘れて声掛けをしていた。

声掛けをして女性に顔を近づけたとき、

女性は嫌な顔をして、そのまま行ってしまった。

今日はそんなことが何回かあった。

皆さんにんにくの臭いには注意しましょう。
自分では気づかないですが、にんにく臭は強烈です。

すぐにミントガムを噛んで再び声掛け


花柄のタイツを履いている女性
スーサン「こんにちは、そのタイツがなんて言うんですか?」
女性  「レギンスって言います。」
スーサン「何してるんですか?」
女性  「適当にブラブラしてます」
会話以下省略…

スーサン「出会った記念に今度飲み会でもしましょう?」
女性  「嫌、遠慮しておきます」

スーサン「大学生?」
女性  「嫌、違います、社会人です」
スーサン「社会人何年目?」
女性  「2年目です」
スーサン「僕、いくつに見えます?」
女性  「大学生?」
スーサン「嬉しいこと言ってくれるね~、僕は昭和××年生まれだよ。」
女性  「嘘でしょ?私より年下かと思った~」

いや~、若く見られることは嬉しい。

スーサン「出会った記念にお茶ご馳走するよ」
女性  「いえ、いいですよ」
スーサン「少しだけ飲もうよ、宗教の勧誘とかはしないから(笑)」
女子  「じゃぁちょっとだけだったら…」

お茶をすることになりました。
名前はRちゃん

2時間程、お喋りをしてケツが痛くなる。


連絡先交換しました。
M先輩とK後輩に飲み会を開いてあげたいのですが、
Rちゃんはプライベートで2人では会ってくれそうですが、飲み会はなさそうです。

Rちゃんの恋愛話を聞いて、
見た目は性格がキツそうなギャルですが、実に純粋な良い子だと感じました。


若いうえに純粋だし、2人で会えば男女の恋愛関係に至ったときに傷をつける。

ってことで自分から連絡することは辞めておきました。

少ない時間でも楽しく会話出来たし、これで良かった。

ナンパの出会いは一期一会で良いと思っています。

ナンパしていると色々な出会いがあるね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る