--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-18

青春時代のリベンジ

今日は地元へ帰った!

実家に帰ってご飯を食べてからクリリンとクリリンの幼馴染ケンさんと3人で銭湯へ

風呂に入りながら、ケンさんの恋愛相談
彼は今キャバクラ嬢に恋をして7万の財布を貢いだりしているらしい。
クリリンが必死に説得したらしいが、聞く耳をもたないらしい。

あたり触りのないように遠まわしに「やめたほうがいいよ」と伝えたけど本人の意思はどうなんだろう?


風呂屋を出てからクリリンと高校の頃から失敗を重ねた駅でナンパをした。
19になって免許取り始めの頃は月に2~3回、車ナンパをしたけどまったく上手くいかなかった。

その頃の声賭けは「今暇?遊ぼう!」だけだったけな。

ケンさんは眠いとのことで、車の中で寝ている。

クリリンと2人で街を徘徊するけど、女の子が殆ど歩いていない。

歩きながクリリンとの会話
スーサン「最近カラオケ行ってないな~、かれこれ半年くらい」
クリリン「俺もしばらく行ってない、久しぶりに行きたいね!」
スーサン「よし!今日はカラオケまで行くぞ!」

駅前にいる2人組女の子に声を掛けた!
スーサン「この辺でどこがオススメのバーとかある?」
女の子 「ここ真っ直ぐ行ったところにバーがあるよ」
スーサン「ありがと!じゃぁ一緒にいっこか?」
女の子達「ええええ?????行っちゃおうっかな~!!」
スーサン「よし!行こう!行こう!」
あっさりとOKしてくれた。

魚民で軽くお酒を呑みました。
名前はイクちゃんとメグちゃん、年上である。
イクちゃん「今の若い子は、オススメのバーないって聞くんだ!」
メグちゃん「物凄い、自然な感じがしたよ~」
スーサン 「別にナンパするつもりなんてなかったよ~、道聞いただけだよ!な~んちゃって(笑)」

その後はカラオケ屋へと行きました。
カラオケに行く前に俺はドンキに行って小道具をわんさか買っていった。
バズーカクラッカー、etc、残された時間は少ない訳だし、限られた時間に楽しんで帰ってもらいたい。

究極のエンターティナー到来(笑)

女の子達をバズーカークラッカーで祝福して、一時間みっちり楽しくやりました。

イクちゃんと色んなことを話しました。
ハプバーによく行くこと!
チョコボール向井のお店に行ったこと!

イクちゃんはチョコボール向井のファンらしくチョコさんい耳元で囁かれたいらしい。
今度チョコボール向井のお店に一緒に行くことを約束をしました。

繋がるか繋がらないかはわからないけど、エッチだけが全てじゃないと思う。

女の子は自分の知らない世界に凄く興味をしている。
女の子の知らない情報を教えてあげることで、こっちに対して好感を持ってくれる。
自分と一緒にいるメットリを感じてるもらう大切さ。


地元でのリベンジは大きな自信となった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。