--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-25

手話入門 その3

スクーリング最終日

最後は一人一人教壇の前に立って手話の実技テストをやった。
3日間休みなしで疲れたな~

後日…手話を教えてもらった先生のブログを読んだ。
その中に興味深い一文があったのでご紹介します。


先生のブログから引用
今日でスクーリングが終了しました。今日も皆さんのコメントからご紹介させていただきます。

・昨日、講義が終わって玄関を出ると雨模様。歩いていると目の前に雨にぬれている女性。「駅までですか?一緒にどうですか?」の一言が言えなかったです。ためらっているうちに男性の方が声をかけていました。手話を受けていた方だったかもしれませんが、自分が情けなくて後ろが見られませんでした。スマートに声をかけられる勇気が必要ですね。


この男性はすぐに自分だとわかった。
雨に濡れて歩いている女性のすぐ後ろに女性が歩いていた。

こんなにずぶ濡れなのになんで傘を出さないんだと疑問を抱いていた。
同姓なんだから、少くなくとも男よりは気軽に声を掛けられるはず。

後ろにいた女性が書いたものだろう~
案外声は掛けられないもんなんだね。

そしてその夜に10代の頃に付き合ってた元カノ亜希子から電話が来る。
3日位前に朝会社に行く途中、なんとなく電話がかかってくるような気がした。

話すのは2年振りくらいかな。

亜希子とは10代の頃、2年間付き合った。
亜希子が九州に引越してしばらく遠距離で続いたけど別れてしまった。

懐かしい~、昔となんら変わりない。

亜希子とはホントに不思議で、電話がかかってくる何日か前にかかってくるな~って予感がする。
俺がホテルで他の子とエッチする前にタイミングよく電話がかかってきたりしたことが何度もあった。

これが1回や2回じゃないから驚きだ。
嘘くさいけど、マジな話である。


亜希子に言われたことは
亜希子 「スーちゃんなんでそんなに冷めてるの?私の知ってるスーちゃんはもっと熱い人だったよ」
スーサン「大人になったんだよ、あれから6年も経つからね」

亜希子は九州で新しい彼氏が出来て、付き合って2年らしい。

彼氏がいてもこうやって連絡くれるのは嬉しいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。