2009-09-26

二丁目の夕日

カルロスと別れた後、新宿で色男さんと合流。

ナンパ目的ではなく、新宿二丁目にあるAV男優チョコボール向井が経営している店に行くことが目的。
どうやら本人が接客してくれるのとのこと。


そしていざチョコさんのお店へ
店では本物のチョコボール向井さんが一人で接客をしていました。

店に入った瞬間に色男さんが「チョコさんにはよくオカズにさせてもらってますよ(笑)」とご挨拶で大爆笑。
チョコさん本人も笑っていました。

店では10年前のTONIGIT2のチョコさんの特集を流していました。
これ俺リアルタイムで見ましたよと言ったら、「チョコマニアだね~」と言われました(笑)

5000人切りのAV男優、チョコボール向井の凄さを改めて知りました。

何が凄いのかというとコミニケーションの凄さ。
会話が物凄く上手。

相手の言ったことを一度繰り返して同調する。
会話もシンプルでスピーディーでもの凄くわかりやすい。
動きももの凄くスピーディーだ。

この人は仕事が出来る人なんだな~と感じたね。
文章にすると簡単に見えるけど実際は中々難しい。


チョコさんの店を出てから二丁目に来ている女の子をナンパ。
何人かに声を掛けました。

3人組
スーサン「この辺でいい店あった?」
女の子 「別にないですよ」
そのままトークを進行。

話を聞いていると彼女達3人はどうやらレズ。
これから女の子同士がイチャつくクラブに行くらしい。

女の子 「ゲイの方ですか?」
スーサン「俺はノンケですよ」
女の子 「ゲイの人だったら友達になってもよかった」
スーサン「ノンケじゃだめなの?」
女の子 「あたしどっちもいける口かも、男でも女でも」
スーサン「じゃぁ俺と一緒にハプニングバーに行こうよ」
女の子 「いや、とりあえず店に入るんでまた」

色男さんと別れてから一人で二丁目でレズの子をナンパをしました。
女の子に声を掛けるがみんなレズだった。

そこには日常生活では絶対語ることのない本音があった。

津田沼に帰る帰りに終電ギリギリだったけど六本木に行って見た。
飲み屋街は黒人さんのテリトリーでナンパするスペースは皆無に等しいね。

今度リベンジしに行こう。

考えてみると有り得ない一日だったな~
非日常、おもしろすぎ~ッ!!!!!!!


格言
非日常は良い刺激を与えてくれる。
スポンサーサイト