2009-09-16

幸せ探し…

今日は定時に仕事を切り上げた

家に帰って一発オ○ニーしてから津田沼駅へ

まずは路上で声掛け
スーサン 「今日何かいいことありました?」
女の子  「(笑いながら)え?」
スーサン 「そんな素敵な笑顔してるってことは凄くいいことがあったんだね~」
女の子  「はい、そうです(笑)」
スーサン 「僕は幸せ探し探検家として街を回ってるんですよ~」
女の子  「(笑)」
スーサン 「…みんなの幸せな話を聞きたいんだ~」
      (みんなの惚気話を聞く為に街を回ってます)って言いたかったんだけど言葉が出てこなかった。
スーサン 「…ごめん、即興で言ったから言葉詰まった…」
詰まったところが大ウケしました。
しばらく平行トーク。

女の子 「今日の日記に書いておきます、急に褒められたって」
スーサン「俺もブログに書いとくよ、今日は綺麗なお姉さんに会いましたって」
女の子 「ブログやってるんだ~」
スーサン 「やってるよ~、良かったら見てみて」
名刺渡してさいなら…

お次は店内(イオンショッピングセンターにて)
2人組女の子
スーサン 「今日はいいもの買えた?」
女の子  「え??」
スーサン 「ここは何か面白いもの売ってるの?」
女の子  「はい!」
スーサン 「ここの野菜は新鮮ですか?」
女の子  「新鮮だと思いますよ」
スーサン 「にんじんは中国産じゃないよね?」
女の子  「大丈夫だと思います」
スーサン 「カレーはインドカレーかな?」
女の子  「そうだと思います」
スーサン 「お姉さん達ノリいいねぇ~」
女の子  「アハハ(笑)」
スーサン 「今日の晩ご飯はおすし?」
女の子  「天丼です」
スーサン 「すいかと一緒に食べちゃ駄目だからね」
笑顔でお別れしました。

今日も会話が出来たので楽しい一日となりました。

昨日の夜、のぞみが家の近のコンビニまで歩いて来た。
あいにく俺は風呂に入っていたので気づかなかったが、徒歩だと40分位掛かる。
チャリだと10分もかからんけど…、結局すれ違いでのぞみは帰った。

そして今日も会いにくると言い出した。
流石に夜道を女の子一人でこさせる訳にもいかないし、帰すわけにもいかない。

今日もジョギングがてらにのぞみの家へ行ってきた。
時刻は深夜12時を回ったが、帰ろうとすると、「嫌だ、嫌だ」とダダをこねる。

スーサン「ごめん、明日も仕事だし、流石につらいよ…」
のぞみ 「もうちょっとだけ、明日も会いにいく」
スーサン「いや…明日…は忙しい…」
のぞみ 「毎日、会いたい…、毎日会いたくないの?」
スーサン「そういうことじゃなくて…」
しばらくこんなやりとり、めんどくささを感じた。

毎日会ったら、自分の時間がなくなる…

俺は一人が好きなんだよ~

まぁそこんとこうまくやろう~
スポンサーサイト