2009-09-03

幕張本郷へ

今日も仕事が終わった後、ナンチャリにエンジンを入れてネオンへと飛び出す。

オラ!オラ!ドケ!ドケ!
バンボー、バンボー、バボンバオー←コール音

あら、エンスト…(笑)

舞台は幕張本郷。
津田沼からJRで1駅なんだけど、迷って片道40分もかかっちまった(汗)

駅のホームで早速声掛け。
まずはこの頃はやりのキューティーハニーの外人さん。
保育園レベルの英語でちょこっと会話して腕にキスしてお別れ。
やはり外人さんはナンパに寛容だよ~。

地蔵気味の人は間違いなく外人に声を掛けた方がいい~

ニューデイズで彼氏待ちの子に声掛け
スーサン「こんばんは、スレンダーな体つきだね」
女の子 「(笑)」
スーサン「彼氏待ってるの?」
女の子 「ハイ、そうです。」
スーサン「そうだよな~、こんなに可愛ければ彼氏3人くらいいそうだよね~」
女の子 「(笑)」
スーサン「友達になりたいなぁ~っと思って話掛けちゃった、話せただけで満足」
握手を求めてそのまま腕にキスしてお別れ。

腕にキスする感覚プチセックスの感覚で堪らないぜ~。

今日もちょこっとやって帰宅。

ナンパにはこの「ちょこっと」ていうのが重要なキーポイントになる。
一番よくないのは無理をすること。

幕張本郷はちと遠すぎる…、こんどは京成津田沼でナンパしよう。

悟り
結果に浸るのではなくコミニケーションを楽しむこと!
ナンパ=コミニケーションという感覚でやっていけば引退なんてないと思うな。
スポンサーサイト