--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-16

ナンパの思い出!part2

今日もナンパの思い出を語りたいと思います。
この物語はフィクションではありません。

2007年10月
前回のナンパから3ヶ月程あいて地元の友達ユッチ~とトッチ~で再び千葉にナンパに行きました。
トッチ~はまったく声が掛けられず、僕とユッチで声を掛ける!
へたれの俺はガンシカの連続で10組位に声を掛けてへばってしまったのです。
「もう今日はダメだ!後1組声掛けたら帰ろう」と思っていた。

そして最後に声を掛けた2人組20代後半の女性を連れ出しに成功。
名前はAねさんとSoさん
Aねさんは人妻でした。

カフェに連れ出し、その後カラオケに行きました!
女の子2人ともありえないくらいノリノリで圧倒させられる。
そこで俺は負け時とユッチと一緒に全裸になりハッパ隊!!を踊りました。
メニューでち○こ隠しながら、踊る!踊る!女の子2人とも大爆笑。
女の子2人は歌っている最中に、これでち○こを隠してとリモコンやマイクを渡して来ました。
最終的はソーダスプーンを持って来ました(笑)

カラオケが終った後
Aねさんは
「アタシぶっちゃけ、鬱だっだたけど、元気になったよ」
「こんなに笑ったのいつ以来だろう~、楽しかった~スーサンに救われたよ、ありがとう」言ってくれた
Aねさん結婚したばっかりで旦那とうまくいってないらしく鬱になっていたそうです。

Aねさんに言われて今でも心に残っている言葉があります。
それは「スーサンはひょっとして芸人さん?」です。
嬉しかった!連れ出しうんぬんよりも喜んでくれたことがホントに嬉しかった。
僕はこの日から人を楽しませることに喜びを感じるようになったのです。

これが僕の2度目の連れ出し体験記です。

Aねさんは子供が生まれたよと最近連絡をくれました。
あれ以来会っていないのですが、今でもしかっり繋がっています。

たかがナンパ、されどナンパ

ナンパは難しいことは考えず頭の中はハッパ一枚になればいいのです。
http://jp.youtube.com/watch?v=kmz8bD8Rs4o
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

「出会い」は全てナンパだって信じてやってますw
「たかがナンパ、されどナンパ」
俺はナンパで結婚しますw

No title

そうです!出会いはナンパしかないんです!
会社や学校の出会いなんて狭い世界ですね!

出会いがないって嘆いてるより街にでることが大事ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。