--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-01

久し振りだぁ~

ERIちゃんと別れた後、一度家に帰り再びネオン街へと繰り出した。

電車の中で念頭におくことの整理。
①会話の慣らし。
②別れ際にありがとうございましたと言うこと。
③過去の概念にしばられない。

3ヵ月ぶりの声掛け開始。
浴衣着ている子にどんどん声を掛ける
「浴衣可愛いっすね~」って言うと大体みんな笑ってくれる。
今は連絡先うんぬんよりもグローバルコミュニケーション!!!!!

1人、2、3、4人と声を掛けて同じことの繰り返し、30人位で段々しんどくなってきた…

2人組の女の子に声掛けてトークを続ける。
スーサン「○○○はどれがよかった?」
女の子 「あぁ?全部だよ!!!」
スーサン「あ、そう…ありがとう…」

離れた瞬間…「このブサイクが…」とつぶやいてしまった…
イカン、イカン、声掛けてるのは自分だと気持ちを落ち着かせるが、さっきの一言にカチンと来た。

わかっているんだけど、頭に来てしまった。
怒りを込めて電柱を一発ぶん殴った…
こりゃダメだと反省し声掛けする気になれないので少々休むことにした。

人気のないコンクリートの上で横になる。
俺は何をやっているんだろうかと自暴自棄になり目をつぶった…

ガシャーン、ガシャーンと音がするので目をあけると、若い頃のくわまんみたいな酔っ払いがチャリ倒しまくっている。
仲間がオイオイと止めに入って言っているが、次第に原付まで倒す始末。
こりゃ行かんな~っと思い見ていると。

くわまんは一発芸のようにパンツをずりおろしながら歩いていた。
「ハハハハハハ!!!!!!」思わず吹いてしまった。

そして起き上がり再び声掛ける
そして女神は現れた…

今までず~とガンムシの連続で、今日初めて話を聞いてくれた。
そして連絡先まで教えてくれた~あ~女神様~

こんな可愛い子が俺の話を聞いてくれて連絡先まで教えてくれるのが本当に嬉しかった。

さっきの落ち込みは何だったんだろう?
ベジータが死の淵から蘇ったように~「俺は伝説の戦士スーパーサイヤ人だ~」心の中で雄叫びをあげる。

多分今までで一番嬉しい番号交換だと思う。

このまま勝ち逃げして家に帰ったとさ…

教訓
ネガティブな言葉は二度と吐かないこと!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。