--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-30

のほほん…

実家で風呂に入ってる最中
兄貴の奥さんがスッポンでニヤケながら風呂入って来て驚いたスーサンです。

僕と兄貴の後ろの姿がそっくりで間違えたようです…ヽ(´Д`;)ノ

ケツ見られました(恥) …(;´ω`*A


今日は昼から看護婦のマリとアポ。
こんな真昼間から待ち合わせしてデートなんて久しぶりだな。

何だか新鮮味を感じました。
今日のアポはナンパとは別の世界。

昼間は完全なる健全デート、カレー食べに行ったり、オススメスポット行ったりしているうちにもう夕方。

その後は彼女が家に遊びに来て豚キムチをご馳走しました。

2人で古い~歌を聞きながら色んな~
話をしてお流れでそのままベットINしてしまいました。

終電で2時間掛けて彼女を家まで送り届けた。

帰り際、歩くのダルいと言いだすマリの背中を押しながら歩く。

スーサン「背中押されると歩くの楽でしょ?」
マリ   「うん、凄く楽。」
スーサン「人生でもこーやって背中を押してくれる人がいると楽なんだろうね~」
マリ   「まぁ~そうだけどね~」
スーサン「じゃぁ俺がマリの背中を押す相手になろうか?」
マリ   「でも、スーサン結婚する気ないでしょ?」
スーサン「まだ考えてないよ」
マリ   「私、数年後に結婚したいんだ~、だから結婚意識する人と付き合いたい」
スーサン「そう」

そのまま彼女を自宅まで送り届けた。 

ナンパする前の自分は女の子とセックスすると、あ~やっちまったな~と背負った気持ちがあった。
ベットで横たわっている女の子を見て冷めている自分が居た…

今そういう感覚はまったくない。

1回、1回のセックスにありがたみを感じる。

短いスパンで出会う女の子を過程主義で見るようになってきたのかな。

女の子にセックスしてもらうじゃなくて、セックスをさせて頂くという気持ちが大切
僕の尊敬する人が言っていた…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

健全なアポでしたね^^

エッチさせていただくという気持ちが大切ですね♪

お兄さんの奥さんに裸を見られたのは、ウケましたww

いいね、こういうアポ

そういうの憧れるなぁー。

普通の健全デートは、何度もやってきたけど~

カラオケとか、ゲーセン、映画、飯食うとかー

でも、1人暮らしをしてからは、女子を家に招いて飯食ったり~

そんで、Hしたりってのは無いなぁ

ATしてからも、そういうアポ、未経験なんだよなぁー

だからこそ、憧れるぅー。

それができるときが、きたら、女子にこうしてあげようとかー

一緒に話を楽しんだり、しようとか思ってる。

そんで、言葉のコミュニケーション、

そして

肌を合わせての、体のコミュニケーション、

精神でのコミュニケーション、

やりたいって思っている。


彼女ができたらー

彼女にとって、いい男になろう。

一緒に楽しめるような、スーさんの言うような、背中を押したげる

そういう人になりたいねぇ。


今回の記事は、とても印象に残ったよ。

すごく、いい内容だ。

ほのぼの~だけど、いいね。

まだ 結婚は考えてない が、それが変わる可能性はあるわけだよな。

それが マリさんかもしれないし。

マリさんが、私、すぐに結婚したいんだ~とかは言ってないわけで。

数年後にって言っている。

少なくとも、マリさんは、スーさんを気に入ってるね。

すごく、精神的ににもね。

そう感じた。

見たわけじゃないが、そう感じた。

結婚願望のある子だね。

男の人と、女の人で、幸せな家庭を築きたいのだろう。

夢 憧れ に対しての期待 

男子は、自分を支えてくれる。

すごく、精神的に楽になれる。

この人でないと。

なにも考えられんくらい、惚れてる。

そのような風に、踏み切る理由があるのだろう。

マリさんとも、スーさんなりに、やっていってほしいですねぇ。

いろいろな可能性があるのだから。

この可能性、スーさん次第だよ。

マリさん次第の面もあるけれど、基本は男子の度合いもあるからね。

恋愛は、他の経験とは違うかもしれなんだけど、

俺の思いを書いてみたよ。

俺の恋愛は、 恋愛関係になったこと無いからねぇー。

俺は、ATやり始めるまでは、【モテる技術でいうBNB】な奴でした。

それを、女子に指摘されたこともあるね。

○○は、優しすぎるんだよ。 ってね。

今は、どういう意味か分かるよ。

こんな長いコメント、俺くらいだな(笑)

読んでくれたら、嬉しいねぇ~。

No title

歩さん

コメントありがとうございます。

男は女性のお腹から生まれるので、やはり下から目線が大事だと思います。

上から目線ではなく下から目線

どうあがいても男は女の人にかないませんからね。

ケツ見られたときは焦りました(笑)
幸い前は見られてないです。

兄には適いませんが…

No title

弁天桜さん

コメントありがとうございます。

「それができるときが、きたら、女子にこうしてあげようとかー 一緒に話を楽しんだり、しようとか思ってる。 そんで、言葉のコミュニケーション、 そして  肌を合わせての、体のコミュニケーション、 精神でのコミュニケーション、 やりたいって思っている。」

<弁天さんもいずれATを通してこーゆー機会が多くなると思います。

「彼女ができたらー  彼女にとって、いい男になろう。 一緒に楽しめるような、スーさんの言うような、背中を押したげる  そういう人になりたいねぇ。」

<弁天さんなら僕以上に背中を押せるいい男になれると思いますよ。

「今回の記事は、とても印象に残ったよ。 すごく、いい内容だ。 ほのぼの~だけど、いいね。」

<ありがとうございます~昼間から待ち合わせして久しぶりのデートだったので新鮮味を感じました。

「まだ 結婚は考えてない が、それが変わる可能性はあるわけだよな。 それが マリさんかもしれないし。 マリさんが、私、すぐに結婚したいんだ~とかは言ってないわけで。 数年後にって言っている。 少なくとも、マリさんは、スーさんを気に入ってるね。すごく、精神的ににもね。 そう感じた。 見たわけじゃないが、そう感じた。 結婚願望のある子だね。 」

<人の気持ちは変わりますからね~、もしかしたら僕も結婚願望沸くかもしれませんし、わからないですね~

<結婚を意識することはそれだけ彼女が将来のことを真剣に考えている証拠ですね。

「こんな長いコメント、俺くらいだな(笑) 読んでくれたら、嬉しいねぇ~」

この通りこういった長文のコメントは大変ありがたいです。

弁天さんの僕に対する思いが伝わります。

コメント感謝です。

スーサン拝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。