--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31

再会!

女の子に部屋の中はどんな感じなの?と聞かれたとき
ティッシュが転がっているだけだよと答えるスーサンです。

今日は約1年ぶりにリア友トッチーに会う日。

トッチーに会う3時間まえ実家で父親と話をした。

僕の父親は高田順次と同じ年で
無口で温厚で自分の考えを一切曲げないチョ→頑固な男。
何でそんなに頑張るの?って言うくらいいつも自分1人で突っ走る男。

父親と始めてのナンパの話しをする。
ナンパは親父の世代の言葉で40年以上前からあったらしい~。
硬派の対義語で難破。

父親が若い頃の恋愛は
飲み屋かダンスパーティーか見合いしか出逢いはなかったらしい。
それ以外は街にでるしか出逢いはなっかたと言っていた。

スーサン「昔は女の子にどうやって声掛けてたの?」
父親  「挨拶してお茶しようだったな!」ここで互いにサザエ一家のような笑いが生まれる。
互いにハハハハハハハ!!!!!

父親とナンパの話をしている自分が笑えた。
喫茶店でお茶をして連絡先を交換して文通して後に再会するというものだったらしい。
父親世代の女の人はナンパする男のことをプレイボーイと呼んでいたらしい!

携帯の普及で今は便利になったと思う。
凄腕ナンパ師の長さんが言っていた言葉を思い出す。
長さん「今携帯が普及して最高の時期ですよ。今がチャンス!ビックウェーブに乗りましょう」

流石に父親にナンパやっているとは言えなかった(笑)

母親によく言われる
「アンタお父さんに似てきたね。」
俺の突っ走る性格は父親譲りなのかも知れない…
そんな母親も父親には相当苦労している…

父親が言っていた
昔は男が女を口説くことに基本だった。
父親世代の男の人は女の人を楽しませようと気持ちで性一杯。

飲み屋に行ってもお金を払って女の人を楽しませることに専念したらしい。
それを聞いて時代錯誤を感じる。

今の男の人は努力しなで人から与えて貰おうと意識している人が多いと感じる。
僕の知り合いにもよくいる。
女の子紹介してくれ~。
誰か可愛い子いないかな~。

人任せにしても何にもならない!
自分で行動を起こすから意味があるんだ・


3時間後1年振りにトッチーと再会。
トッチー僕のリア友でナンパを通して人生を変えたお人
http://3230421.blog36.fc2.com/blog-entry-84.html

なぜ?1年間も会わなかったかというと、
トッチーは僕やクリリンが何度も遊びに誘っても断り続けいた。
次第に疎遠になり連絡が途切れて、
彼の友人のアッチーにトッチーが誘いを断り続ける理由を聞いてみた!
彼は彼女が出来たらしい。
彼女が出来てからは僕やクリリンと遊ぶとナンパをするから嫌だったようだ
彼は一途で1人の彼女を大切にしたいという熱い思いだった。

僕そんな純粋な彼に正直険悪感を抱いている時期があった。
別にナンパなんかしなくていいじゃん…普通に遊ぶこともできるじゃん
なんで話しあおうとしないんだと不信感を抱いていた…

そんな彼と新たな一つの始まりが僕が出した1枚の年賀状だった。
http://3230421.blog36.fc2.com/blog-entry-138.html
トッチーが連絡をくれたことが全ての始まりで再び会うことに!
過去のいっさいがっさい忘れて過去のことは全てリセットした。
とにかく僕は再びトッチーに会えることが嬉しかった。

クリリンとトッチーと3人で再び再会する。
スーサン実家に遊びに来る。
外見は1年前と変わらないトッチー!
相変わらずトッチーをからかうクリリン。
他愛のない話で男3人で笑いあう。

僕は頭痛がする程笑った、笑った

トッチーチョコボール向○が大好きだ。
クリリン「トッチーは相変わらずキモイよな~」
トッチー「あんまり俺をからかうとチョコさんみたいに駅弁しちゃうよ」
何か言うとすぐチョコさん、チョコさんと切り返す。

トッチーは電話で「あ、チョコチョコ~(あ、もしもし~)
僕がネタで今チョコさんのAV見てオナってたよって言うと、チョコニーしてたの?と普通に言う
笑えるぜ!

1年前と変わってない…

外見は変わらないトッチーは内面は1年前とくらべものにならないほど成長していた。
カリントウから→蛇の道へジャンプしたような勢いだ。

他愛のない話で盛り上がり3人でファミレスへ
男3人ファミレスで女子高生のように長時間話こんだ。

トッチーと遊ぶようになったのは2年前、女の子の前でいつも下向いていたトッチー。
俺はダメだが口癖だった。

ハッキリ言って2年前のトッチーは男として魅力の魅の字なかった。

でも今の彼は違う。
今の彼は魅力に溢れている。

すぐそばに女が居ると男は変わる。

空白の期間を思いをちゃんとに伝えてくれたトッチー
トッチー 「オレはあの時スーサンやクリリンが居なかったら今の自分はなかったよ」
スーサン「そう言ってくれて嬉しいよ」
クリリン 「トッチーが努力したからだよ」
トッチー 「またこの3人で遊べるとは思わなかった。オレは嫌われたかと思って2度と遊べないと思っていたよ…だからスーサンが年賀状をくれたとき飛び上がるように嬉しかった。」
あの時を振り返る…過去
http://3230421.blog36.fc2.com/blog-entry-28.html
帰りの車の中で
トッチー「俺はもうお前らのノリについていけねぇ~、ナンパはもうやらない、2人でやってくれ!」
Aねさん達のノリが凄すぎて凹んでいたトッチー
スーサン「悩みを乗り越えたとき、お前は絶対成長する。」
トッチー「いや。俺はもう無理だ。おまえらにはついていけない」
スーサン「悩んでるおまえはもう成長しているんだよ、辛かったら俺らがケアする、何も言わず俺らについて来い!」
クリリンと2人で必死に背中を押したあの頃。

現在
トッチー「俺は今の自分が大好きなんだよね!」彼は自身に満ち溢れ目が輝いていた。
あのヘタレトッチーここまで言えるようになったか!
素直に嬉しかった。

トッチーは女性経験がなくて1年間彼女のことで悩み続けていた…
何を話したらいいのか?
誕生日に何をプレゼントすればいいのか?
デートはどこに行ったらいいのか?
僕はナンパを通して学んだことを資力を尽くし伝えた…
彼の力になりたい!
トッチーの人柄が再び僕をそうさせた。

トッチー「スーサンの熱い思いに涙でそうになってきたよ」

トッチーは彼女と来年結婚の話も進んでいるそうだ。
4月からナンパを通して付き合った彼女と同姓するクリリン。

トッチーには今の彼女と成就してほしい。
クリリンは今の彼女と楽しい時間を過ごしてほしい
喜んでいるのクリリンとトッチーと顔見ることが何よりも嬉しい。

僕の周りはナンパを通して幸せになっていく人がどんどん増えている。

あのとき走り続けたらから今の幸せがある
3人で走り続けた夜。

僕はあの街を駆け抜けた夜を忘れない。

今日は最高に楽しかった言いながら3人で感謝し合い別れる。

今の自分が幸せなこと
それは周りの人が支えてくれたから…
今の自分が幸せなこと
それは前向きに走りつづけたいたから…
今の自分が幸せなこと
与えてもらおうではなく与えようというスタンスでいたから…

時間は有限ではないこと!

人の為に資力をつくしたことは必ず形になって自分に帰ってくる。
今を頑張るから未来が潤う。

僕はそう信じている!

日記を書き朝方4じ30分就寝

明日はヤジロベーさんとロフトプラスワンで知り合った片さんと合流。

片さん日記
http://respogt.dtiblog.com/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

スーサン相変わらず熱いね~(ニヤ)。

トッチーもユッチーもヤジッチー(笑)もスーサンのおかげで今があるんだよ。
つーか、人生出会った全ての人のおかげで、今生きている人達はいると思う。
それにしても四時半就寝は頂けないね。
体力も有限じゃないんだよ。
倒れない程度にガンバってください。

No title

スーさん

昨日は本当にどうもありがとうございました!

昨日も言ったように歳とかなんて全然関係なく、スーさんヤジさんに学ばせてもらう事ばかりでした!

また是非スーさんの元気玉を浴びたいっす!

今後ともよろしくお願いします!

No title

ヤジロベーさん

そうだね。
感謝の気持ちは大切ですね♪
世の中自分ひとりで生きている訳じゃないし、
僕が寝ている間も誰かが働いていてくるから世の中が回ってるんでもんね。

体は大切にします。
これからは6時間は寝るようにします。

No title

片さん

こちらこそどーもありがとうございました。
はるばる遠くから来ていて頂き光栄です。

紳士な片さんとまた合流したいです。

僕は下心丸出しなので元気玉おろかキントウウンにも乗れません(笑)

僕の玉は元気なんですけどね~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。