--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-21

ナンパの思い出!part10

兄貴の彼女にオ○ニー見られそうになったことあるスーサンです。
ついこの間のことです…
この年になって… 

久しぶりのナンパの思い出です!
2008年4月
桜のが満開の季節この日は横浜駅でナンパをした!
人通りの激しい通りでナンパをする
1人でゆっくり歩いている女の子に後ろから声掛け
スーサン「お姉さん、可愛いバック持ってどこ行くの?ピクニック?」
女の子 「ハイ????なんですか?」
スーサン「可愛いね~」
女の子 「何やってるの?ジュエリーの販売ですか?」
スーサン「いや違うよ。たまたま可愛い人が歩いてたから声掛けたんだよ」
    ちょっことトーク!
スーサン「スタバ行こ!、俺がスタバに隠された看板の秘密を教えてあげるよ」
スタバの看板の薀蓄を説明をしてお茶を打診
スーサン「ちょっとだけだからさぁお茶しよう」
女の子 「うん。ちょっとだけならいいよ」
    1声掛けで連れ出しに成功♪したがスタバは混んでいたのですぐ近くの上島珈琲へ

この時に連れ出した女の子は外人ナンパを一緒にしたSちゃん♪

上島珈琲に向かう途中桜がとても綺麗だった。
僕の左側に歩いているSちゃん♪左手に桜だった。

上島珈琲1時間程トーク
Sちゃん 「君は不思議な人だね~、色んな人に声掛けてるの?」
スーサン「いや違うよ。さっきも言ったけど可愛いから声掛けたんだよ」

Sちゃんは僕と同じ年で中学校の教師をやってる。
学校の先生をやっているだけあってマセて見えて自分が言動が見透かされている気がした。
やっぱり勉強出来て頭も良く大勢の前で教団に立っている人は違う。
この子は鋭いと感じた。
まあこんなバカな僕でもある程度の話テンポで対等に向き合うことが出来た。

この時お互い持っている本の話をした。
Sちゃんが持っていた本は「夢を叶える像」
僕が持っていたのは「加藤鷹の本」
鷹さんの本をSちゃんにプレゼントした。

結果的にSちゃんを注目させることが出来た。

この当時ノートに書いたこと
話す内容より相手の表情を読み取るところが大事。
常に相手に心を察知することを念頭におくこと!
大事なのは相手をよく見る観察力!

ナンパは自分とはまったく違った感覚の持ち主や住む世界の違う人と出会える。
これだからナンパをおもしろい!!!!

これも始めての完ソロ初連れ出しの懐かしい思い出です!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

見られた

母親にじゃなくて、よかったですね~(笑)

彼女なら、若いから笑える話ですよ~

No title

弁天桜さん

母親には何度も見られています(笑)

彼女には兄貴の部屋でシゴいているところ見られそうになったので尚恥ずかしいです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。