--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-31

オタク文化って本当に凄い!

今日は香港人の彼女が旅行でこの国に来た。

香港人の彼女の後輩も一緒に会った。

この後輩は17歳の高校生

歳の差は10歳以上…

自分の彼女は高校生はありません。

ギリギリ卒業して、今は19歳

この国の日本でいうところ中野ようなオタク街がある。

そこに、日本のフィギアと漫画が沢山売っている。

そこに彼女とその友達と一緒に行った。


彼女の友達は日本語も中国語も英語も話せないから会話は殆どない。

だけど、日本のアニメが好きだから片言で日本語は話せる。


僕は正直、日本のアニメってあんまり知らないんだよね。

だけど、ニコニコ動画でよくパンチラと検索して

一般人が踊りながらパンチラする動画をよく見ている。


そこで、よの時に流れている聞き覚えのある歌がある。

メロディーだけ覚えているから、鼻歌で香港人2人にこの歌を聞いた?

そしたら、香港人の2人が日本語で大合唱。

どうやらルカルカナイトフィーバーって歌らしい。

それ以外にも、沢山歌っていた。


海外に来て日本のオタク文化って本当に凄いんだな~っと感じることがよくある。

それについてはまた後日書こうと思う。
スポンサーサイト
2013-05-30

香港人の彼女

香港人の彼女が遊びに来る。

友達と一緒に旅行に来る。

この間は彼女の誕生日だったから、

来た時の為にプレゼント考えないと…

香港はイギリスの文化があるから、

香港人の男性のプレゼントは派手で高価な物が多いらしいね。

聞いた話によると、職場に花を贈ったりもするみたい。


僕はそんな余裕もないし、どよしようか?

本当のところ300円くらいのお守りじゃダメかな?

この間、日本の彼女にアウトレットで買った5000円のバックプレゼントしたばっかりだ。


考え抜いた結果、この子は日本のアニメが好きだから

初音ミクが表紙の日本の漫画の画集的なプレゼントしました。

定価3600円だけど、こっち買うと5000円位…


で、手紙大作戦

鞄とか財布よりも実用的なもの一番かと思いました。←完全な言い訳

絵は人の心を和ませ、癒してくれんだよ。

絵を書く人はとても美しい人だよ。

そんな文集を添えてプレゼントしました。


女の子って手紙を貰えると嬉しいと思う。
2013-05-27

世界は狭い

7年位前にナンパした子がいる。

その子とはセックスまでした。

この子は岡山の子で、7年前に

この子が一人で東京に旅行で来てる時にナンパした。


つい最近、この子がFacebookで友人申請してくれた。

僕のFacebookを見てビックリしたらしい。


なんと!この子の小学校の同級生が、

最近僕がよく会っている日本人の知り合いだった。


ここは海外、世間は狭いと言うよりは世界は狭いね。
2013-05-26

青春はまだ終わらない

青春時代なんて、とうの昔のことだ!

社会からみたら、僕はもう青春なんて言える年齢ではない。

僕の年齢は社会と向き合い、結婚も視野に入れなきゃいけない年齢。


でもつい最近の過去を振り返っても僕はずっと青春してるじゃないか。

日本一周&ナンパ、台湾一周&ナンパ

仕事を辞めてから日本でも台湾でも沢山の思い出を作った。

いいペースで進んでいる。

ようするに気持ちの持ちようだよ。

年齢は関係ない。

歳をとっても自分が青春すればそれでいい。

この先ずっと青春を過ごしたい。
2013-05-20

今日もまた夢に

またクリリンが夢に出てきた。

普通に遊んでいる夢だね。

あいつは10年以上の付き合いだったから、

受け入れるには、まだ時間がいる。

昔のことを思い出すと、必ずクリリンが傍いるんだよね。

だから、未だに逝ってしまったとは考えられない。

バカなことばっかやって、楽しかったんだよな。

僕の強引な馬鹿なことをいつも付き合ってくれたんだよな。
2013-05-20

宝物

つい最近、彩さんに自分がこの国に来たばかりの頃の音声を聴いてもらった。

来てすぐの時、道を聞きしてたときの音声だ

あの時、単語三つくらいしか知らなかったんじゃないな?

彩さん 「本当に凄いね、よくこれで海外で一人で生活しようとしたね」

    「私は絶対に出来ない」

スーサン「何も話せなくて本当に大変だったよ」

    「最近は独学で勉強したって言うと、信じてもらえないんだよ」

彩さん 「私も信じてなかったもん、日本に居る彼女に教えてもらってたと思った」

スーサン「ないない、全くないとは言い切れないけど、ほぼ独学だよ」

彩さん 「これは普通の人は絶対に出来ないね、本当にビックリした」

スーサン「これ、録音しておいて良かったわ、これから僕が嘘つきじゃないっていうのが証明できる」

    「実際にベトナム人とか、母国で勉強してきて、こっちに来て勉強したって嘘ついたりするからね」

スーサン「学校に行かなくても、やれば出来るんだよってことを証明したでしょ?」

彩さん 「私はこんな勇気ないな~」

スーサン「これは僕の宝物だね」
2013-05-20

あれから1年

日本を全国制覇してから、

もう一年が経つんだな~

早いな~

ついこの間のことのようだよ。

新宿でキスまでした弁当屋でバイトしてる子

新宿でナンパしたフランス人、秋田でナンパしたベトナム人

仙台でナンパした18歳の子、名古屋で就職したばかりの子

福井で親切にしてくれたお兄さん

アイズさんにも世話になったな~

富山で会った格好いい40代後半の西さん

大阪で会ったショウさんやナンパンマンさんも元気かな?

香川でナンパした就活してた子、就職決まったのかな?

愛媛でナンパしためちゃくちゃ訛りがあった子

岡山でナンパした18歳の子、もう19歳だね。

山口で色んな人に世話になったな~

長崎佐世保でナンパしたニューハーフみたいな女の子

沖縄でナンパして沖縄中を一緒にドライブした子

みんな元気かな?

あっと、いう間だな~

ブログでは書けないような大変なことも会ったけど

あの時、全国周って本当に良かったと思う。

履歴書に書けないないけれど、僕にとっては宝物だね。

この一年で僕は大きな環境の変化があった。

最初は色々大変だったけど、飛び出して良かったなって思う。


この国に来て、もうすぐ一年

もうすぐ旅が終わる。


そして、また旅が始まる。

まだまだ終わらない…

まだまだ冒険は続く…
2013-05-19

頑張るということ

最近とある現地の人にあった。

その人は40代半ばで日本語を勉強している。

日本語を勉強して5年になるが、日本語は決して上手くない

その人の夢は日本で会社を開くこと。

子供は3人いる。

外見はおじさんで白髪も沢山ある。

でも、その一生懸命なところがとても魅力的に映る。

その頑張っている姿がその人の魅力のオーラとなって表れている。


もう歳だからと言って夢を諦めてしまう現状。

夢が叶う、叶わないじゃない。

一生懸命頑張るか、頑張らないか?

一生懸命頑張ることで、子供にとっていいお父さんでいられる。

彩さんも僕と同じように、その人のことを魅力的だと言っていた。

一生懸命頑張るって大事なんだな。


僕も一生懸命頑張ろう!

生涯学習するぞ!
2013-05-11

語学の自分のなりの答え

こっちに来てもうすぐ一年

僕は中国語を学校に通わずに独学で勉強した。

日本に居る彼女に全くと言ったら嘘になるが、中国語を教えてもらった訳ではない。


最近、学校に通って勉強している日本人と会う機会が増えた。

2年、日本で勉強してから留学する日本人

こっちに来てから学校に通って勉強する日本人

僕は最近、現地の人に独学で勉強したって言うと

凄いと言ってくれる人、凄いといいながら嘘をついていると疑う人に分かれる。

まぁ僕の来たばかりの頃のICレコーダーに録音した街で道を尋ねる音声を聴いてもらえばわかる。


どうやって、勉強したかと言えば?

発音の勉強

ひたすらドラマを見る。

ナンパして話す。

最近になって、少し文法を勉強した程度。


とある日本人に言われた言葉

とある人「中国語はある程度出来るの?」

僕は謙虚に「日常会話ぐらい出来ます」と答えた。

とある人「あ、そっかぁ、やっぱ学校に行かないとその程度しか出来ないよね」

多くの人の中に学校に通う=語学が出来るという勘違いしてる人が多い。

実際に学校に通っても一切話せないで、日本に帰った日本人に何人かあった。

こっちに居た頃は話せたけど、日本に帰って中国語を忘れてしまった日本人もいた。


人によって個人差があるけど、実際学校に行っている日本人の文法は僕よりも出来る。

でも実際、スピーキングは僕の方が上だったりする。

僕と同じ時期に来て、1年間勉強して会話が出来ないという日本人もいる。

日本の中国語の専門学校で、2年勉強して中国語検定2級をとって留学したという女の子にあった。

でも、決して中国語が上手いとは言えない。

机の上の勉強≒語学が習得出来るではない。


英語に関して言えば、

①英語は発音から学べ
②英語は文法と基礎から学べ

この2つの意見に分かれる。

①に関して言えば子供と同じように音から入って学ぶ

日本の教育において、②が主流だ。

僕は中国語や英語に関しては①を徹底してやってきた。


でも、今になって思うけど、②も勉強すればよかったと思っている。

僕の語学の結論はどっちかに偏らず、両方やればいいと思う。

両方同時進行でやった方が修得が早いと思う。

英語に関して僕は①だけやっててもちっとも英語は喋れるようにならなかった。

自分が英語を使う環境にいなかったのもあるが、

僕の答えは両方やること、文法も少しづつ勉強しつつ、

ドラマや映画を見て積極的に外国人と文化を学ぶ

その国のカルチャーを学べって言うけど、日本で外国のカルチャーは学べない。


僕が1年間やってきた答え。

どっちにかに偏りすぎず、両方を勉強するのが僕の答え

日本の教育に関しては②に偏りすぎている。

だからと言って、①だけやっても子供と同じ脳みそじゃないんだから無理がある。


間違えなく言えることは学校に行く≒語学を習得出来るとは限らない。

まだまだ僕のやり方が正しいかどうかなんてわからない。

だけど、学校に通った日本人に会って、自分のやり方は決して間違ってなかったと思う。
2013-05-04

良い思い出…

昨日の彩さんが泊まりに来た。

朝方までクリリンの話をしていた。

あいつとは10代~20代前半まで本当に馬鹿なことをやった。


高校卒業してすぐの時に、夜中にクリリンと2人で母校に侵入した話し。

僕の高校にはデボジットという、空き缶を入れると10円返ってくる機械があった。

今あるのかわからないけど、僕らの世代ではまだあった。

ゴミ袋3袋分の空き缶を2人でサンタクロースのように抱えて学校の柵をよじ登り侵入した。

デポジットに空き缶を一つ入れると10円が出てくる。

スーサン「大魚~大魚~」

そして、10円が2000円くらいになったとき…

クリリン「スーサン、車が来た!」

スーサン「ヤバい、警備員だ~逃げるぞ」

その瞬間、僕とクリリンは一目散にダッシュで逃げた。

スーサン「あ、10円が…」

田んぼに逃げ切り、僕は4~5m位の川の土手をジャンプで飛び越えた。

そして、続けてジャンプしたクリリンはドッボンと川に落ちた。

急いで、クリリンの手を引いて何とか逃げ切った。

そんな話を朝までして、聞いてる彩さんは大笑いしていた。


まだ生きてる頃にクリリンにその時のことよく言われた

「あの時のスーサンめちゃくちゃ早かった」
「あの川をジャンプで飛び越えるとかありえねえよ」

他にも話しは腐るほどある。


そして、話しをし過ぎたのかな?

その日、夢にクリリンが出てきた。

夢の中ではまだ生きていた。

そこで、僕はクリリンの前で土下座をした。

「頼むから死なないでくれ、これからずっと友達でいたんだ」
「頼むから、これからもずっと友達でいてくれ」

多分の自分がクリリンに対する心境の表れが夢となって出たんだろう~


あ~僕は本当に面白い奴を失ったな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。