--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-31

迷人

タイトルの中国語で意味は

日本語の漢字の意味と一緒で迷う人。

今日は夕方から蘭と会った。

明日から出張で2週間中国に行っちゃうから、

しばらく会えなくなるから、食事に誘った。

向こうに食事を任せると大変なことになるから、

今日は無難にマクドナルドにしました。

昨日のケーキの不味さからトラウマになった。

アイスも凍らせて一口食べたが、

病気になりそうなくらい甘くてすぐ捨てた。

これから食事をするときは僕が決めよう。


心は複雑。

人に優しくしようとして嘘をついても仕方ない。


外人の女を何人も作るって、他の人から羨ましい生活かもしれない。

だからといって決して満たされる訳ではない。

それなりに悩みもありゃ、大変なこともあって迷うことが沢山ある。

ここで多くの人が悩む壁だと思う。

ここから自己否定が始まるんじゃないかな。

でもこれは限られた中の大きな学びだと思っている。

僕は自己否定はしない。

何事も全て経験だと思ってるし、人と比べることもしない。

自分は自分なりにやって来た。

今の状況は自分の好きなことやって、恵まれた状況に感謝している。

僕はいつまで自己肯定だけをする。

迷ってもまだまだ女の子と遊びたい。

だから、まだまだナンパするよ。
スポンサーサイト
2012-10-31

雨だけどナンパ

今日も午後から少しだけナンパ。

12人に声を掛けた。

ちょこっと会話した程度。

スーサン「こんにちは、今何してるの?」
女の子 「…」
スーサン「アナタは学生」
女の子 「うん」
スーサン「いいね~若いね」
女の子 「うん、アナタは何処の国の人?」
スーサン「何処だと思う?」
女の子 「日本人」
スーサン「どうして僕が日本人だってわかるの?」
女の子 「喋り方が日本人っぽい」
スーサン「韓国人と日本人の中国の話し方違うんだ」
女の子 「違うよ!」
スーサン「顔も違うの?」
女の子 「うん、違う」
スーサン「そうなんだ~」
女の子 「私これから友達と会うから行くね!」
スーサン「は~い、気をつけてね」


最近結構色んな人から

「親日の国のナンパは反応がいいですよね?」って聞かれる。

そんなに甘くないよ。

親日と言えども僕はこっちでは外国人だし、警戒する人の方が多いよ。

でも日本に魅力を感じる人も多い。

でもそれとこれとは別。

日本でも外人が路上でナンパしたから上手くいくと限らない。

ナンパに親日だからって言うのは関係ないね。


反応が良い悪いなんて気にしてもしょうがないし、

いい反応が貰えるまで声を掛けるだけ。

いいときはいい、ダメな日もある。

あんまり考えすぎないことだね。

今日天気悪いから反応が悪い
今日は体の調子が悪いから反応が悪い
人が少ないからやりにくい
可愛い子がいないから声を掛けない
今は仕事が忙しいからナンパしない

言い訳って腐るほどあって、いくらでも作れる。

自分のせいにしてもダメだし、反応のせいにしてもダメ。

頑張って声を掛けた。

よく頑張った!

それだけでいいや、余計な言葉はいらない。
2012-10-30

迷惑だけどありがとう

今日は夕方からナンパ行こうかなって思って

シャワー浴びてナンパ行く準備をしたら、雨が降って来てしまった。

そのうち止むだろうと思って、布団で横になってたらそのまま寝ちゃった。


21時位に目が覚めて、

まだ雨降ってるからこのまま朝まで寝ようと思って再び寝る。

23時位から凄い勢いで携帯がなる。

3分に1度鳴っていた。

うるさいから寝ぼけて服に包んで押入れにしまった。


家のチャイムが鳴る。

寝ぼけて無視してたら、

ドアがコンコンっとノックの音が鳴る。

眠いからそれも無視。

しばらくすると、ノックの音がドンドンに変わった。

パンツ一丁で寝てたから、

ズボンを履いてドアを開けると蘭だった。


僕の部屋のドアは正門の鍵がないと入れないのに、

どうやってここまで来たんだ?

僕の部屋の隣の人に開けてもらったんだとか。


それにしてもいきなり来られるのは困るな~

お土産にケーキとアイスを買ってくれたが、アイスは溶けてドロドロ。

でもせっかく買ってくれたんだから再び凍らせてありがたく食べよう。

ケーキを頂いたが、僕とは味覚感覚の相性が合わないな。

ケーキ好きだけど不味くて半分以上残した。


目が覚めて寝れなくなっちゃうのが嫌だからすぐ寝たよ。

蘭は帰ると行っていたけど、泊まっていきました。


アポなしで寝てるところ起こされて、

頭に来たけど露骨な態度を出したり、怒ったりはしなかったよ。

僕の為にお土産買ってくれてありがとうという気持ちもあるよ。

だけど、迷惑な気持ちもあるよ。


昨日ナンパした子から紹介してもらった仕事、電話したけどダメだった。

ある程度の経験が必要らしい。

また探すよ!

他の会社にも電話して履歴書を送ることになった。

ナンパもいいけど、仕事探しも頑張ろう。

だいぶ会話も出来るようになったし、今なら僕ならなんとかなる。

鼻をへし折られることも沢山あるだろうけど、これも一つの経験。
2012-10-29

逆ナン

キャロルと別れてから

以前街で声掛けて知り合ったドイツ人と会いました。

明後日にはドイツに帰ってしまうので、

残念ながら会うのは今日が最後。

蘭にオークションで購入してもらったメイド服をプレゼント。

ドイツに居る彼女が日本のメイド服が欲しいらしい。

Made In Chinaでごめんなさい( *`ω´)


彼は3月滞在して4人の女の子をゲットしたらしい。

彼はドイツ語の先生をやっている。

2人は生徒、後の2人は生徒の友達。

やることがデカいよね。

ヨーロッパの人間は人種が違うよ。

まぁ僕も違う意味で負けてないよ(笑)


日本式のラーメンを一緒に食べてに行った。

簡単で英語で会話をしていた。

すると隣に居た2人組の女子に笑顔で話掛けられた。

会話は全て中国語です、日本語に翻訳したものを書きます。

女の子 「何処の国の人?」
スーサン「日本人だよ」
ドイツ人「Germany」   
女の子 「え、Germanyって何処?」
スーサン「ドイツのことだよ」

しばらく会話してfacebookの連絡先を聞かれた。

そのまま連絡先を交換してバイバイしました。

ドイツ人の彼は来年旅行で日本に行くらしい。

僕が帰国してれば会えるね。

僕もドイツ行きたいな~

その時までもっと英語を勉強しておこう。
2012-10-29

2週間振りのナンパ

今日2週間振りにナンパしました。

平日の昼間だから人が少ない。

それでも女の子を見かけ次第声を掛けます。

7人目

会話は全て中国語、日本語に翻訳したものを書きます。

スーサン「こんにちは、今何してるの?」
女の子 「何もしてない」
スーサン「アナタは学生?」
女の子 「違うよ、あなたは学生?」
スーサン「違うよ」
女の子 「中国語勉強してるの?」
スーサン「うん、自分で勉強してるよ」
女の子 「学校には行ってないの?」
スーサン「うん、テレビ見ながら中国語を勉強してる」
女の子 「うわ〜本当に凄いね!」
スーサン「ありがとう、嬉しい」
女の子 「こっちに来てどのぐらい?」
スーサン「3ヶ月だよ」
女の子 「3ヶ月?アナタの中国語は本当に素晴らしいわ!」
スーサン「アナタ今時間空いてる?」
女の子 「今日は7時から仕事」
スーサン「一緒にコーヒー飲まない?」
女の子 「OK~」

マックでお茶をすることになった。

名前 キャロル(こっちの人は英語のミドルネームを持っています)

一時間程雑談

今仕事探していることを伝えたら、友人に連絡をしてくれて仕事を紹介してくれた。

さっそく明日自分で電話して後日面接することになった。

ナンパして思わぬ収穫があったな~

キャロルは去年の東日本大震災の時
募金をし、更に被災地に服を送ってくれたらしい。

ありがたいことだよね。

後日キャロルに無償で日本語を教えることにした。

キャロルの友達で日本語勉強したい人がいたら無償で教える。

無償で教えることによって、僕も中国語のいい勉強になるし人脈も広がる。

何よりも僕は人に教えるのが好きだ。

今色んな人に日本語を無償で教えることを伝えている。

東日本大震災のお返しとて、

これから沢山の現地人に無償で日本語を教えようと思う。
2012-10-27

送別会

今日はこっちで知り合ったドイツ人の送別会

31日にはドイツに帰ってしまう。

蘭の知り合いも呼んで、送別会を企画した。

だが直前になってドイツ人の彼は風邪を引いて来れなくなってしまった。

なので、蘭の友人達との飲み会。


飲み会が終わってから、蘭が家に来ようとした。

今は本当に一緒に居たい気分じゃないから断った。

細かい話は割愛するよ。

色々と気持ちの問題があるからね。


明日は2週間振りにナンパしようと思う。
2012-10-26

馴れ合いと味覚

蘭に一緒に晩ご飯を食べようと誘われて会った。


言葉の壁

最初のうちって相手の言っていることを

一生懸命理解しようとして神経を尖らせる。

でもお互い慣れてくると、相手の言ってることが

わからなかったりすると聞き流すようになる。

最初はお互い情報をキャッチしようと必死だから、

発音が悪くても言葉は通じるだよね。

言葉をどんどん覚えていかないと、最初より意思の疎通が出来なくなる。

大事な話を軽く捉えられたりするとイライラすることもあるよ。

お互い様だね。


蘭と御飯食べる機会は多いんだけど、

蘭とは味覚感覚が全く合わない。

味覚の感覚が合わないのはしょうがないことだ。

いつも僕は店をしらないから彼女にお任せすることが多い。

蘭は優柔不断で毎回街をウロウロして店が中々決まらない。

結局長い時間歩いて、行った店が僕の口に合わない店。

蘭が美味しいという店を何十分も掛けて歩いて行っても僕には不味い店。

僕が美味しいと思ったお店は蘭には美味しくない店。


1回や2回だったらまだ許せるんだよ。

これが毎回続くと嫌だよ。

最初のうちは不味くたって美味しいと言うよ。

だけど、毎回これが続くと本当に嫌なんだ。

正直一緒に食べる飯が不味いなら、

自分一人で好きな物を食べた方がいい。


最近は冒頭に話した通り会話も合わないし食事も合わなね。


こーゆうときに家で自炊して一緒に食べるのもはいいなって思ったよ。

不思議だと思うかも知れないが、僕の部屋に台所やガスコンロがない。

こっちは外食文化だから、自炊するよりも外で食べる方が安い。

だから日本のように台所がある一人暮らしの部屋は少ないなんだよ。

台所がある一人暮らしの部屋は家賃が高いんだよ。


今日も一緒に食べた蘭推奨の御飯は特に不味かった。

しかも結構な値段のする店だった。

食べ終わってから無性にイライラした。

でも優しくしてあげたい気持ちは凄くある。

イライラするけれど、僕なりの気づかいはしたつもりだよ。


でもこのイライラは決してマイナスなことはでなくて、

結婚生活のいい教訓だと思っているよ。

彼女が一生懸命作ってくれた料理は最初は不味くても旨いというよ。

だけど、ずっとは続かないね。

我慢して食べる人はよっぽど忍耐強い人だね。

皆それぞれ感覚は違うけれど、

会話も大事だし、食事の味も大事。

美味しい食事が楽しい食事に繋がるし

美味しい食事が楽しい会話にも繋がる。


帰宅してから蘭から日本語でメールが入る。

「友達でもいい、恋人でもいい、楽しは大切なぁ!私はなんでもいいよ!心配しなさい」

とりあえずしばらく一緒に御飯を食べるのはいいや。

向こうには何の罪もないんだけどね。


気づいたらナンパを2週間していないな。

ここのところ蘭と愛麗と交互に会っていたからね。

2012-10-25

長い一日

中文になりそうなので簡潔に!

今日は愛麗と会った。

彼女の職業はマッサージ師。

日本人のお客さんも多い。

簡単な日本語を教えることにした。

スターバックスで1時間ほど日本語の授業。


その後、愛麗の会社の同僚と韓国焼肉屋へ

女の子4人 僕1人

みんな沢山頼む、食べきれずに残した。

マンモスゲリピーだったので、

女の子達の分まで食べれなかった。

お会計が一人僕の5回分の食費だ…(T^T)


焼肉屋の後はカラオケへ

女の子1人帰宅 

別の子が女の子2人来る

女の子5人 僕1人

誰一人として日本語が出来る人がいない。

カラオケ屋が混んでて待ち時間が多い。

会話は全部中国語でHPがどんどん減っていった。


カラオケ開始

こっちのカラオケは自由。

日本は一人一曲周期が暗黙のルールだが、

こっちでは歌い奴がどんどん入れていく。

日本だと一人が3曲連続入れたりした場合は

険悪な空気になるが、こっちではこれが普通だ。

一人5曲連続とか普通にある。

気づいたら予約曲30曲になってたりする。

歌いたくなったら、どんどん入れるしかない。

自主的に入れなければ一曲も歌えないなんてこともある。

僕はこっちでは外国人だから皆が、

「何歌う?日本語もあるよ」って気を利かしてくれる。

途中から男性が3人来た。

女の子5人 男4人

途中から愛麗に唐突にこんなことを言われた。
愛麗  「私はアナタの事が好き、アナタはそれをわかってる?」
スーサン「え、何よく意味がわからないな」

意味はわかっていたけれど、中国語がわからないふりをしてお茶を濁した。

愛麗  「アナタは私の彼氏でしょ?」
スーサン「…ちょっと待ってね、少し考えさせて」
愛麗  「ねぇどうなの?」

ダメだ、中国語でなんて説明していいのか言葉が出てこない。

スーサン「付き合うのはまだ早いよ、少しずつにしよう」
愛麗  「なんでなの?」
スーサン「ほら、アナタの歌う番だよ、歌って!」

そそくさと愛麗の元を離れて男性陣の席へ移動。

ところで…

みんな酒も食べ物もジャンジャン頼む。

これ一体お会計は幾らになるんだろう?

無職には高額な会計は厳しいのさ。

更に延長もして、5時間居て、夜中の3時30分に終了。

お会計は一人、僕の12回分の食費くらいだった。

だが、男性諸君がガツンとお金を出してくれたので、

僕は女子たちに紛れそのまま知らぬふりをしてお会計は未納(笑)


でも食べ物や酒を沢山頼んで、結局残したよ。

僕は腹の調子が悪いから酒や食べ物には一切手出さなかった。

会計の半分以上は高額なワインやウォッカの金額だろう。


子供頃は食べ物を残すとバチが当たると言われたよ。

こっちは日本に比べ残すことに対してなんとも思わない人が多いね。


仕事決まるまで遊びの誘いは慎重にならないとお金がもたない。

愛麗の知り合いは金遣いがとても派手だ。


で、帰宅…

愛麗はタクシーで帰宅した。

家に着いたのが朝方4時。

愛麗から連絡が入る。

愛麗  「今アナタの家の近くにアナタの家に行ってもいい?」
スーサン「え、なんで、どうしたの?」

理由を聞いてもよくわからなかった。

スーサン「家に来てもいいよ」

家庭の事情はしらないけれど、何かあったんだろうな。

そのまま家に泊めたたが、僕は朝がまで寝付けず。


朝になって気づいたが愛麗のお腹は帝王切開 。

この前エッチしたときは、真っ暗だったから気がつかなかった。

お腹痛めて生んだ子供なんだから大事にしてほしいよね。

僕の予想だと娘さんと上手く言ってないんだろうな。


どんなことがあろうとも親と子は互いに一人しかいないからね。

そんな長い一日だった。
2012-10-24

街は広いようで狭い

あいつが俺の近くに居るのかい?

もう時期一ヶ月立つね。

49日前だもんな。

最近よく夢に出てくる。

夢で高校の頃からよく一緒に行っていた地元の銭湯へ亡き友人と行った。

夢の中の僕は友人が死んだのを半分理解して半分理解していない。

そこで、やっぱり僕は友人を抱きしめた。

目が覚めて現実を知る。

病気や事故だったらまだ納得出来たかもしれない。

生前友人を殴ったことはあっても、抱きしめたことなど一度もない。

高校の頃、あいつが好きだった女が親のせいで別れることになって、

コンビニのところであいつが大泣きして肩に抱きついて来たことがあった。

その当時は男に抱きつかれるなんざいい迷惑だなって心の中で思っていたけど、

今になってよく思い出すよ。


今日は蘭と会った。

会ったとき蘭はふてくされいるかのような態度だった。

一昨日来たメールを無視したからだ。

一緒に晩御飯を食べた。

食べ終わって蘭と一緒に帰っていた。

その時、目の前に見覚えのある人が歩いていた。

愛麗によく似てる! 後ろ姿しか見てないけれど、

右足を見たら刺繍があったから間違いなく愛麗だね。

電話で話していて声も愛麗だった。

僕は「お腹痛い、トイレ行きたい」と行って反対方向へ歩いた。

日本と違って狭いからよくあることだね。


明日は愛麗と会う。

見られたかもしれないけれど、

聞かれたら、正直に別の女と会っていたと伝えるよ。
2012-10-22

本当の幸せ教えてよ…

今日も夕方愛麗から連絡があった。

会話は全て中国語、内容は日本語に翻訳したものを書きます。

愛麗「今日は22時に仕事が終わるから会わない?」

22時30分に家の近くのコンビニで会って、家に直行した。

そのままセックスしました。

プレイ途中に加藤鷹のモノマネをしたら、大笑いしていた。

「ねえぇどうなの?気持ちいいのぉ?ここ?あー凄い!イっちゃう!」

こっちの人はみんな加藤鷹のこと知ってるね。

加藤鷹はアジアでは超有名人だね。

去年こっちに来たらしくて凄いニュースで取り上げられたみたいだね。

チョコボール向井のことも知っていて、

「写真あるよ」って言ったら「見たい」って言うから過去に撮った写真を見せた。

それは僕と亡き友人とチョコボール向井の3ショットだった。

亡き友人が撮った動画もあって、友人の声も入っていて悲しくなった。

エッチが終わった後、電気つけたら愛麗の背中のあちこちに刺繍があった。

愛麗  「アナタは日本に恋人いますか?」
スーサン「それは秘密」
愛麗  「ワタシはアナタに恋人いること知ってるよ」
スーサン「アナタは旦那いるの?」
愛麗  「いないよ、旦那がいたらアナタはヤバイでしょ?」
スーサン「そうだね、この携帯の写真、アナタの子供?」
愛麗  「うん、そうだよ」

やっぱり僕の勘は的中した。

スーサン「今中学生?」
愛麗  「中学3年」
スーサン「中学3年ってことはアナタが21歳の時に生んだ子供だね」
愛麗  「そうだね」

旦那との離婚については一切触れないでおこう。

愛麗  「台湾には彼女いるの?」
スーサン「いないよ」
愛麗  「台湾で彼女出来たらワタシに教えてね」

愛麗を駅まで送った帰りにコンビニに寄ったら徳永英明の壊れかけのRadioが流れていた。

久しぶりに聴いたけど、染みる歌だね。


帰宅して蘭から日本語でメールが入っていた。

どうして私に会いたくない?
今、私が好きですか?
ちょうどわからない!
時々、友達にみたい!時々、恋人にみたい!
もとあなたの感じをおしえてる!
もとあなたのことが知りたい

昨日会ったばかりで、今日会わなかっただけなのにね。

でも相手の言ってることもわかるよ。


僕は色んな経験を積んでこの歌の歌詞の少しづつ大人になっていくよ。




何も聞こえない 何も聞かせてくれない

僕の身体が昔より 大人になったからなのか

ベッドに置いていた 初めて買った黒いラジオ

いくつものメロディが いくつもの時代を作った

思春期に少年から 大人に変わる

道を探していた 汚れもないままに

飾られた行きばのない 押し寄せる人波に

本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

いつも聞こえていた いつも聞かせてくれてた

窓ごしに空をみたら かすかな勇気が生まれた

ラジオは知っていた 僕の心をノックした

恋に破れそうな胸 やさしい風が手を振った

華やいだ祭りの後 静まる町を背に

星を眺めていた けがれもないままに

遠ざかる故郷の空 帰れない人波に

本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

ギターを弾いていた 次のコードも判らずに

迷子になりそうな夢 素敵な歌が導いた

思春期に少年から 大人に変わる

道を探していた 汚れもないままに

飾られた行きばのない 押し寄せる人波に

本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

華やいだ祭りの後 静まる町を背に

星を眺めていた けがれもないままに

遠ざかる故郷の空 帰れない人波に

本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio

遠ざかる溢れた夢 帰れない人波に

本当の幸せ教えてよ 壊れかけのRadio
2012-10-21

四季

生きるっていうのは大事だなって思う。

何が何でも自分から命を投げ出すようなことはしてはいけない。

死んで解決するようなことは絶対ないから。

未練があって死ぬんだから、未練は消えないよ。

もうやってしまったことは同情もしようがない。

死んだら負けだ。

何が何でも這いつくばって生きた奴の勝ちだ。

黙ってたっていつか必ず死ぬんだから、先走る必要はない。

兎と亀じゃないけれど、マラソンでいくら足が早くてもリタイヤしたら負け。

亀のように遅いけれど、ゴールして完遂すれば勝ち。


友人が亡くなってもうじき一ヶ月経つんだけど、

今でも思い出すと辛いんだよね。

前に進もうとして、振り返っての繰り返しさ。



僕の友人は自ら命を絶ってしまった。

何故?なのかは僕はまだ何もしらない。

理由を知っている人に海外から、

あれこれ理由を聞くのもなんだからね。

日本に帰ったとき聞くよ。


日本一周の旅が終わって出発する頃

僕は会いたい人には全て会えた。

もう思い残すことはなく旅立てる。



一番近くに居たはずの友人に声を掛けなかった。

友人はこのブログを見ていたはずだ。


生きてて一番辛いことは人との繋がりがない、繋がれないことだと思う。

繋がりさえあれば自殺も防げる。



なんてことを言っておきながら、僕は気付けなかったね。

日本に帰ったときも連絡しなかったし、寂しい気持ちだったのかな?


これからは僕の周りに二度とこんなことは起こしちゃいけないと思う。

僕の知り合いで2人危ない人がいるんだよ。

一人は僕よりもずっと年上のうつ病の女性

一人は色々と相談にのったりしていた地元の友人

その2人には友達に本当にヤバくなったら絶対俺が助けに行くと伝えました。

会ったら自然に抱きしめることをイメージしている。

人との温もり、これは生きている間でしか味わえない。

亡くなった友人の匂いも肌の感覚も今でも覚えているんだよ。

抱きしめることが一番の愛情表現なんじゃないかなって思うんだよ。

抱きしめる行為って、ホントに死ぬほど照れくさい。

だけど、一番愛情を表現する方法だと思う。

キモイって思われても、ウザイって思われても、僕は君を大事にするよ。

それで君の命が救えるならいいさ。

海外に居ようと君がヤバくなったら、僕は飛んで行くよ。

嘘っぱちじゃないさ、僕が君の近くにいるだけで、命が救えるなら行くよ。

君を失いたくないからさ。

金が掛かるとか時間がないとか関係ないんだよ。


自殺だけはしちゃいかん。

残された人間が納得できないんだよ。


僕は日本の四季は素晴らしいと思う。

こっちは夏が長い、冬と秋は短く四季がない。


冬の次は春。

考えるのをやめて今は黄昏るだけでもいい。

人間だから四季があり冬になればめんどくさくて逃げ出しくなるときもある。

でも四季があるから魅力があるんじゃない。

こっちに来て四季がある日本の魅力を凄く感じた。

春や夏だけじゃつまらん。

疲れたら休もう、動きたくなったら動こう。

冬が寒かったらコタツで暖まろう。

春になって外に出たくなったら出よう。

無理しなくたっていいんだよ。
2012-10-20

恋の契約書

今日も夕方愛麗から連絡があった。

愛麗「今日も仕事終わったらブラブラするんだけど会える?」

今日はなんとなく、誘いにノル気が起きなかった。

でもせっかくだから会うことにした。


待ち合わせ場所で愛麗と会った。

会話は全て中国語、内容は日本語に翻訳したものを書きます。

これから職場の同僚と韓国焼肉を食べにいくんだとか。

僕はもう晩御飯を済ませていたので、

昨日と同じように僕は食べないで、皆が食べているのを眺めていた。

職場の同僚女性2人、そこで色々と話をした。

初対面の人は僕の中国語を褒めてくれるから嬉しいね(*゚▽゚*)


みんな焼肉食べ終わった。

愛麗は今日も僕の3日間分の食費位の金額を払っていました。

職場の同僚2人は帰宅。


その後…

このまま家に直行しうかと思ったけど、今日はそんな気がおきなかった。

愛麗の買い物に付き合ったけど、また化粧品なんかを沢山を買っていた。

この子は浪費癖が激しいね。

昨日と今日で僕の一ヶ月分の家賃位のお金を使ってるんじゃないかな。

愛麗の年齢は36歳、でも見た目が27~29歳位に見える。

顔を整形していることを告白した。


帰る際に電話していた。

そこでちらっと聴こえたのが「温めて食べて!」

愛麗の携帯の待ち受けは中学生位の子供と一緒に写真なんだよね。

詳しくはわからないけど、子供がいるような気がする。


もしそうだとしたら、ちょっとマズイじゃないかと思う。

子供が家にいるなら、真っ先に帰ってあげた方がいいんじゃないかな。

美味しいものは自分が食べるんじゃなくて、子供と一緒に食べる方がいいんじゃない。

自分の勘が間違っているかもしれないけどね。


別れ際にキスを求められた。

フレンチなキスをして別れた。

帰宅すると愛麗からメールが入る。

「私はアナタのことが好き、アナタは私のこと好き?アナタは私の彼女?」

メールは返していない。


彼氏、彼女の関係って一種の契約。

日本に居る彼女にはアナタは私の彼氏なのに全然大事にしてくれないとよく言われる。

彼氏なんだから、こんなことをして当然と欲が生まれる。

電話に出なかっただけで、怒り狂ったように文句を言われる。

蘭にもよく聞かれるけど、上手く誤魔化している。

相手の立場を考えれば、理解できるだけどね。
2012-10-19

お残しはあきまへん

今日の夕方愛麗から電話があった。

愛麗「仕事が終わったら貴方の街をブラブラするから会わない?」

即答でOKして、この間とりこぼしたセックスをする気満々だった。

シャワーを浴びて、8時に待ち合わせ場所に向かう。

待ち合わせに向かう途中に蘭から着信が入る。

出なかったけど、すぐにかけ直して今日は友達と会うと伝えた。

そうしたら、僕の家の近くに居るけど帰ると言っていた。


愛麗と会った。

ソッコーで家に行こうとしたら

晩御飯食べたいと言うので、御飯を食べに行く。

頭の中がお持ち帰りするこしか考えてないから、

僕が話を聞いてなかったりして話が噛み合わなかった。

いかん、いかん、冷静になろう。


僕は晩御飯は済ませていたので愛麗が食べるの隣で見ていた。

愛麗はありえないくらいの量を頼んでいる。

女の子がこの量を本当に一人で食べきれるのかな?

結構な値段するドリンクもVIPに2つも頼んでいる。

そしてちょっと味見をして、もうお腹いっぱい。

おいおい、これだけ沢山頼んでおいて残すのかよ。

飲み物もちょっと口をつけただけ、全く飲んでいない。

バチが当たるぞ!

僕なんか節約して毎日安いスーパーの見切り品を1日1食~2食で細々と食べているに!

勿体無いと思ったので、愛麗が残した御飯を美味しく頂き完食しました。

お会計時に軽く僕の3日分の食費をポッんと出していました。


食事が終わり…

さあ家に行こうかな?っと思った矢先に愛麗の携帯が鳴る。

どうやらこれから友達と会って一緒にブラブラするらしい。


友達を待っている間、

愛麗の知り合いが路上で服のフリーマーケットを出していた。

その知り合いの女の子が強調して、

お客さんに言っていたのが

「それ日本製の服だよ、中国製の服じゃないよ!」

愛麗もその知り合いから日本製の服を購入していた。

日本製は日本製でもいつの時代の服なんだよっとツッコミたくなった。

愛麗はお金をおろしに行って、

その日本製の服を僕の2週間分の食費くらいの額で購入していました。


次の瞬間…

バッっとありえないスピードそこに出店している人達が立ち去った。

お巡りさんの登場です。

残念ながら、愛麗の友達はお巡りさんに捕まり、

不法出店で僕の一週間分の食費位の罰金をとられていました。


そんな不思議な光景を見て愛麗と別れて、僕は帰宅。

帰りにナンパするのもありかなって思ったけど、そんな気になれず。

沢山食べたから、腹が膨れすぎた~
2012-10-18

日本一番

サッカーの本田圭佑選手の記事を見て共感する部分が沢山あった。
http://www.kzkingmt.com/archives/721


こっちで「ニッホンイチバン~♪」ってCMがあるんだよ。

こっちに来て思ったけど、こっちの人って一人一人が優秀なんだよね。

殆どの人が英語を話せる。

僕が会って来たタイワン人、香港人、中国人、マレーシア人


みんな英語と中国語は普通に話せるんだよ。

タイワン人と香港人に至っては日本語も話せるよ。

3、4各語話せますって人がこっちにはゴロゴロ居るんだよ。

しかも皆10代~20代前半 恐ろしいし、凄いよね~

日本人は英語出来る人って殆どいないよね。

日本人が英語は少し話せますよって言っても、

日本人の言う少しは、こっちでは全然話せないレベルなんだ。

でもね、僕が直感で感じることは何各語も話せる外国人を見ても

失礼かもしれないが、日本人より劣るなって思うんだよ。

僕が日本人だからとか関係なくて、素直に直感で日本人の方が何故が凄いっと感じるんだよ。

僕は日本一周して日本という国がエネルギッシュで素晴らしい国だということをよく知っている。

サービスの質も高いし、街は綺麗だし、料理も美味しい、日本製の物は素晴らしい。

日本人のきめ細かさが世界の頂点って言ってもいいんじゃないかな。


こっちの人は一つの行動にしてもテキトーでいい加減なんだよね。

きめ細かさがないから、日本の到達点までいかないんだと思う。

外人から見ても、日本人は印象がいいだよね(韓国、中国は別として)


GDPが中国が日本を超えたって言うけど、数字だけで色んな面でまだまだだよ。

僕はイギリス人とドイツ人の友達がいるけど、女を口説く能力は白人にはかなわないね。

これは長年ねずいた文化の違いだと思う。

あくまで僕の主観的な判断だけどね。

でも世の中に日本はもうおしまいと騒いでいる人がいるからね。


こう思うのは僕が東京で生活したり、日本一周した影響が大きいかもしれない。


2012-10-18

午前1時

夜中の1時に突然携帯が鳴った。

蘭からだった。

今家のすぐ近くに居るから、会いたいと連絡が入る。

終電も無いし、今日は無理とは言えないし突然過ぎて困ったね。

しかも彼女は明日仕事。

来るならせめて前日に連絡を入れるように言おうと思ったけど、

飲んでたらしく、酔っぱらてフラフラだったので、

今言っても通じないだろうか言うのやめました。

困ったけど、優しく接するようにするよ。



友人の死から価値観が変わった…

人間いつ会えなくなるからわからない。

優しく接するには、今会っているこの瞬間しかないからね。

会ってる時間はお互いに幸せになれたらいいな。

これは友人が教えてくれたことだよ。
2012-10-16

危機一髪

今日は以前ナンパした愛麗と会いました。

そういえば今日はこっちではじめてナンパしている男の人を見た。

交差点で2人組の男が1人のギャルをナンパしていて、

ギャルの子が中国語で「やだ!」と大きな声で怒鳴っていた。

会話の内容は周りの騒音が大きくてよく聞こえない。

その後、愛麗と会った。

ヨガやったり、運動したりしてるから化粧してもスッピンと変わらないや。

日頃から運動して美容に気をつかってるから肌が綺麗だ。

とても36歳には見えない。

愛麗との会話

会話は全部中国語
日本語に翻訳したものを書きます。

スーサン「そういえば今日こっちではじめてナンパしている人を見たよ」
愛麗  「アナタもナンパするじゃん(笑)」
スーサン「僕はナンパじゃないよ(笑)女の子が凄い大きな声でヤダ!って怒ってたよ」
愛麗  「ナンパは恐いよ」
スーサン「僕も恐い?」
愛麗  「怖くないよ(笑)」
スーサン「こっちはナンパする男の人は多いの?」
愛麗  「凄く少ない」

愛麗  「アナタにこれプレゼント」
スーサン「なにこれ?」
愛麗  「アロマの香水」
スーサン「ありがとう」
愛麗  「ちょっと貸してつけてあげる」
スーサン「凄くいい香りだね」
愛麗  「これは頭痛とかにいいんだよ」

街をブラブラしてから、ベトナム料理を食べに行った。

お金は愛麗が出してくれた。

料理屋を出た後は公園のベンチでしばらく話をしてから家へ向かった。

家に到着して、愛麗の携帯が鳴る。

愛麗 「はい、じゃぁ10時30分に駅でね」

只今の時刻は9時10分、そんなに余裕はないぞ!

性欲を満たすなら今しかない。

そして、そのままベッドに誘ってキスまでしていざ開始という時に…

愛麗 「私9時30分には行かなければならないの」

10時30分は僕の聞き間違えで、実際は9時30分だった。

スーサン「帰っちゃだよめだよ、友達に10時って連絡して」
愛麗  「今日はダメ、来週ね」
スーサン「僕は今セックスしたくてたまらないの!」
愛麗  「来週にしよ」

来週にお預けとなりました。

とても忙しい子なので、次回会うのは25日。

愛麗とキスしている最中に僕の携帯が鳴り続ける。

着信は蘭からだった。

ひょっとして下に来ているんじゃないかとちょっとドキドキした。

この間急に家の下まで来ていたことがあったからね。

愛麗を家の下まで送ったけど、蘭はいなかった。

愛麗が帰った後に20分後に電話したら、丁度電車に乗ったとこだった。

お土産があって家の近くまで来ていたらしい。

愛麗にもらった香水もついているし、危なかったな。


白チン毛危機一髪(゜´Д`゜)
2012-10-15

4日連続のナンパ

今日もナンパしました。

8人に声を掛けて1人だけ番号を交換した。

3人と会話出来た。


語学力と言うのは難しい。

練習が必要だ…

鼻をへし折られることの連続だ。

素の中国語を話されると訳がわからない。

まるで地球から重力10倍の界王星に瞬間移動して、

そこで戦闘を開始するような状態だ。

とことん打ちのめされる。

精神の疲労感もドッと出てきた。

これが一人目

「僕の中国語は通じないのかな?」

なんてちょっぴり凹んで、ナンパするのが面倒になった。


僕は中国語は順調だと思っていた。

だがそれは違った。

僕が外国人であることを理解してくれているから、

女の子達がわかりやすい中国で話やすい環境を作ってくれていたというのがわかった。

色々といい経験になった。

今日偶然、愛麗をナンパした時に一緒に居た愛麗の友人の一人に会った。

東京と違って狭いからよくあることだ。

明日は愛麗と会う日、会う前に時間があればナンパしようかな?
2012-10-14

3日連続のナンパ

今日も遅い時間から街へ

開始2分 3人目

会話は全て中国語です。

日本語に翻訳したものを書きます。

スーサン「今仕事何してるの?」
女の子 「これから仕事です」
スーサン「仕事は何してるの?」
女の子 「アナタ日本人?」
スーサン「何で僕が日本人ってわかるの?」
女の子 「雰囲気でなんとなく」
スーサン「こっちの人は日本人と顔が違うんだね」
女の子 「違うよ」

しばらく歩きながら雑談

スーサン「アナタは何時が休み?」
女の子 「決まってない」
スーサン「休みの日一緒にご飯食べに行こう」
女の子 「いいよ」
スーサン「アナタの名前は?」
女の子 「kilyだよ」
スーサン「OK~、じゃぁ連絡するね」
女の子 「うん」
スーサン「お仕事頑張って!またね」

あんまり欲張るのなんなので、今日はこれでおしまい。

その後は蘭と会いました。

こっちに来て3ヶ月経ったけど、まだ大して中国語は出来ない。

何回もやっていると会話のパターンが出来てくる。

こーゆう質問をしたら、おそらくこーゆう答えや質問がが返って来るのがわかるようになる。

例え
☆「日本に遊びに来たことはありますか?」
 「はい、東京に行ったことがあります」
☆「東京は楽しかった?」
 「ショッピングが楽しかった」
☆「東京は人が多いでしょ?」

何人にも同じフレーズを繰り返している感じ。

やっているうちに会話を覚えるようになる。

雰囲気としては何枚かの会話のカードを出している感じだ。

3ヶ月で話すようになるのは難しい。

もっと頑張ろう!
2012-10-14

海外生活

こっちに来て早いもんでもうすぐ4ヶ月が経過する。

残りは8ヶ月。

8ヶ月後にはビザが無くなる。

日本に帰るかどうかその時になって決めようと思う。

こっちの生活に魅力を感じたり、可能性を感じれば残るつもりだ。

今思うと無謀としか言えないような挑戦だった。

来る一週間前まで部屋も決まってないし、中国語は挨拶以外何も話せない。

金も少ししかない、中国語が話せないのに学校に行くお金もない。

当然反対にもあったし、色んな人に馬鹿にされたりもした。

出発されたとき、反対されようが馬鹿されようが絶対やってみせるという自信だけはあった。

自分だけは信じていた。

こっちに来ればなんとかなるもんだ。

最初はナンパ出来る会話力がないから、道を聞くことから始めた。

今は何とかお茶まで誘うことも出来たし、ベットインもできた。

本当に色んな人に助けてもらって今自分はここにいる。

この3ヶ月間色々あったな。

まだまだ色々ある。

一番辛かったのは友人を亡くしてしまったことだ。

最近やっと自覚し始めて来たかな。


もし海外に挑戦したい人は是非試してみるべきだと思う。

色んな恐怖もあるけれど、いい経験にもなるし、自分の自信にもなるから。

立ち止まって考えるよりも、行動に移して体験した方がいい。

失敗したって、それは笑い話や経験になるから。

色んなことがあるけれど、人や社会の価値観に左右されない方がいい。

なぜならば、我々は機会じゃない、人間なんだから。


まだわからないけど来月香港に海外遠征に行くかもしれない。
2012-10-13

2日連続のナンパ

今日も夕方からナンパしました。

15分で11人に声を掛けて疲れたので一時帰宅。

帰りに36個入りのコンドームを購入。

36個入りで400円程度、安いね!

果たしてこのコンドームを全部使い切ることが出来るのか?

一時帰宅し、少し休んで再び街へ

再び10人やって3人と会話出来た。

最後に話した子は15分程立ち話しました。

今日も3人に中国語を褒められました。

自分に自身がついた。

ナンパやってて良かった~

明日も時間もあればナンパしようかな。


そういえば最近海外のナンパって簡単?

って聞かれたけど、日本よりも厳しいんじゃないか?

日本の東京や大阪の方が人も多いしやりやすいと思う。
2012-10-12

空いてる日はナンパ

最近毎日現地の女の子と会っているよ。

3ヶ月前の理想をやっと手に入れたよ。

だけど、毎日連絡するのは大変だ。

でも前向きに学びがあると思って励んでるよ。

後は仕事するだけだ。

そして今日は誰とも合わない日なのでナンパしました。

そういえば、昨日風呂に入っていなかった。

風呂に入らないナンパ 開始5分

6人目

会話は全て中国語です。

日本語に翻訳したものを書きます。

スーサン「こんばんは、今何してるの?」
女の子 「これから帰る」
スーサン「アナタは学生?」
女の子 「違うよ~」
スーサン「ウソ~、凄く若く見えるね」
女の子 「ありがとう」

女の子 「アナタは外国人でしょ?」
スーサン「そうだよ」
女の子 「どこの国の人?」
スーサン「韓国人だよ」
女の子 「あ…そうなんだ」
スーサン「嘘、嘘、日本人だよ」
女の子 「やっぱり、私そう思った」

女の子 「何してきてるの?」
スーサン「好きだから来てるんだよ」
女の子 「来てどのくらい?」
スーサン「3ヶ月」
女の子 「学校に言ってるの?」
スーサン「行ってないよ、中国語は自分で勉強したよ」
女の子 「嘘~、凄い、アナタの中国語凄くいいよ」
スーサン「ありがとう」
女の子 「アナタは超人だよ~」

女の子 「今何してるの?」
スーサン「ブラブラしてたとこ」
女の子 「そうなんだ」
スーサン「喉渇いたな~、一緒に飲もうよ」
女の子 「いいよ〜、私今マックで買って来たんだよね」
スーサン「そうか~、じゃぁマックでお茶買うよ」

そのまま一緒にお茶

名前 タンタンと言っていた。

いや~とても可愛い子でジャストでタイプの子だった。

これは今夜はお持ち帰りしたい。

お持ち帰りしたいと言っても酒の力は使わないよ。
自分が酒飲めないからね。

風呂に入っておくべきだったな。

しばらく会話してマックを出て本屋をブラブラした。

本屋に行った後に手を繋ごうとした。

ダンダン「ちょっと待って!今日始めて会ったばっかりだよ」
スーサン「え、大丈夫だよ」
ダンダン「恥ずかしいよ、最初は友達からだよ」

そのまま手を握ったけどもガードされました。

しばらくベンチで話した。

終電も近くなったので、お別れ。

ナンダカンダ3時間近く一緒に居たかな。

会話が途切れることは殆どなかった。

ナンパに助けられているね。

ナンパの神様ありがとう。

連絡先を交換して、来週日本食の店に一緒に行くことを誘った。

でも友達を連れてくるって…

facebookの連絡先を聞かれたけど、「最近始めたと言った」

日本のfacebookを教えると日本に居る彼女が「誰?誰?またナンパした」としつこいからね。

結局もう一つのアカウントも蘭が居るから教えなかったよ。

今は性の冒険を沢山したいね。

流れるように~ナンパしよう。

セックスして~

さて今からオナニーでもすっかな~
2012-10-11

若く見えるって素敵だね

今日はこの間ナンパした愛麗と子と会った。

待ち合わせ場所で待っているとスポーツウェアで登場。

ヨガに行って来た帰りらしい。

パッツン、パッツンのウェアを着てるから、

おっぱいが気になってしょうがなかった。

その後はミスドでお茶をした。

年齢は27~28歳位かと思った。

「何歳に見える?」と質問されてサバを読んで25歳と言っておいた。

女性は嘘でも若いって言われると嬉しいからね。

この前一緒に居た友達もどう見ても22~25歳くらいだったからね。

そしてビックリしたのが、年齢は36歳。

長年ヨガをやっているみたいだから、美貌が保たれているのかもしれないね。

スマホの待ち受け画像が中学生くらいの女の子と一緒に写っていたから、

「友達?」って聞いてみたら「違うよ」と言って何も答えなかった。

36歳なら子供が居てもおかしくないよね。

今は妹と一緒にマンションで暮らしてるって言ってたから詳しくは知らない。

ミスドを出てから、しばらく一緒に街をブラブラした。

今日は友達と会う約束してるらしいから、夕方バイバイした。

腕掴んだり、手触ったりボディタッチは沢山した。

これから友達の待ち合わせ場所に1時間掛けて歩くんだとか。

3時間くらい一緒に居て会話は全部中国語。

会話が途切れることは殆どなかった。

16日に会う約束したから、その時にエッチしたいね。
2012-10-11

手遅れ

最近ダメだな…

また亡くなった友人のことを思い出すようなった。

立ち直ったり、思い出したりの繰り返し。

今日変な夢を見た。

亡くなった友人が夢に出てきた。

亡くなってから夢に出てくることは一度もなかったのに。


デパートに2人でいた。

その友人は19歳の頃のカッコをしていた。

僕はその友人が死ぬのがわかっていた。


友人  「もう、ダメだ、死ぬよ」
スーサン「頼む、待ってくれ!絶対に死ぬんじゃない、どんなことがあっても俺がおまえを守るから」

そのまま友人を抱きしめた。

普段だったら照れくさて絶対に、こんなことはしない。

友人は涙を流していた。

そこで3人組の高校生が「ハハッ泣いてるよ~」っと絡んで来た。

僕はそこで高校生を蹴り飛ばして目が冷めた。
2012-10-09

前に進め

今日はナンパで知り合った蘭の友達と一緒に酒を飲んだ。

以前声掛けて仲良くなったドイツ人も誘った。

蘭の女友達と、彼氏も集まって、総勢10人にもなった。

男4人 女6人

ドイツ人に進められて久々に酒を飲んだ。

ドイツ人は酒強いね、ウォッカをストレートで普通に飲んでるし。

このドイツ人もこっちに来て始めて仲良くなった友達で、今月ドイツに帰ってしまう。

新しい出会いあれば別れあり、ちょっと寂しいね。

酒屋を出た後は皆でカラオケへ


最近友達の死の実感がわいてきて、精神は大分良くなってきたんだけど、

今日は駄目だった、やっぱり昔の事を思い出してしまった。

あれだけ沢山遊んだのに葬式にすら行けなくて、最後の顔が見れなかったことが悔やみだ。

死んだ人間は帰ってこないし、くよくよしててもしょうがないのわかってるんだけどね。

思い出が多すぎて、そう簡単には忘れられない。

そんな時に日本語出来る子が大塚愛のSMILYを歌って、ジーンっと来てしまった。

そーいやあいつ大塚愛のSMILYのPVが好きで良く歌ってたな~っと思ってね。


でも今日は沢山食べて歌って楽しかった。

考えてみればこの空間はナンパがあったから出来た空間なんだよな。

やっぱナンパって凄いね。

こっちに来てナンパしなかったら、こんな楽しい思いも出来なかったからね。

辛い時こそ拾いもんがあると思っている。

負けずにこのまま前進するよ。
2012-10-07

マレーシア人

今日は3日前にナンパしたマレーシア人と会いました。

名前 不明(お互い名前を知らない) 24歳 学生
オーストラリアに3年の留学経験あり。

最初待ち合わせた場所に着いてから、電話で意思の疎通が出来ず

お互い会うのに30分も掛かってしまった。

最終的に交番行って警察官に電話で場所を説明してもらい、
マレーシア人に交番まで来てもらいました。

交番で会ってご飯食べてからは一緒に街を30分程ブラブラ。

余りにも相手の言っている中国語が理解できなくて鼻をへし折られました。

マレーシア人は1年前から中国語を勉強しているので中国語は堪能。

今からでも遅くないから、学校に行った方がいいよと言われた。

その後は、ふとした時に何も言わずに手を繋ぐ。

※言葉は全て中国語、日本語に翻訳したものを書きます。

マレー 「日本に彼女いるでしょ?」
スーサン「いないよ」
マレー 「本当?」
スーサン「はい、はい」
マレー 「これから何処に行くの?」
スーサン「家においで!」

そのまま人影のいないところでキスをした。
マレー 「いいよ」

まず家に着いてから5年前に買った、徳永英明じゃないけれど、
壊れかけのパソコンを、不思議そうな顔で眺めるマレー。

マレー「凄い~、日本製のパソコンだ~」

今日は改めて日本がブランドであることを知った。

色々話しをしたけれど、マレーシアでも日本製の車や物が大人気らしい。

1位トヨタ 2位ホンダ

マレーシアは大の親日家が多いね。

そういえば、昨日ナンパしたときに女の子がお茶をこぼしてポケットティッシュをあげた。

日本に帰った時にタダでもらったソフトバンクのティッシュだけど、

女の子達4人がソフトバンクの犬のカイ君を見て「可愛い」~と凄く喜んでいた。

日本製の物ってあげると凄く喜ばれるんだよね。

外人からするとMAED IN JAPANってだけで刺激的らしい。


そして、その後はセックスは2回しました。

凄く気持ち良かったね( ´ ▽ ` )ノ

これから性の冒険を沢山しようと思います。



ブログはマレーが寝てる隣で今書いている。

パソコンを開くと日本に居る彼女から「どうしたの?」とメールがあり、
こっちでナンパで知り合った蘭も「もう帰って来てるの?」とメールがある。

ここのところは上手く対応しよう。

2012-10-06

生きる

最近は極限状態まで落ちた。

何も出来なってあーゆうことなんだな~。

色々悩んで感じた答えは、

やっぱり生きてるって素晴らしいね。

生きてれば希望がある。

やりたいことできるし、何よりも感じることが出来る。

今の僕は何もないけれど、希望だけはある。

いつまでも希望を忘れないよ。

今回色んなことを気づかされたね。

生きてる限りずっと楽しんでいたいね。

僕は自分の人生絶対楽しくするよ。

何事も笑いに変えてみせるさ。
2012-10-06

おごりナンパ

最近ネットで偶偶見つけた、

猿岩石のユーラシア大陸ヒッチハイク横断を見ている。

これは僕が小学校の頃、大ヒットして、毎週日曜日にテレビにかじりついてもんだ。

応援ソングの爆風スランプの「旅人よ」がヒットしたり、

猿岩石の「白い雲のように」なんか大ヒットした。

今は亡き友人とよくカラオケで歌いました。


帰国後は猿岩石の異様な位の売れ行きで、テレビで見ない日はなかった。

その後は異様なくらいに落ちぶれた。



8分位のところで猿岩石が会社の女子従業員をナンパして、

一緒にランチしよう、奢るよって言ってるね。

その後、悲惨な目にあったみたい。


そういえば昔、自称凄腕の一つ上の先輩がいた。

10年近く前だけど、その先輩にこれから千葉にナンパ行くぞって誘われ。

今は亡き友人と、その先輩で3人で千葉にナンパしに行きました。

先輩の車の中で散々ナンパの自慢話を聞かされ。

現場についてから「おまえらやれって言われただけ!」

僕と友人と二人で声掛けまくった。

その先輩はテッシュ配りの監視員みたいにウロウロしているだけ。

僕と友人が全くダメで、その先輩が俺が声を掛けると言い出した。

ちょっと震えながら…「カラオケ行こうよ、奢るし、車持ってるからさ~」

当然上手く行くはずなく…

兄貴の話によるとバブル期の頃は車でこーゆうナンパをしてる人が沢山居たらしいね。

でも最初はナンパしらないときは、金と車がないとナンパできないのかな~って思っていた。

でも今考えるとこれって一番イヤラシイ声の掛け方のような気がする。

「奢るし、金持ってるよ」「僕にはこれ以外他に何もありませんよ」って意味にも捉えられる。

先輩は声を掛けたのはそれだけ。

その後続行して、友人が当時僕が付き合っていた彼女の親友に声を掛けてしまい、

僕はすかさずダッシュで逃げだしてENDという形で終わった。

結局バレなかったけど。


でもその先輩、ナンパは駄目でも、その後ホストになって

女に50万とか貢がせたり、マクラ営業沢山して大分派手なことをやっていたんだよね。

ホスト辞めて建設会社の社長になったって聞いたけど、その後は知らない。

友人の葬式には来たのかな?

そんな10年近く前の思い出でした。

過去があり、未来があるんだね。

進んで灯りをつけましょう。
2012-10-06

今日もナンパ

今日も夕方からナンパしました。

15分で10人声掛け。

言葉は少しづつわかるようになってきた。

こっちに来た頃の日記少し読んだけど、成長したね。

最初はホント相手の言ってることが、なんに~もわからなかったもん。


言葉は全部中国語、両方書くのが面倒なので日本語に翻訳したものを書きます。

10人目

スーサン「こんばんは、仕事終わった?」
女の子 「終わった」
スーサン「今何してるの?」
女の子 「買い物」

歩きながら、しばらく雑談。

スーサン「喉渇いた、一緒にお茶飲もう」
女の子 「ちょっと待って!私そこで買い物するから」

買い物終了後、一緒に飲み物を買った。

名前 愛麗 年齢不詳

女の子が飲み物を4つ買っていたので、近くに友達が居て届けると推測。

それに一緒について行った。

その後、女の子の友達3人と合流。

女の子4人、僕1人で雑談しました。

そのお友達がまた可愛いのよ(´・_・`)

愛麗の友達「どうやって日本人と知り合ったの?」
愛麗   「さっきそこでナンパされた」
愛麗の友達「ナンパ?」

スーサン 「僕ナンパの中国語の意味わかるよ」

愛麗、愛麗の友達「アハハハ( ´ ▽ ` )ノ」

その友達としばらく一緒に話していい中国語の勉強になりました。
その後、愛麗の友達3人は別の場所へ移動して、僕と愛麗2人でブラブラしました。

本屋で一昨日ナンパしたマレーシア人から電話が掛かってきた。

電話に瞬間、トーンで出ちゃって愛麗の前でマレーシア人の声がダダ漏れした。

その後は愛麗はまた友達のところへ行くと言うので、お別れしました。

スーサン「今度一緒にご飯食べよう」
愛麗  「いいよ、問題ないよ」
スーサン「いつが休み?」
愛麗  「10、11休みだよ」
スーサン「OK~!また連絡すよ」

明日は一昨日ナンパしたマレーシア人と会います。
 
2012-10-05

味覚

戻って来てから、ほぼ毎日ナンパで知り合った蘭と会っている。

この間は蘭の友達とその彼氏と4人で、彼氏の車で海へ行ったり様々。

蘭の友達には色々と進めれれる、何れは国際結婚とかもいいんじゃないとか?

まだ付き合いは浅いんだけど、最近「貴方は私の彼氏だよね?」とよく質問させる。

女の子からしたら、セックスまでして彼氏じゃないとかはありえないよね。

今はなんとか騙し、騙しやっている。

蘭の弟が前に使っていた携帯を貰って、来日3ヶ月にしてようやく携帯をGETした。

自分が帰国前に目標としていたことが、ようやく実現できたかな。

言葉を覚える為に現地での話相手が必要。


最近思ったのは蘭とは僕とは味覚の感覚が合わない。

いつも夜ご飯を一緒に食べて居て、こっちのお店を色々と連れて行ってくれるんだけど、

どれも、これも「あれ~?」というものばかりで、僕の口に全く合わない。

日本に居る彼女とは味覚がよく合うんだね。

去年旅行で来た時は美味しいものを沢山を食べれたよ。


今日は本格的な日本の味を完全に再現してる日本料理のお店に連れて行ったんだけど、

彼女はやっぱり僕の味覚に合わないみたいで、あまり美味しくなそうだった。


結婚する訳じゃないけど、長く付き合っていく上で味覚の相性って大事なんだなって思いました。


まぁ何はともあれナンパはまだまだするつもり。
2012-10-04

立ち直り

昨日僕と共に沢山の思い出を過ごした友人の肉体は灰になってしまった。

できれば沢山の思い出を作ってくれた彼の顔を一目みたかった。

この数日、ショックで何も出来なかった。

あれだけ遊んだのに、僕は葬式すら行けない。

悔やんだよ…

灰になってしまって、実感が少し湧いた。

前に進まなければならない。


5日ぶりに外に出てナンパしました。

電車に乗って移動して、日本でいう渋谷のようなところで声掛け。

ここはキャッチも多いね。

僕も以前キャッチに捕まったけど、いい会話の練習になった。

20分で10人くらいに声を掛けたかな。

少し話して、「アナタの中国語は素晴らしい」って褒められた。


会話は全て中国語、日本語に翻訳したもになります。

スーサン「こんにちは、今何してるの?」
女の子 「…」
スーサン「仕事終わったの?」
女の子 「はぁ?」
スーサン「アナタはタイワン人?」
女の子 「違う」
スーサン「どこの国人?」
女の子 「マレーシア」
スーサン「仕事で来てるの?」
女の子 「違う、学校」
歩きながら雑談…

スーサン「時間大丈夫、そこのベンチで話そう」
女の子 「うん」

20分くらい雑談して連絡先交換して別れました。

嬉しいことに中国語褒められた。

少しずつ前に進んで行こう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。