2012-02-08

3年ぶりの再会 その2

愛ちゃんと別れてからケント君達が居酒屋へ行った。

身内以外でナンパする人、こうやって向き合うのは3年振りです。

途中でアイズさんも来られました。

4人で12時近くまで居酒屋にいました。

ダイスケ君は結果が出ないと悩んでいた。

そんなに思いつめる必要はないんじゃないかなって思う?

ナンパは毎回、場所、人、空気も全て違う。
同じ状況はないし、一回、一回の反応にこだわらなくても大丈夫。

思いつめず、自分の思うようにやればいいんじゃないかな?

居酒屋を出てから、少しだけ声掛けしてダイスケ君は帰宅。


その後はアイズさんとケント君で朝方まで話込みました。

いい話が沢山できました、楽しかったね。

今は社会のレールから外れている3人。

これから先どうなるんだろう?

話した結果、この3人はナンパやめられないと思う。


ケント君みたいな正直な人間は少ないと思う。

ケント君に「スーサンは3年前に比べて落ち着いたね」と言われた。

3年前の自分と今の自分は全く違うと思う。

あの頃は服装も派手だったし、勢いに任せて、カッコつけているところがあった。

この3年間で色んな価値感が崩壊したし、それから価値感を捨てるようにしてきた。

自分は3年前の日記を少し読んだだけて、痛々しいと思う。

今回は一週間程、家に帰らないで放浪した。

本当に楽しい一週間だった。

アイズさんとのバスケも楽しかった。

銭湯も楽しかった。

久々のケント君との再会も嬉しかったね。

ナンパやってて良かったことは、人との出会いだね。

こーゆう出会いが出来ることは財産だと思う。

これからも大切にして行きたい思う。
スポンサーサイト
2012-02-08

3年ぶりの再会 その1

ジュンク堂新宿店が3月末で閉店してしまうのが残念なスーサンです。

遡ること去年の8月、ブログ見てますと連絡をくれた人がいた。

それは、3年前にお会いしたケント君でした。

今回タイミングよく3年ぶりに会うことが出来た。

2年間放置していたブログを見てくれていたなんて本当に嬉しかったね。

ケント君は以前会ったときは中性的な感じの印象だったけど、

男らしくなっていたし、カッコよくなっていたね。

ケント君に会う前に10人程声を掛けたが反応は得られず。

ケント君と再会後に、アイズさんの講習生のダイスケ君とも会った。

ダイスケ君は爽やかだったね。

ベレー帽を被っている女性
スーサン「こんにちは、お買い物ですか?」
女性  「いえ、これから帰りま~す」

スーサン「県内の方?」
女性  「いえ、県外です」

スーサン「僕も県外です、学生さんですか?」
女性  「はい、そうです」

スーサン「学校大変?」
女性  「もう卒業なんですよ~」

スーサン「そうなんだ~、就職決まった?」
女性  「いえ、4月からイギリスに留学します」

スーサン「奇遇だね~、僕は4月から台湾へ留学するよ」
女性  「へぇ~、そうなんだ」

スーサン「イギリス行ったら上品な英語になりそうだね」
女性  「そうなのかな~?、中国語は喋れるんですか?」

スーサン「少しだけね」
女性  「你好(ニイハオ)」←笑いながら言っている。
スーサン「你笑什麼(ニィシャオシャマ?)」
女性  「どういう意味ですか?」
スーサン「なんで笑ってるの?って意味だよ」

スーサン「せっかくだから、お互い海外行く前にお茶でもしようか?」
女性  「お茶ですか?はい、いいですよ」

そのままマックでお茶をしました。
名前は愛ちゃん。

この子は優等生でした。

一時間位話したかな?
ずっと海外の話をしてました。
中国、台湾、韓国、イギリス、アメリカ、エジプト、ドイツ等


店を出てから
スーサン「彼氏はいるの?」
愛ちゃん「いないです」
スーサン「どのくらい?」
愛ちゃん「1年くらいですかね~」
スーサン「そうなんだ、イギリスで彼氏作るの?」
愛ちゃん「アハハ、そんなこと考えもしなかった」
スーサン「日本で彼氏欲しいと思わないの?」
愛ちゃん「なんで、そんなに聞くの?スーサン彼氏になってくれるんですか(笑)?」
スーサン「え~、俺でいいの?じゃぁもう少し散歩しようか」
愛ちゃん「散歩、どこに?…」

すぐに別の話しに切り替えた。

スーサン「手袋暖かそう、俺の手冷たいよ、触ってみて」
愛ちゃん「手袋の上からじゃわからないです」
スーサン「じゃぁ手袋ちょっと外して」

手袋を外して、そのまま手を繋いだ。

人通りの多い道路の角に寄りかかった。

スーサン「もっとこっちおいでよ」
愛ちゃん「いや、いいです、さっそろそろ帰りましょっか?」
スーサン「そっかぁ、じゃぁ帰ろう」

スーサン「1年彼氏が居ないってことは、性欲の処理はどうしてるの?」
愛ちゃん「それって初対面の人に聞くことですか?凄く失礼ですよ」
スーサン「逆に初対面だから聞けるんじゃない?」

スーサン「気悪くしたらごめんね、家に帰ってゆっくり休んで今日のことは忘れてよ」
愛ちゃん「いい経験になりました、こんな肉食な人初めてです」
スーサン「そっか、またね~、気をつけて帰ってね~」
愛ちゃん「は~い、じゃぁまた」

気分悪くしたか心配したけど、帰り際、彼女は笑顔だったから大丈夫そうだった。

その後はケント君達が居る居酒屋へ行きました。

続く…