--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-31

スーサンです

スーサンです。 ナンパ日記と自身の振り返りの内面日記です。
出逢いは「全て声掛け」から始まると思います。

人生の宝は出逢いと経験だと思っています。

この日記はナンパ日記ではありません、個人的な内容を含んだ内面日記です。
日々生きてきて感じたことやナンパを通して学んだことを徒然に語ります。

降りて来た言葉
{人生自分の本が書ける位じゃないとおもしろくない}
レールの敷かれた人生なんておもしろくないなんてよく言う、レールは外れた人間はみんなレールの上を歩きたがる。そらはなぜ?それは地位や名誉やお金、そんな理想があるから、でもそんなものはない、みんな人間いつでも一緒、レールの上を歩こうが外れようが素晴らしい生き方は沢山ある。むしろレールの上を外れた方が楽しむチャンスが増える。俺をはそれを実行している人達を沢山観て来た。みんなもっと楽しもうぜ!

信じるのは己の直感と感性
スポンサーサイト
2009-12-24

終幕(完)

前回の決断とは…


このブログを今年一杯で終わらせようと思います。

約1年3ヶ月魂を込めて書き続けてきたブログを消滅させるのおしいけれど、
このまま中途半端に続けても意味がない。

2009年12月24日
とりあえず今日の日記が最後とさせて頂きます。


ブログを始めて沢山の人に会いました。

アイズさんや色男さん

ワタコー、クリリン

弁天桜さんや117さん。

パチーノさんやマス君

ヤジさんやヤムチャさん

大阪のショウさん、ナンパンマンさん

マルコさん

鍵さん

そして憧れの長さん

本を出版した夏目さん




一年半前のこと
夏目さんのイベントで会った長さんにもう一度会いたいと思いこのブログを始めました。

祈願も達成し、ブログを通して色々な経験をさせて頂きました。

オールニートニッポンに出演できたこと!
色んな女の子に出会えたこと!
自分の世界が広がったこと!

ブログを辞める理由は特にありませんが、

パソコンから離れ自分だけの「ナンパ道=出会い道」を切り開いていきたいからです。
フミトバンクさんの日ブログに書いてある何無派師にも深く共感を持ちました。
http://blogs.dion.ne.jp/fmtbank/archives/9040787.html

スーサンとしてやるべきことはやり遂げました!

これからは更なる「個」を追求してナンパ活動を続けて行きます!
来年は一人ナンパ旅行で全国各地をまわる予定です。



断固たる「個」を目指して!



今見てくれている人達、今まで読んでくれた人達、関わってくれた全ての人達。
本当にどうもありがとうございました。


そしてスーサンありがとう。

最後に格言!

ナンパの最終到達点とは?
「他」ではなく断固たる「個」

ナンパとは「己」が全てである。
「己」を極めてこそ、心に余裕を持った行動ができ、女の子に優しくできる。

ナンパとは→それは出会いである。
ナンパであろうと一回が一回が大切な出会い、決して女の子を即物的に見たりしてはいけない。

驕らず飾らず謙虚な姿勢で!
何人やったとか、エッチしたとか決して自慢できるものではない。
自分だけの胸にとどめておけばよい!

与えられるような大人になろう。
求めているだけではダメ、影響を与えられるような大人になろう!

自分の行動こそ真実だ!
何かを得るには自分の行動だけしかない。

ブログは気が向いたら、いつかまた更新しようと思ってます。

本当に本当にありがとう。


See You agein!!!

See You enjoy!!!!!
2009-12-23

土浦

今日は昼過ぎに起きてから茨城の土浦駅に一人旅をしてきました。
20091223154610[1]



この一人旅は来年のナンパ一人旅の予兆でもあります。
来年は日本全国各地を回って一人でナンパをしたいと思います。


もう「ナンパ」という枠を外します。
これからは出会う人達全て「ナンパ」ではなく「出会い」です。

土浦駅は俺が十代の頃、介護の仕事しているとき、
凄く可愛がっておばあちゃんが「土浦はね~」と毎日のように故郷のことを話してくれたの覚えている。

そのおばあちゃん俺が十代の頃、90過ぎてたから、もう亡くなっていると思う。

他にも新宿で売れなくなった風俗嬢を土浦につれくると
新宿スワンという漫画でやっていた。


土浦についてからちらほら声を掛けました。
思ったより人が少ない、駅前を離れると女の子を捜すのに一苦労。
自分の地元の駅よりも人が少ないのは驚きだ。

20091223154618[1]



駅周辺をぶらっとしてから駅前でナンパをした。
ナンパした子から聞いたけど、土浦は昔は栄えていたんだけど錆びれてしまったらしい。
境遇は自分の地元の駅と似てるね。

自分の地元の駅は俺が小学校の頃は凄く栄えていた。
商店街も活気的で歩くと原宿のように色んな人とぶつかった。


そして…
声を掛けた外人さんが千葉の子だった。
津田沼には他国の友達が多くよく遊びにくるらしいので連絡先を交換し津田沼で遊ぶ約束をしてお別れしました。



それからは
完全なる観光、歩いて霞ヶ浦まで行きました。


20091223154622[1]
この風景を眺めて黄昏る自分。


これからは日本中の海を眺めて行きたい!


いい旅ナンパ気分♪

気分の良いまま津田沼へ帰りました。

お知らせ
僕はとある決断をしました。

次回のブログで発表します。
2009-12-22

解禁!

仕事から帰って来てネットサーフィンをしていたところ、


偶々知り合いのナンパブログを発見しました。

思い返せば、半年前ナンパブログなんぞにどと見ないと決め、
他のナンパサイトは一切みなかった。

半年経ったしもう大丈夫!?と確信したのでチラチラと覗いて見ました。

いや~、拍子抜けしました。
あまりの酷さに!

もはやみんな自分の考えとは一切合わない人達なんだなと確信しました。

内容はあえて伏せますが、チラチラと読んでてとても楽しそうだな!っと感じましたね。

自分の考えはどうあれ、本人達が楽しければいいんじゃないかな。
只、俺とは考えが合わない。
2009-12-19

自分だけのもの!

ある人のブログから抜粋!

人間の欲望には際限がない。これだけ世の中が便利で快適になっても、
回りをみわたして、自分が回りより豊かでないと不満に思ったりする。
だから、努力をして、競争をするんだろう。

相対的な格差そのものは、自然にできるものだし、ある程度は容認されるべきだし、
現在の格差は歴史的にみても小さい時代にあると思われる。

真面目にコツコツがいいという価値観を否定するつもりはないが、
世の中の価値の総体を飛躍的に増やしてきたのは、そういう価値観ではなく、
技術開発である。それも一部の天才が発明したものだ。

古くは農耕の発明によって人類は安定的な食糧の供給を可能にし、人口を飛躍的にふやした。
また蒸気機関の発明に始まる産業革命はそれまで人間がやっていた作業の大半を機械にやらせることにより、
労働時間を減らし、多くの人に余暇の時間を与えた。

現存する、ゲームやスポーツの、ほとんどがイギリス発であることが、それを証明している。
それまでは一部の王公貴族を除き余暇どころではなく、食うために精一杯働くしかなかったのだ。


ナンパにおいても言えることだな!
最初はナンパするだけで幸せ、デートが出来た日にはもう有頂天。

でもいつのまにか周りのナンパ師の目を意識をするようになり、自分がゲットできないことに焦り感じて
嫉妬したり、悔やんだりしながらナンパしている人が多いと思うな。

特に他の人のブログを読みまくっている人達。

周りにふりまされている方々ご苦労様!


自分の人生に他人の目は関係ない!

関係あるのは自分の心眼!
2009-12-18

青春時代のリベンジ

今日は地元へ帰った!

実家に帰ってご飯を食べてからクリリンとクリリンの幼馴染ケンさんと3人で銭湯へ

風呂に入りながら、ケンさんの恋愛相談
彼は今キャバクラ嬢に恋をして7万の財布を貢いだりしているらしい。
クリリンが必死に説得したらしいが、聞く耳をもたないらしい。

あたり触りのないように遠まわしに「やめたほうがいいよ」と伝えたけど本人の意思はどうなんだろう?


風呂屋を出てからクリリンと高校の頃から失敗を重ねた駅でナンパをした。
19になって免許取り始めの頃は月に2~3回、車ナンパをしたけどまったく上手くいかなかった。

その頃の声賭けは「今暇?遊ぼう!」だけだったけな。

ケンさんは眠いとのことで、車の中で寝ている。

クリリンと2人で街を徘徊するけど、女の子が殆ど歩いていない。

歩きながクリリンとの会話
スーサン「最近カラオケ行ってないな~、かれこれ半年くらい」
クリリン「俺もしばらく行ってない、久しぶりに行きたいね!」
スーサン「よし!今日はカラオケまで行くぞ!」

駅前にいる2人組女の子に声を掛けた!
スーサン「この辺でどこがオススメのバーとかある?」
女の子 「ここ真っ直ぐ行ったところにバーがあるよ」
スーサン「ありがと!じゃぁ一緒にいっこか?」
女の子達「ええええ?????行っちゃおうっかな~!!」
スーサン「よし!行こう!行こう!」
あっさりとOKしてくれた。

魚民で軽くお酒を呑みました。
名前はイクちゃんとメグちゃん、年上である。
イクちゃん「今の若い子は、オススメのバーないって聞くんだ!」
メグちゃん「物凄い、自然な感じがしたよ~」
スーサン 「別にナンパするつもりなんてなかったよ~、道聞いただけだよ!な~んちゃって(笑)」

その後はカラオケ屋へと行きました。
カラオケに行く前に俺はドンキに行って小道具をわんさか買っていった。
バズーカクラッカー、etc、残された時間は少ない訳だし、限られた時間に楽しんで帰ってもらいたい。

究極のエンターティナー到来(笑)

女の子達をバズーカークラッカーで祝福して、一時間みっちり楽しくやりました。

イクちゃんと色んなことを話しました。
ハプバーによく行くこと!
チョコボール向井のお店に行ったこと!

イクちゃんはチョコボール向井のファンらしくチョコさんい耳元で囁かれたいらしい。
今度チョコボール向井のお店に一緒に行くことを約束をしました。

繋がるか繋がらないかはわからないけど、エッチだけが全てじゃないと思う。

女の子は自分の知らない世界に凄く興味をしている。
女の子の知らない情報を教えてあげることで、こっちに対して好感を持ってくれる。
自分と一緒にいるメットリを感じてるもらう大切さ。


地元でのリベンジは大きな自信となった。
2009-12-17

尊敬できる大人

昨日の夜に体中に無数の蕁麻疹が出来た。

全身毛虫に襲われたように晴れ上がった。

朝から体の痒みを感じたが、冬だから空気が乾燥してるから痒いんだろうな~くらいに考えていた。


朝になっても一向に蕁麻疹が引かないので仕事休んで病院に行ってきた。

原因はストレスによるもの!

自分で言うのもなんだけど、我慢強い方だと思った。

確かに今週は限界を感じるほど、めちゃくちゃイライラすることが多かった。

体は正直、無理はよくないね。


帰りの駅でタバコをポイ捨てする20代後半の女性がいた。

すぐさま「ポイ捨てだめだよ!」と声を掛けた!
女性が立ち止まったのでタバコを拾い「携帯灰皿に捨てようね!」タバコを渡した。

俺の目を見ようとしなかったけど、心に恥ずかしさを感じている気配が伝わった。

まぁよくあることだけど、注意しても大体みんな同じような顔をするんだよな!


見てみぬする情けない大人が多いのも事実!

夜回り先生じゃないけど、電車の中や街中で注意して絡まれたことは一度もない!
チンピラっぽい連中でも決して絡んでくることはなかった。

正義感ぶるつもりはないけど、ハッキリ言うことは大事なことだと思っている。
会社では大口叩いてる、社長や部長や課長だって言えない人が多い。

最近の子供がどうこう言う前に大人がしっかりしなきゃいけない。


尊敬できる大人がいない…
世知辛い世の中だな!

イタリア人みたいに気軽に声を掛けられる世の中になればいいな。

みんなイタリア人みたいにもっとナンパしようぜ!
2009-12-17

ナンパすると若くいられる!

為になる記事を抜粋!

年齢より若く見える人は長生き? 見た目年齢と寿命の関連性を調査。

人間は年を重ねれば肌のハリを失い、シワが増え、その年齢相応の顔立ちになっていくもの。しかし、中にはいつまでも実年齢よりも若く見える人々もいる。そうした見た目の違いが、実は寿命にも関わっているかもしれない――。そんな研究結果をデンマークの研究グループが発表した。



英紙ガーディアンによると、この研究は南デンマーク大学で老化を専門にしているコーア・クリステンセン教授らのグループが行い、英専門誌「British Medical Journal」で発表したもの。クリステンセン教授らは、2001年1月時点で生存していた1,826人の双子(70歳以上)をサンプルに選び、その写真を20人の看護師、10人の若い男性、11人の中年の女性に見せた。そして、写真の人物がいくつに見えるか、年齢を推測するよう依頼。この質問結果と、2008年の生存状況の関連性を調べた。

ここで双子を取り上げた理由については、老化に関わる遺伝子情報を同様に持っている点を考慮。環境の違いにより生じた見た目の変化が、寿命の違いに結びつくのかどうかを容易に掴めるためだ。英紙デイリー・メールによれば、クリステンセン教授らは同じ双子の写真は別の日に見せ、客観的にその人の年齢を推測させるようにしたという。

調査の結果、2008年の生存状況では、全体の37%に当たる675人が亡くなっていたことが判明。その多くは2001年の年齢推測の際に、実年齢より老けて見られた人だったことから、「見た目の年齢は、生存状況とかなり関係している」と結論付けている。

また、同じ双子の間で推測された年齢の幅が大きいほど、老けて見られたほうは先に亡くなっていた例が多く見つかったという。この結果にクリステンセン教授は「簡単に言えば『厳しい人生を歩んできた人は寿命が短い』。その人生は、顔に反映される」(デイリー・メール紙より)と語っている。

また、米紙ニューヨーク・デイリーニュースによると、研究ではサンプル者らの染色体調査も実施。この中で教授らは、染色体の末端に見られる「テロメア」という部分の長さを調べている。「テロメア」は染色体末端部を保護する役割があるとされ、「この部分が短い人は、老化のスピードも速く進行すると考えられる」という。すると、今回の研究でも若く見えた人ほど、長い「テロメア」を持っていることが分かったそうだ。

クリステンセン教授は「成人の人が『年齢より老けて見える』と言われれば、健康状態が良くない証だ」(ガーディアン紙より)と忠告する。肌のシワやたるみなども、軽く見てはいけないのかもしれない。



人生を楽しんで生きている人は若く見える。

楽しくナンパしている人、AV男優も若い子と接している人は若く見える。
(ナンパ師という言葉が嫌いになったので今後使わないようにする)

格言
ナンパはアンチエージング!
2009-12-16

思考より行動!

今の世の中思考力が高い人は沢山いる。
逆に行動力がある人が少ない。

ネットの普及が大きく影響していると思う。

昔の人は思考よりも行動力がある人が多かったと思う。
だって今みたいに便利なものがないから自分で動いて行動するしかない。


いくら思考力があっても行動しなければ、思考は生かされない。

発想→思考→行動

大切なのは思考と行動のバランス。

思考だけでは単なるユートピアン。

自分の行動を生かそう!
2009-12-13

情報は人から聞くのが一番

昼前にクリリンから電話

クリリン「暇?」
スーサン「2時くらいまでなら暇だけど」
クリリン「これからナンパしようぜ!」
スーサン「どうしたんだよ急に!」
クリリン「今友達といるんだけど、これから津田沼行くわ!」

クリリンとクリリンの友達のヤス君と合流!
合流してから軽くお茶をした。

ヤス君は色男さんの講習を受けてみたいらしい。
お茶を飲みながら色男さんのヤフーの日記を紹介した。
ヤス君講習受けてくれるといいなぁ!

津田沼でちょこっとナンパをしてクリリン達と別れた。

駅前で一人でちょこっとだけナンパをした。
SHIPSの袋を持っている子に声掛け
スーサン「津田沼にSHIPSってあるの?」
女の子 「ないです!柏で買いました」

最近思ったことだけど
色男さんが前にラジオで言ってたように、知らないことはネットで調べるんじゃなくて実際に人から聞くのがいいと思う。

「そのバックどこで買ったの?」とか「そのお洋服どこのブランド」
女の子から聞いた情報はしっかりと携帯にメモをする。

それが以外と女の子との会話に役にたったりする。


新宿へ向かった。
一年以上前に新宿でナンパしたゆうさんとアポイント!

会ってからカフェでお茶をした。

仕事の話や趣味の話をし沢山した。

この子は前に赤外線で連絡先を交換したときに
名前が本名ではなく「スーサン」になっていたので、「スーサン」と呼びます。

物凄い違和感があるので、本名で呼んでもらうようお願いをした。

その後は「この近くに凄い面白いバーがあるよ」
っと言ってハプニングバーへ

店に入る
店内はみんな服を着てカラオケを歌っていて、前となんか雰囲気が違うな。

店員さんに今日はどうしたの?って聞いてみると
どうやら規制が入ったようでハプバーでの本番行為が一切禁止になったらしい。

この間来たときはみんなすっぽんっぽんだけど、みんな普通に服を来てカラオケ歌ったりダーツをやったりしている。
これじゃ只のスナック変わらないじゃん。


面白くなかったので、30分くらいで店を出た。


店を出てからHOTELへ行って遊びました。

ハプバーはどうあれ、ゆうさんは自分の知らないことを知れたって喜んでくれた。

格言
情報は人に出会って聞くのが一番

ネットで調べるより街にいる人に話しを掛けて聞くのが一番いい。
自分の知識が増えてそこからまた新たな出会いへと広がっていく。
その情報が自分の自身にもなる。

知らないことはナンパして聞くのが一番だね!
2009-12-12

CLUBへ

渋谷のキャメロットへ潜入。


会計を済ませてから一人でいる子や、踊っている子をナンパした。
外人さんにはナイストゥーミィートゥーで腕にキス。

そんな感じで声を掛けを続ける。

階段のところにいた男の外人に話を掛けた。
スーサン「ユーアーハンサムボーイ」
外人  「OH!YHHH!センキュー!」

名前はアラム、インディアから来たと行っていた。
どこなんだろう?

言葉はまったく通じなかったけど、すぐにフレンドになって、一緒にナンパすることになった。

このアラムは凄すぎ。

言葉が通じないのにイキナリ女の子の髪の毛を触ったり、「ヘ~イ」と言いながらいきなりハグしたり!
ノリで制覇する。

嫌がる女の子もいるけど、ノリよく喜んでる女の子もいる。

2人で踊っている女の子にアラムが声を掛けて、すぐに女の子ほっぺを触ってた。
俺は隣の女の子に話を掛けると英語で返される。

コリア!コリア!と連呼しているので、ひょっとして韓国人?
と思って「サランヘヨ!サランヘヨ!」と連呼していた(笑)

そして…
「英語わからな~い」と喋ったら、
女の子 「日本人なの?」
スーサン「そうだよ!」
女の子 「アラムが韓国の友達って言うから、韓国人だと思ってたよ(笑)」
スーサン「俺も君がコリア!コリア!って連呼するから韓国人だと思ってたよ(笑)」

しばらく踊って地下の踊り場に移動した。
ベリーダンスが上手な子でアラムと楽しそうに踊っていました。

強引なアラムに嫌気がさして女の子達は他の場所へ行ってしまった。

それからアラムと一緒に何組かをナンパする。
途中でもの凄い睡魔が襲ったので店を出ることにした 


アラムと最後に何度も何度も握手をしてお別れ。
短い付き合いだったけど、アラムとは深い縁を感じた。

一喜一憂 
最後の握手は感動的だったな!


いい出会いだった!そう呟いて店を後にする。


心情
誰にも飾らず、奢らず、自分だけの世界でやっていきたい。
女の子をナンパするだけが能じゃない!
人間というもの、自分が楽しむこと!

もっと追求していきたい。

街にはまだ自分の知らない世界が沢山眠っている…
2009-12-11

最高の一日

今日は尊敬する長さんと
新宿二丁目にあるAV男優チョコボール向井のお店、チョコボールファミリーに行って来た。
色男さんも合流。


以前色男さんと一緒に行ったお店
http://3230421.blog36.fc2.com/blog-entry-311.html

チョコボール向井本人が接客してくれる。
今日は3周年記念イベントということで加藤鷹さんがゲストで副店長をやるらしい。


店についたが、店内は入りきれないほど込み合っていた。
ほぼ立ち飲み状態だったけど、なんとかかギリギリで3人とも座れた。

色男さんは隣でAV男優の人とのナンパについて熱く語っていました。
後に色男さんから聞いた話によるとそのAV男優さんは仕事ではナンパするらしいが、
プライベートではナンパできないらしい。

仕事でもナンパして断られると凹むらしい。

100戦練磨のAV男優でもそうなんだね!

僕は長さんと色々な話をした。

IPhoonの凄さ
子供の頃の夢の話
長さんの故郷に先週行ったこと

長さん 「スーサンは夢とかはありますか?」
スーサン「僕は将来、自分一人で独立したいですね!」
長さん 「素晴らしいじゃない、自分の道を突き進んでいる人はカッコいいよ!」
スーサン「長さんはいずれ世界を周るんですか?」
長さん 「3年以内に周りたいね」

長さんはやっぱり人間がでかいな~
話しているとエネルギーを頂けます!


終電がない為、色男さんは途中で帰りました。

色男さんが帰った後、遅れて加藤鷹さん登場。
店内全員が拍手喝采!

めちゃめちゃオーラがあり、タバコ臭い店内が鷹さんが来たことにより一揆に爽やかな香りになった!

鷹さんの黄金の手を触らしてもらった。
都市伝説だと思っていたけど、本当に手の指紋がまったくありませんでした。


鷹さんサインしてもらい最後に
鷹さん、チョコさん、スーさん、長さん
の順の写真を撮って店を出ました。

伝説の人に囲まれた最高の写真。
残念ながら少しぶれた写真になってしまった。

多分戦闘能力が高すぎてカメラがおかしくなったんだと推測(笑)

帰りに新宿駅まで歩いて帰る。
長さん 「AV男優で、周りか偏見に見られてもその道を究めてるんだからカッコいいよね!」
スーサン「そうですね~」
長さん 「あれだけ、人が集まっているんだから!それだけみんなから支持されてるんだよ」 

新宿駅で長さんと握手してお別れ!

凄い人に沢山会えて最高の一日。
今日という日にありがとう。

その後は一人で渋谷のキャメロットに乗り込んだ…
2009-12-06

笑顔

朝方アイズさんとお別れしました。
アイズさんの街はいい街。

夕方津田沼に用事があったので、ついでちょこっとナンパをしました。

昨日久しぶりにナンパをして、女の子とご飯食べれたのでモチベUP!


言葉なんてなんでもいい、とりあえず話しかけること!

後大切ななのは笑顔!
笑顔があるのとないのでは雲泥の差が出る。

長さんは笑顔が多いから無視も少ないんだろう!

格言
笑顔を大事にしよう!
2009-12-05

最高の街

今日はアイズさんのお住まいへ行きました。
長さんの生まれ故郷でもあるところ。


駅に着いてから駅前を探索!
駅付近を周って、街の栄えぶりに驚きました。

こんなところがあるのか?
東京の中野や高円寺よりも街が洗練されている。

アイズさんからはケンシロウとユリアが最後に過ごした街のように最高だと聞いていましたが
まさにその通りだと思いました。

関東にこんなにいいところがあるなんて!
感動しましたね、津田沼は負けてます!


街を巡ってからは商店街でナンパをしていた。

雨が降っているので傘を差しながら、ずっと声を掛けていました。

そして…

待ち合わせ中の女性に声掛け
スーサン「この辺でどこか時間潰せるバーとかってないですかね?千葉から来たんでこの辺わからないんですよ~」
女の子 「う~ん、この辺にはないかな?満喫とかで時間潰したらどう?」

しばらく雑談し女の子のお友達が来た!

女の子 「これからつけめん食べるんだけど良かったら一緒に食べる?」
スーサン「食べます!」

3人で食事をすることになった。
アイズさんとご飯を食べる約束していたのでおつまみだけ頼んだ。

2人とも年上の女性でとてもいい人でした。
女の子 「今いくつ?」
スーサン「いくつくらいに見えます?」
女の子 「22くらい?」
スーサン「そんなに若くないですよ!そんな嬉しいこと言ってくれて、これで1週間喜びの余韻に浸っていられます」
女の子達「(笑)」

女の子 「仕事は何やってるの?」
スーサン「なにやってるように見えます?」
女の子 「ショップの店員さん?」
スーサン「仕事は工場です。またまた嬉しいこと言ってくれるね~これで2週間喜びの余韻に浸っていられます(笑)」  
 
こんな感じて楽しく過ごせました。
女の子達にこの街の有名な伝説のおじさんや、過激な工藤静香ファンおじさんの話を聞いた。


女の子とお別れしてから久しぶりにアイズさんとお会いしました。
お会いするのは3ヶ月ぶり!

アイズさんにこの街のスポットを案内して頂きました。
ナンパスポットや長さんと流れATした場所、美味しいつけめんのお店、オススメ居酒屋。

毎回会うたびに色々な情報を与えてくれます。

アイズさんは人に与えることが凄く上手な人だと思います。
ここまで与えることを意識している人そうそういないだろう。

インドカレー屋でご飯を食べました。
カレー屋で色々なことを話ました。

講習会のこと
ビジネスのこと
お金を掛けずに人生をいかに楽しむか
コミュニケーションが上手い人、下手な人

カレーを食べてからアイズ邸にお邪魔し泊めて頂きました。

最高の街に出会えて、最高の人に出会えて、最高な気分で最高の一日になりました。

朝方4時まで話込み楽しい一日が終わる。
2009-12-05

「念」の世界

抽象的だけど「念」というものは存在すると思う。

超能力等は抜きにして「念」は存在する。


自分の思いを実現に向けて神経を集中して思いを込める。
思いの「念」を込めた分だけ成功への近道となる。



ナンパにおいても

いけるな!って考えてやるのも
むりだな!って考えてやるのでは雲泥の差がでる。


むりだなって思いながらやると、瞬間的にも相手はネガティブな周波を察知する。
このむりだな!ゾーンに突入してしまうとナンパはまったくうまく行かなくなる。


この、むりだな!ゾーンで大抵の人は諦めて辞めしまう。

逆パターンでいけるなって思いながらやると、瞬間的に相手はポジティブなオーラを察知する。
まぁナンパだからうまくいくとは限らないが、楽しんでやっている人程うまくいくのは間違いない!

結果を求め、数値だけに拘るとうまく行かなくなり、何れは破滅へと向かう。


日常生活に例えると
この人苦手だな、なんか好かないなって感じていると、相手も自分のことを好いてないことが多い。
言葉に出さなくとも、自分の抱えている否定の「念」は相手に伝わっている。



人間には目には見えない「念」のやりとりがある。

相手に否定の「念」を送れば、否定の「念」を相手は察知する。

相手に対して感謝の「念」や敬意の「念」を送れば相手はそれを察知する。


抽象的だけど人間の知らない目の見えない世界があるんじゃないかな!

自分なりの考察。
2009-12-04

自分の道

忙しい日々が続く。。。。


徒然に考える。

この先の自分の歩く道…


このままでいいのかな?


今の環境から逃げ出したい訳じゃない。


ただ人生一度しかない。

今のままでは終わりたくない。


自分の可能性をためしたい。


もし自分が一人で物事を起こしたら、ナンパを生かした道を開くこと!


いつか死んじゃうんだから、面白いこと沢山やっとかないとな!


口先だけの男になりたくないな!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。