--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-29

新宿

午前私用が急遽なくなったので、フリマに行った後、ナンパに行こうと思っていた。

クリリンから連絡が入り偶然にも同じ開催地のフリマに向かっているとのこと!


フリマに行った後、新宿でちょこっとだけナンパをしました。
いい反応は得られなかったけど、徐々に初めて行こうと思っています。


帰りに焼肉を食べて帰りました。

帰って内藤VS亀田戦を見てオナニーして就寝。
スポンサーサイト
2009-11-28

ナンパは「無」

久しぶりに知り合いのナンパブログを読んだ。

他の人のナンパブログはかれこれ半年近く一切読んでいない。

それには「スト5、スト高」というものが記載されていた。
何様のつもりだろうか?アホちゃうか?

俺の自身の考えだけど、
何にもしらない女性を数値であらわすこと自体バカげているね。

他人のブログを読み過ぎて翻弄されてしまったんだろう。

ご愁傷様!


特に最近思うのはナンパは何もしらない方がいい。

初心者はつい興味本位でネットでナンパと検索して色んな人のブログを読んで、
「物件」「即」等、数を追い求めることがあたかもそれが正しいことだと認識してしまう。


為になるナンパブログはごく1部であって殆どが鬼畜系。
夏目さんのブログが最高!

鬼畜系ナンパブログ程害になるものはないし、妨げになるものはない、読まないほうがいい。

そもそもナンパは何も知らない「無」の状態が一番。

他の人と合流したって声を掛けるのは自分なんだから。


物事の最終到達点に他人は存在しない。

物事の最終到達点は「己」が全て!
2009-11-27

千葉駅

仕事終わった後、むしょうに外に出たくなったので千葉駅へ向かいました。

街に出ればとりあえずなにか面白いことあるだろう~。


面白い飲み屋を探しながらナンパをした。

「一人で千葉遊びに来たんだよ、一緒に飲みに行こう!」
と何十人かに声を掛けたが、いい反応は得れず。

ナンパをしている最中に酔っ払いのおっさんに絡らまそうだったので相手にせず、そのまま逃げました。
余分なエネルギーの浪費はよくないね。

久しぶりのナンパだったので大分気負いしてしまった。
楽しくやろう。

ドカンッと一発大きなことやるにはエネルギーの浪費が激しくて長続きしない。
300人声掛けがいい例、経験だけであれは身にはなっていない。

大切なのは毎日コツコツやることだね!

週1回3時間ジムでとトレーニングするよりも、1日5分の準備体操。

薄着で寒かったのでバーナンパしようと思って一人でバーに入った。
ナンパしようと思ったんだけど、指定席だったので隅っこの席で一人でグダグタしてしまった。
あれ?前は確かスタンディングだったような??


そして…
前に千葉駅でナンパした子達に何人か電話をかけて、
偶々その子達も4人で千葉で飲んでるということでバーに呼び出した。

女の子4人来て、1対4で会話を楽しんだ。


俺は酔っ払ってもいないのに、くだらない話を沢山してしまった。

この間チョコボール向井の店に行ったとか、チョコさんの2ショット写真見せたり(笑)
新宿二丁目はゲイのAVショップがあるとか、ハプバーにいったとか、普段だったら引くような話を沢山した。

変に繕ったりすると、疲れるだけだしな。
ひかれない自信があるし、むしろ惹かれると思うぞ!!!(笑)

女の子達とお別れしてから津田沼に帰り、飲み屋街を探索していると宝島を発見!

個室ビデオなんて何年も行ってないから、久々に行ってみた。

安達裕美の母親のAVがあったけど貸し出し中、ネタとして見るはいいけどヌけないな!
浅尾美和の盗撮ヒデオと、千葉駅のナンパものを借りたけど!

両方ともやらせ!

街はクリスマス一色
PAP_0041.jpg    PAP_0042.jpg


冬のナンパシーズン到来かな!
2009-11-24

長さん

連休は実家に帰っていました。

朝方クリリンと一緒に高速バスに乗り東大の学際へ

去年、アイズさんと色男さんと行ったところ。
あれからもう一年経つんだ~、懐かしいな~時が過ぎるのは早い。

現地で講習中の色男さんとお会いしました。
講習生の方は夏目さんのブログを見て申し込んだそうです。


色男さんは講習中なので邪魔しないようにすぐ別れた。

クリリンとコンビで何組かに声を掛けましたが、すぐお互いはぐれてしまった。
一人になった自分はナンパよりダンス見とれてしまいました(笑)

東大を出てから銀座で憧れの長さんとお会いしました。
講習会終了後色男さんもこられた。

4人で立ち飲みバーで色んな話をして楽しい一時を過ごしました。

長さんは言葉ではうまく説明できないけど、自然さが伝わる。

毎回思うけど、長さんと一緒にいると世界観が変わる。
長さんの人をひきつける力は凄いです。

一緒にいるとパワーを貰えます。。
長さんや色男さんは一緒にいる人を楽しくさせる力があると思います。

俺もこうゆう漢にならないとな。

会うと毎度考えさせられます。

帰りの満員電車でお年寄りが荷物を持って立っていました。
寝ている若い男性を叩きおこして「お年寄りがいるんで席譲ってください」と言い
お年寄りに席を譲りました。

何も言わずに譲ってくれましたが、電車を降りる際に物凄い剣幕でガンつけて来ました。

眠いのはわかりますが、お年寄りの前ではやめてほしかった。
「男のくせにちいせぇ野郎だな~」と思い複雑な心境になりましたが、

長さんのようにうつわのデカイ人間を目指すのでまったく気にしません。

格言
自然なナンパをしよう!


長さん、アイズさん、色男さんはナンパを超えて人間的にもの凄く魅力がある人だと思う。
去年までは自分はステージの上の憧れの人達だった。

目線は今でもあの頃まま、みんな凄い人達。
2009-11-16

セックスは愛情

皮膚感覚のセックスは勃起しない、

愛情がこもってこそ男は立つもの。

愛情がなければ男はくさる。

愛情は自分が注がなければ、相手から愛情を得ることは出来ない。

愛情なしに数だけを求める輩はやがて滅ぶであろう。
2009-11-15

続・ハプニングバー その2

早紀がしばらくして目をさました。

僕がトイレに行っている隙に早紀はイケメン男児トークを楽しんでいた。

僕が傍にいるとやりにくいと思い、別のところへ行きました。
イケメン男児はオラオラ的な要素があったので、ちょっと心配でした。


来店10分で潮吹きを連発する男の人がいた。

単独の女の子にイキナリ指を刺して潮吹きを連発、周りからは拍手喝采。
僕は潮男さんに足を抑えててて言われ、抑えていました。

潮吹きを生で初めてみた。

見てる間に早紀は先ほどのイケメン男児とはじめてしまっていました。

僕は潮男さんの近くにいたので流れで3Pをすることになりました。

周りに大勢の人がいて集中できず緊張して立ちませんでした。
挿入してもすぐに中折れしてしまいます。

勃起不全の為、潮男さんにバトンタッチ。


この潮男さんは地元の大貫君という友達にそっくりで笑えましたww
雰囲気から喋り方まで似ています。


潮男さんのプレイを鑑賞しているとき、早紀の叫び声がしました。

急いで近くに行くと早紀は涙を流してしました。

早紀としていたイケメン男児がヘタクソなのに無理やりで嫌になったそうです。

そしてそのまま店を出ることにしました。

その後は漫画喫茶に泊まり、朝まで早紀と話ました。

早紀  「不思議な世界を知ることができて本当によかった、誘ってくれてありがとね」
スーサン「そう言ってくれて嬉しいよ」
早紀  「性の悟りを開いた感じがする(笑)」
スーサン「早紀はこれで一人前だね、友達でも会社でもこんな体験してる人他のにいないよ!」
     「自分だけしか知らないことがあることって素晴らしいことだよね」
 

嫌な思いをしても、肯定できる彼女に人間的な凄さを感じた。

外の世界で3Pなんて考えられないけど、ハプバーの中じゃ当たり前。

非日常的な世界があの空間では当たり前になってくる。
楽園?ネバーランド?


早紀と朝まで暴露話は続き、何でも話せる仲になりましたが…
漫画喫茶を出て、太陽の日差しを浴びた矢先異様な違和感と距離感を感じました。

さっきまでの真っ暗な時間はなんだったんだろう?


現実に戻りましたとさ…
2009-11-14

続・ハプニングバー その1

今日はハプニンブバーに行って来ました。
一緒に行った子の名前は早紀。

早紀にはハプバーのことは何も言わずに「面白いとこ」と事前に言っておいた。
性に関してオープンな子だから、ハプバーに連れてってもこの子は大丈夫だと思った。

待ち合わせ前に一人だけ声を掛けた。


その後早紀と会ってから軽くお茶してハプバーへ

移動中
早紀  「どこ行くの?気になるんだけど!ヤバイとこじゃないよね?」
スーサン「面白いところだよ、淫らになるところ(笑)」
早紀  「ちょ~気になる~???」
スーサン「行ってからのお楽しみ」

店内へカップルで入店し、彼女にハプバーのシステムを説明した。
互いに他の男女と遊んでいいことも説明し、互いに了承を得た。

時間が早かったので、お客さんは2人だけだったが、徐々に増えていった。

最初はお客さんとトークをした。
普段話せないエッチエピソードや性癖がここでは当たり前のように話せる。

その中でバイセクシャルの人がいて、この人が早紀の隣に寄り添った。

バイの人が早紀の愛撫を始める。

早紀はバイの人の愛撫が良過ぎて過呼吸になり、倒れそうになってしまった。

僕とバイの人で早紀を介護した。

気持ち良過ぎて過呼吸になり、2人の男が寄り添う。
早紀に耳元で「どう?」囁くと「幸せ…」とつぶやく。

スタッフの人の対応もよく、枕を持ってきたりと早急な対応してくれた。

僕はしばらく早紀の介護にあたった。

そして徐々に周りは乱れていきます。

SMショーが始まりました。


長くなるので続く…
2009-11-14

距離を置く

前日からメールのやりとりが続いた…

のぞみとのメール。

恋愛は自分だけでするもんじゃないよ。
ちょっとは私のこと考えてる?
もうどうしていいかわからない。

その都度メールは丁重に返信をした。

最終的に距離をおくことにしようとメールを返した。


お互いの考えの価値観が合わない。
自分も合わせる気がない。


のぞみには申し訳ないことしたと思う。

ごめんなさい。
2009-11-12

重たい…

今日はのぞみと会った。

会うのは2週間振りくらい。
しばらくメールもしなかった。

っというよりは自分の方が避けていた。
毎日のように会いたいと言ってくるから、凄く重く感じてしまったからだ。

今日は向こうから会おうと言い出した。
断ったんだけど、「私が家に行く!」大雨の中にワザワザ歩いて来てくれた。


会った瞬間に刺されるんじゃないか?そんな剣幕も感じた。

インタフォーンがなる、おそるおそるインターフォンのカメラ越し彼女を見て「あ、怒ってるな…」
家に招いて、しばらく雑談してから凄い剣幕で彼女は怒り出しました。

イキナリ大きな声を出し俺はビクつきました。

最終的に泣きながら抱きついて来て、そのままお流れでしてしまいました。
本番間際、まったく立たなかった下半身が今日はビンビンでした。

終わった後、会社の悩みを聞いていると彼女は人のせいにする傾向がある。

「それは違うよ」って否定したら怒って帰ってしまった。

寝る前に「今日は来てくれたありがと」とメールを送ったら。


「いや、だいぶわかったから…」と返信がきた。

重たい…
2009-11-11

ナンパができない…

完全にナンパから遠ざかっています。

あんなに楽しかったナンパが今はやりたくない。

っというよりはヤル気がまったく起きない。


家で篭っていたいです。
2009-11-07

非日常

ゲイ疑惑が浮上しているスーサンです。
新宿二丁目のチョコボール向井の店に行ったことを同僚に話したら、
AV男優好きのゲイと噂がたっているそうです(笑)

今日は色男さんと一緒に早稲田の学際に行ってきました。

っと言ってもナンパが目的ではありません。

自分好きなのロックバンドが早稲田で学際LIVEをやるということでそっちがメインです。

LIVE前に色男さんと軽くナンパをしました。

色男さんに任せて2人組に声掛け
僕は殆ど喋らずに色男さんのトークを隣で聞いていました。
2人組の女の子達は色男さんのトークに和んで15分くらい話していました。

その後LIVEへ
並んでいるときに隣に外人さんが居て仲良くなりました。

LIVEは最高、色男さんも喜んでくれて何より!


ライブが終わった後、某カルト系居酒屋に潜入。
普段日常じゃ聞けない非日常的話が沢山聞けた楽しかった。

また行きたい。

格言
非日常ほど面白いものはない。


2009-11-06

本当の強さ

本当の強さとはなんだろ~


誰でもぶっ飛ばせるケンカの強さ

何でも巧みに言いくるめられる口の強さ

他人の目を気にしない無頓着さ

どれもしっくりこない…


本当の強さは相手を許す強さだと思う。

彼女が浮気しても
「人間だから、浮気もしたくなるよ~」っと笑って許せる強さ。

友達が過ちを犯しても
「また遊ぼうぜ」と言える強さ。

息子が非行に走っても
「お前の人生だからな」と言える強さ
「コンドームはちゃんとにつけろよ」と笑って言える強さ。

娘が家出しても何も言わずに鍵を開けてあげる強さ。
「コンドームだけは必ずつけろよ」と真剣に言える強さ。

全ては許すこと!

広い心持とう。
2009-11-02

地元の仲間

今日は仕事が終わった後、久しぶりに実家に帰りました。

実家に帰ってからすぐにクリリン宅へと向かう。

そこには久しぶりに会うトッチーがいました。
http://3230421.blog36.fc2.com/blog-entry-152.html

お互い都合が合わなくて、会うのは9ヶ月振り、彼女とうまくやっているそうです。

3ヶ月振りにクリリンに髪を切ってもらった。

いつもと変わらずクリリンがトッチーをからかう。

トッチーの印象的な言葉「俺、今すげぇ~楽しいんだ~」

トッチーは変わったな~

2年前のトッチーからは考えられない言葉、2年前はいつもネガティブなことばかり言っていた。

髪を切り終わってからはクリリンの車でドライブ。

他愛もない話で大笑いしたり、昔の話にふけったり、お互いのいいところ褒めあったり。

楽しかった~。

昔の話をして、俺も少し落ち着いたのかな~

後何年こうしていられるのかな?

結婚して落ち着いて変わっていく人達を何人か見てきた。
自分の一番身近な兄貴が変わって、昔みたいにバカをやらなくなってしまった。



俺はおじさんになってもこの仲間達とバカやってたい。
2009-11-02

日常の変化?

朝かおりと別れる
高速バスで大阪に帰った。

かおりは後1年半して、
学校の少額金を払い終えたら津田沼に住むと言っていた。

同棲するのかな?

かおりと一緒に過ごした非日常的な3日間

自分の心情が変わったような気がします。
2009-11-01

立たない…

ハプニングバーを出る頃には日付をまたいでいた。

歩行中の会話
かおり 「ねぇ何でさっきあんなこといったの?」
スーサン「あんなことって?」
かおり 「隣のおじさんとエッチしていいよって、私のこと好きじゃないの?ちょっとは嫉妬してほしい」
スーサン「もの凄い嫉妬したよ、おじさんがかおりの体に触れたときすぐ帰ろうって言ったじゃん」
かおり 「…」
スーサン「俺が言ったことは男として相当決心があったんだからね」
かおり 「でもあんなの嫌…」
スーサン「俺は今嫉妬したら、自分の娘が生まれて他の男とセックスすることに許せないと思う」
     「だから俺はかおりが他の男とセックスするのを許そうと思ったんだ」
かおり 「嫌だけど、嫉妬してくれたのは嬉しい…」

おじさんの手がかおりアソコに触れたとき、嫉妬してしまった。
俺は自分は嫉妬しない奴だと思っていた。

…案外嫉妬深い男だった。

その後ホテルを探しますが、どこも一杯、泊まるところがないので漫画喫茶で休むことにしました。
大阪に行ったときもそうだったな~。

漫画喫茶で寝泊りして、お昼にもうやんカレーを食べました。

かおりはこんなおいしいカレー食べたことないと喜んでましたが、
食べ過ぎて帰り際にはしばらくカレーはいいやと言っていた。


家に帰って夜にセックスをしたけれど、昨日を引きずっているのかまったく立たなかった。

頑張って挿入して、入れた瞬間に萎んでしまう。
精神的な問題なのか?

かおりは立たない俺を見て、浮気していることを疑った。

かおり「立たないってどういうこと?」
立たない理由を必死に説明した。

そこで追い詰めれば追い詰める程立たなくなり、EDを進行させることになる。
ED(勃起不全)は精神的な問題でおきるもの。

女は男が立たなくなったらどんなことがあっても追い詰めるようなことは言ってはダメ。

最後に「かおりに対して特別な感情を抱いているからだよ」とまとめた。

立たせようと思えば思うほど立たなくなる。

ナンパでも同じことが言えると思う、結果をだそうと思えば思う程ダメになる。

共通していることは「無」の状態、無心でいることが一番の成功しやすい。

結局セックスはせずに一夜を明かしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。